スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 ランボー 最後の戦場 / RAMBO  (2008)  」
2008-05-13 Tue 21:36

ランボー 最後の戦場】2008年5月24日(土)公開

監督 ・ 脚本 : シルヴェスター・スタローン

出演 : シルヴェスター・スタローン /ジュリー・ベンツ 他
観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★

 

 

ランボー 最後の戦場 / RAMBO  (2008) 」 R-15指定

ムダにいきるか、何かの為に死ぬのか、お前が決めろ・・

監督は、シルヴェスター・スタローン。以下は「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」を参照してください。

というか、「ロッキー・ザ・ファイナル」はつい最近観たばっかりだと思って日付を見たら去年の4月でした(笑)もう1年も経ったのですね~それほど印象に残る役者さんなのですかね彼は(笑)

主演は、 シルヴェスター・スタローン。 以下は「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」を参照してください。

そして、ヒロインには、少女時代にスケート選手として活躍していたジュリー・ベンツ。 彼女は実際にミャンマーのチャリティー活動に参加しているそうです。


Story : 軍事政権の暴挙に世界の目が注がれるミャンマー。軍による少数民族への迫害が激化する中、ランボーは戦いから長らく遠ざかり、日々淡々と生きていた。しかし、ある日、少数民族を支援するボランティア団体の女性・サラが彼の前に現れる。その情熱に打たれ、頼みを受けて目的地の村まで送り届けるランボー。しかし、本拠地に戻った彼に届いたのは、サラたちが軍に拉致されたとの報せだった。救出のために雇われた最新装備に身を固めた傭兵部隊5人に、手製のナイフと、弓矢を手にした一人の戦士。戦場への帰還を決意したランボーだった…!


「2008年5月24日公開 」

ー  作品情報より ー

前作から20年の時を経て本作もシリーズ第4作になりますね。

ロッキー・ザ・ファイナル(2007)」の時も、さすがに還暦を迎えたシルベスターの16年の時の流れをその姿に感じたものですが、「ランボー」シリーズと言えばもっと過酷なアクションシーンが予想されただけに、大丈夫か~~?っと心配していました。

ところが・・・・、ものすごい鍛えられた体に俊敏で力強いアクションは凄いの一言でした。

それもそのはず、実際のアクションシーンはボディダブルによるスタントも使われている・・・とか。もちろんご本人も大変体は鍛えあげられていて、還暦とは思えない強靭な体力を維持されてはいますけどね。

近年のニコラス君とかハリソン君の衰えブリをそのままにアクションシーンをがんばっているシーンを見ると、かなり痛い・・・痛々しいという感想がどうしても湧いてきちゃうので、かえってイメージダウンを避けるためにも、っというか往年のファンのイメージを裏切らないためにも、今回のボディダブルの起用は成功だったのではないかと思います。

そこでますますもうすぐ公開が待たれるハリソン君の超エンターテイメント大作「インディ・ジョーンズ4」がいろいろな意味で気になるところです・・・・・

・・が、またまた空想の連鎖が留まるところを知らない自分自身にストップをかけて、本作の本題へと無理やり戻して感想へと進むことにします(笑)

 

20年ぶりの続編ということなので、ランボーの登場の仕方自体、前作を覚えてないとどうしてジャングルでコブラなどのしがない猛獣捕獲を仕事として生きているのか、なぜ聖職者たちがランボーに道案内を頼むのか、その辺からわからないわけで、ラストのランボーの吹っ切れた姿というか、せっかく戻った故郷から去っていく姿への理解も半減というかんじなので、最低でも「ランボー3/怒りのアフガン(1988)」ぐらいは見ておいたほうがよかったかもしれないなっと後悔しました(笑)

とにかく一番強く感じるのは、銃撃シーンや大量虐殺シーンの物凄さ・・・・・

戦争もの映画や戦闘もの映画などで観る銃撃シーンでのそれとはまた違ったリアルさというか、

もちろん実際にそういうシーンを目の当たりにした経験はないので、どれが本当のリアルかなんてわからないけど、あがる血しぶきがとてつもなく激しい上にちぎれる体の肉片の飛び散り方とか、なんだかとってもリアルなように感じました。

その分、ミャンマーの軍事政権が少数民族であるカレン族を弾圧する姿は異常に残虐で非道なものに見えます。

ただ単に虐殺するのではなく、田んぼの中に地雷をいくつか投げてゲームのように楽しみながら村人たちに田んぼの中を走らせて殺すシーンとかは、必要目的以上の残虐非道さです。

