スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 ブーリン家の姉妹 / THE OTHER BOLEYN GIRL (2008) 」
2008-09-21 Sun 15:42

【ブーリン家の姉妹】2008年10月25日(土)公開

監督 : ジャスティン・チャドウィック
出演 : ナタリー・ポートマン /スカーレット・ヨハンソン /エリック・バナ 他
期待度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★☆

原作 : フィリッパ・グレゴリー(「The Other Boleyn Girl」集英社文庫刊)

 

「 ブーリン家の姉妹 / THE OTHER BOLEYN GIRL (2008) 」

 

■監督は、ジャスティン・チャドウィック。

■主演姉アン・ブーリン役は、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (1999)」シリーズでアミダラ王女を演じて