実際に現在ミャンマーではタイとの国境で60年にも及ぶ内戦のさなかの軍事政権下にあり、この映画を快く思うはずがないわけで、ミャンマーでのDVDの発売が禁止となったそうです。

戦う男ランボーは社会問題でも果敢に戦っているわけですね~

とにかくスタローンが言いたかったのは、

「ムダに生きるか何かの為に死ぬのか、お前が決めろ・・」

に尽きるのかもしれませんね。

これは世界に発信するスタローンのメッセージなのです。

スタローンは、撮影に使われたランボーのお手製の弓にサインを入れてオークションにかけ落札金額をユニセフに寄付するそうです。

ちなみに米国でのヒットを受け、続編が作られるようですよ~

~ おしまい ~

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「ら行」 | コメント:2 | トラックバック:23 | top↑
「  ライラの冒険~黄金の羅針盤~ (2008)  」
2008-02-11 Mon 22:14

【ライラの冒険】2008年3月1日(土)公開

監督 ・ 脚本 : クリス・ワイツ
出演 : ダゴタ・ブルー・リチャーズ/ ニコール・キッドマン/ ダニエル・クレイグ 他
観たい度 : ★★★ → 観賞後の評価 ★★★☆

原作/フィリップ・プルマン『黄金の羅針盤』(新潮文庫)

「  ライラの冒険~黄金の羅針盤~ (2008) 」

イギリスのカーネギー賞で、過去70年の歴史におけるベストワンに選ばれたファンタジー小説「ライラの冒険」

児童文学界最高の栄誉である「英国カーネギー賞」から過去70年の全受賞作で最も優れた作品として選出され、イギリスBBCの「国民に過去最も愛された小説調査」では『ハリーポッター』シリーズを抜いて3位に輝いた『ライラの冒険』シリーズが待望の映画化! 

全3部作の第1作目です。

 

 

監督は、週刊雑誌で「The Best Comedy of the year」に選ばれたヒュー・グラント主演の「アバウト・ア・ボーイ (2002) 」、ブランジェリーナ夫妻共演の夫婦となるきっかけににもなった作品「Mr.&Mrs. スミス (2005) 」にキャストとして出演し、俳優としても活躍するクリス・ワイツ。

主演は、 ダゴタ・ブルー・リチャーズ

共演は、コールター夫人役を、「ムーラン・ルージュ (2001) 」で2001年・第74回アカデミー賞にノミネートされ、「めぐりあう時間たち(2002) 」では2002年・第75回アカデミー賞主演女優賞を受賞した他、同作品で英国アカデミー賞主演女優賞、ベルリン国際映画祭 でも金熊賞を受賞している、ニコール・キッドマン。また反面、2005年・第26回ラジー賞ではウィル・フェレルと共演した「奥さまは魔女 (2005) 」でワースト・スクリーン・カップル賞にも選ばれています。あまりにも美しいニコールとウィルの対比がいわゆる美女と野獣そのものという感じだったからでしょうか~(笑)

ちなみに、日本語吹き替え版では、コールター夫人の吹き替えを山口智子が担当しています。

そして、アスリエル卿役に「007/カジノ・ロワイヤル (2006) 」で一躍注目を浴びることとなったダニエル・クレイグ。「インベージョン (2007) 」から、ニコールとは二度目の共演となっています。

また、妖しい魅力を放つ魔女セラフィナ・ペカーラ役に「007/カジノ・ロワイヤル (2006) 」でダニエル・クレイグと共演したエヴァ・グリーン。

それから、字幕版ではお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、主人公のライラのダイモンであるパンタライモンの声を担当したのは、「ネバーランド (2004) 」や「チャーリーとチョコレート工場 (2005) 」などで急激に頭角を現わしてきた天才子役フレディ・ハイモア。 日本語吹き替え版では成海璃子が担当しています。

また、「X-MEN」シリーズのマグニートーのイアン・マッケランが、鎧をまとった白熊イオレク・バーニソンを演じています。 日本語吹き替えは緒形拳です。

 


Story : 舞台はイギリス・オックスフォードにとてもよく似た“もうひとつの世界”にある街。この世界では1人につき一匹ずつ動物の姿をした守護精霊「ダイモン」がつき共に行動している。12歳のおてんばな少女ライラは何者かに連れ去られた親友ロジャーを探すため、ダイモンのパンタライモンを連れ、真実を示す黄金の羅針盤を手に北の国へと旅に出る。羅針盤を狙う美女、空飛ぶ魔女族、気球乗り、よろいグマ・・・誰が敵で誰が味方なのか!?



「2008年3月1日公開 」

 

ー 作品情報 より ー

 

 

現実とは別に、もう1つの現実がどこかに存在すると言うパラレル・ワールドを背景に、人間の魂が小さな動物の形で現れたり、話す熊が戦ったり、子供たちが謎めいた失踪を遂げたりするファンタジー・アドベンチャー映画。

子供向けのファンタジーと言えば真っ先に思い浮かべるのが「ハリー・ポッター」シリーズ。大人も楽しめるファンタジーと言えばやはり「ロード・オブ・ザ・リング」でしょうか。

本作は、子供が活躍するファンタジーと言うことで、どちらかと言えば前者という感じですが、やはりハリポタと比べてしまうとちょっと見劣りする感じはします。

ただ、パラレル・ワールドで、だれでもが自分の守護精霊ダイモンと共にあって、「スター・ウォーズ」シリーズのような「人間と動物」的な境がなく、その世界に存在するクマ族などの動物もキャラクターとして同じ目線で言葉を持つ世界観は、夢があって、これはこれで楽しめます。

 

大人が大まじめに引き込まれてしまう面白さかと言う点で考えると、ちょっとなにかがと言うよりは色々と足りないという感じがしますが、ファミリーでお子様を連れて単純になにも考えずに観るには、ある意味この世界観を楽しめるかも知れません。

なによりも、めずらしくニコール・キッドマンが悪役を演じていて、その美しさは健在であることで、私としては☆一個プラス♪と言う感じです(笑)

今年ニコール・キッドマンは妊娠中ではありますが、夫キース・アーバンと一緒に映画のプロモーションでは7年ぶり、来日は3年ぶりにプライベート・ジェットで来日する予定です。

3部作の第1作目ですが、続編はどうなっていくのでしょうかぁ~

 


映画「ライラの冒険-黄金の羅針盤」オリジナル・サウンドトラック/アレクサンドル・デプラ[CD]

~ おしまい ~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

映画「ライラの冒険-黄金の羅針盤」オリジナル・サウンドトラック映画「ライラの冒険-黄金の羅針盤」オリジナル・サウンドトラック
(2008/02/20)
アレクサンドル・デプラ、ケイト・ブッシュ 他

商品詳細を見る
別窓 | 映画「ら行」 | コメント:0 | トラックバック:57 | top↑
「 Life 天国で君に逢えたら (2007) 」
2007-09-10 Mon 18:42

【 Life 天国で君に逢えたら 】8月25日公開

監督   : 新城毅彦
出演   : 大沢たかお /伊東美咲 /真矢みき 他
期待度 : ★★☆ → 観賞後の評価 ★★★☆(3.5点/5点満点中)
 

「 Life 天国で君に逢えたら (2007) 」

原作: 飯島夏樹 『天国で君に逢えたら』、『ガンに生かされて』(新潮社刊 )

 

 

監督は、「 ただ、君を愛してる (2006) 」の新城毅彦。


主役は、「解夏 (2003) 」、「世界の中心で、愛をさけぶ (2004)」、「地下鉄(メトロ)に乗って (2006) 」の大沢たかお

ヒロインは、映画「電車男」のドラマ版「電車男 (2005) 」のエルメス役で一躍人気者になった伊東美咲



 


Story : 1991年。プロウインドサーファー・飯島夏樹(大沢たかお)は、妻・寛子(伊東美咲)と共にワールドカップに出場するため、世界中を転戦していた。だが、夏樹は一度もレースに勝てなかったため、寝る場所や食事にも事欠く貧乏暮らしだった。そんな貧しい生活を強いられていた寛子ではあったが、がむしゃらに夢を追い続ける夏樹を心から愛し、応援し、支え続けていた。


ワールドカップ・オーストラリア大会に賭けた夏樹は、見事優勝を飾り、その後の大会でも大活躍を続けていった。そして、晴れて結婚式を挙げた二人は、ハワイに居を構え、4人の子宝に恵まれる。そんな幸せの絶頂にあった夏樹だったが、やがて体を蝕む病気が発症する。


夏樹の精密検査の結果を知らされた寛子は驚愕。肝細胞ガン――。


ガン治療に専念するため家族で日本に生活の場を移したが、1年のあいだに二度の大手術、17回の入退院を繰り返した夏樹の病状は、家族や仲間達の祈りもむなしく悪化するばかりだった。さらに追い討ちをかけるようにパニック障害・うつ病が夏樹の心と体を蝕む。苦しむ父親を目の当たりにしていた小夏だが、未だ夏樹に対して素直になれないでいた。


そんな最中、寛子に主治医の武藤(石丸謙二郎)は、夏樹の命が「あと3ヶ月」であることを告げるのだった…。




ー  作品情報より ー

 

 

 

癌に冒されていると宣告されて、最初から死を受け入れて神のような悟りを開いて残された日々を生き続ける事が出来る人なんてきっといないのではないでしょうか・・・

飯島さんも例外ではなかったのです・・・

ただ、それは癌という自分の病気の事のみならず、ずっと手を離さないと誓った愛娘への反抗期の伝わらない愛に対する苦悩も手伝って、彼はパニック症候群に苦しめられることになるのです。

そんな彼の抜けられない暗闇の心を救ったのは、やはり彼の愛娘の真っ直ぐな愛と妻と周りの友人達の友情でした。

人間は一人では生きられない。

友情や人に支えられ愛に満たされるときに強くなれるものだと思います。

そして、最後の時まで前向きに生きようと決めたときに見えてきたものは、自分の闘病体験によって励まされる多くの存在があった事・・・・

家族の為、そんな明日をも知れぬ自分でさえ励ますことの出来る人達のために、彼は最後の時まで精一杯自分の微笑みを届け続けた飯島さんの物語です。

 

最期の瞬間(とき)まで、

パパはいつも微笑んでいた。

 

 

 

 

主題歌: 桑田佳祐 『風の詩を聴かせて』



~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

Life 天国で君に逢えたら オリジナルサウンドトラック Life 天国で君に逢えたら オリジナルサウンドトラック
サントラ (2007/08/22)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る
別窓 | 映画「ら行」 | コメント:2 | トラックバック:35 | top↑
「 リトル・チルドレン/ LITTLE CHILDREN (2007) 」
2007-08-06 Mon 01:00
リトル・チルドレン 】 7月28日(土) 公開
監督・脚本・制作 : トッド・フィールド
出演 : ケイト・ウィンスレット /パトリック・ウィルソン/ジェニファー・コネリー
 
 ★★★☆(3.5点/5点満点中)

「 リトル・チルドレン/ LITTLE CHILDREN (2007) 」

 

 

 

監督は、 「イン・ザ・ベッドルーム (2001) 」のトッド・フィールド。

主演は、このところ地味ながらも秀作を選んで出演している感のあるケイト・ウィンスレット。彼女の作品と言うと真っ先に思い浮かぶのが、レオ様というフレーズを誰もが認知した、あの伝説の作品となった超メジャー作品「タイタニック (1997) 」ですが、それ以前には「いつか晴れた日に (1995) 」などや、その後も「アイリス (2001) 」、「エターナル・サンシャイン (2004)」、「ネバーランド (2004)」など、地味目ながらも演技力が物を言う秀作に出演して、「ホリデイ (2006) 」では、コミカルな演技もこなす、文字通り演技派女優として着実にキャリアをこなしつつありますね。本作で主演女優賞にノミネートされました。

共演は、ブラッド役に、「オペラ座の怪人 (2004) 」でラウルを演じたパトリック・ウィルソン。その妻キャシー役には、母となった今でも美少女タレントとして愛され続けて来たジェニファー・コネリー。

また、性犯罪を犯して出所したばかりのロニー役で、「がんばれ!ベアーズ (1976) 」のタバコを吸いながらバイクを乗り回す悪ガキのケリーを演じたジャッキー・アール・ヘイリー。アカデミー賞でも本作で助演男優賞にノミネートされるほどはまり役を好演しています。


 

Story : 郊外の街に住む主婦サラは、いつも娘を遊ばせに来る公園での主婦付き合いに飽き飽きしていた。そんなある日、司法試験勉強中の“主夫”ブラッドが息子と公園にやってくる。互いの存在に興味を抱いた2人は、子供をダシにして市民プールで毎日会うようになる。そんな中、子供への性犯罪で服役していたロニーが釈放され、街に帰ってくる。ブラッドの友人で元警官のラリーはこれに過敏に反応、ロニーと老母への執拗な嫌がらせを開始するが…。



[ 2007年7月28日公開 ]



ー 作品情報より ー

 

ケイト・ウィンスレットがアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた作品だっただけに一応彼女の演技は確かめてみたかったのが観た動機ですが。

この作品、疲れているときには寝てしまいそうな、ハーレクィーン・ロマンスかい・・・っと思わせるような前半から、徐々にこの作品の意図する構図が徐々に見え始めて来るにつれ、次第に引き込まれて行きました。

一歩間違えばクライム・サスペンスにもなりかねないような展開から、良い意味で裏切れていくストーリー展開には、未完成で大人になりきれていない現代のストレス社会も反映して、弱い人間達への温かな同情目線にも似たラストには、う~んっと唸らされます・・・

一番大切なものが、なんだったのか・・・・満たされている時、あるいは、なにかに不満を持ち続け心のどこかに隙間を作っている者にとって、それと気づかされるタイミングがあれば、きっと今までとは違った未来があることに気づかされます。

 

      

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

∥  ||   ||   || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

リトル・チルドレン / ウイリアム サローヤン
別窓 | 映画「ら行」 | コメント:2 | トラックバック:41 | top↑
「 ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (2007) 」
2007-04-25 Wed 22:17
監督・脚本 : マーク・ローレンス
出演 : ヒュー・グラント / ドリュー・バリモア  /
 
公式HP  || 

「 ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (2007) 」

 

監督は、「トゥー・ウィークス・ノーティス (2002)」のマーク・ローレンス。

主演は、オックスフォード大学で英文学を専攻したインテリ俳優で、「フォー・ウェディング (1994)」でG・グローブ賞ミュージカル/コメディ部門で主演男優賞を受賞し、「ノッティングヒルの恋人 (1999) 」を始め「ブリジット・ジョーンズの日記 (2001~2004) シリーズ」、「ラブ・アクチュアリー (2003) 」などラヴコメの定番俳優として愛されて来ているヒュー・グラント。マーク・ローレンス監督とは「トゥー・ウィークス・ノーティス (2002)」以来2度目となります。

ヒロインには、やはりラヴコメの女王として定番なドリュー・バリモア。「25年目のキス/NEVER BEEN KISSED(1999) 」、「50回目のファースト・キス /FIFTY FIRST DATES (2004)」、「2番目のキス /FEVER PITCH (2005) 」など邦題の「キス3部作」?の後またまたラヴコメで登場です。

 


Story : 80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が入る。またとない復活のチャンスだが、曲を書くのは10年ぶりで、作詞が出来ない。そんな時、自宅の植木係りとして雇ったソフィーに作詞の才能があることに気が付く。

ー goo 映画より ー 


[ 2007年4月21日公開 ]

 

 

忘れられた80年代のポップ・スターのお話ですが、そのバンド名がズバリ!「 PoP! 」。この安直な感じがまた安っぽくて超良い感じ♪

ヒュー・グラント45歳、ドリュー・バリモア32歳の13歳も歳の離れた、いわば等身大(笑)のラヴ・ストーリー。ドリューはもともと童顔ですが、年相応というかちょうど良い感じですが、ヒューって45歳だけどなんか急に老けましたね~

ついこの前までは人生に悩みもなくてあまり物事気にしなさそうな(そんな役柄が多かったせいか)歳を感じさせない実際の歳より若い印象があったのですが、今回の衣装が茶系のおじさん臭い色合いが多かったせいか、なんだか老けた印象が気になりました。

まぁ、マイナス面を先に書いたのですが、実は私は非常に楽しめました。

もともとヒュー・グラント的生ぬるいラヴコメチックな映画は大好きなので、お約束チックな小ネタやギャグにもしっかり反応して笑っちゃったし、ヒュー的ウィットに富んだ台詞も大好きです。

予告映像にもなっていますが、初めて彼女と一夜を共にしちゃった朝、目が覚めて起きあがろうとしてピアノに頭をぶつけちゃった前フリの後、マネージャーに電話しているときに、目を覚ました彼女が「ゴン!」とピアノに頭をぶつけて痛がっている声に「あ、起きた」なんって言う小ネタも異常に好きです(笑)

そしてなんと言っても二人で作り上げた曲がとっても心地よい曲なのですよ。

だけど、あのヒュー自身が考えたと豪語する80年代のポップダンスは、あれは正直言わなくてもださいよね(笑)あまりのダサさに愕然とします(笑)

 



■《送料無料》(サントラ) ラブソングができるまで オリジナル・サウンドトラック(CD)
これは絶対おすすめですよ♪

ラブソングができるまで 特別版(DVD) ◆20%OFF!  

 

~おしまい~


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

ラブソングができるまで 特別版 ラブソングができるまで 特別版
ヒュー・グラント. ドリュー・バリモア. ヘイリー・ベネット. ブラッド・ギャレット. クリステン・ジョンストン (2007/09/07)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る
オリジナル・サウンドトラック ラブソングができるまでオリジナル・サウンドトラック ラブソングができるまで
(2007/04/25)
サントラヒュー・グラント&ヘイリー・ベネット

商品詳細を見る
別窓 | 映画「ら行」 | コメント:4 | トラックバック:50 | top↑
BACK | MoonDreamWorks★Fc2 | NEXT

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。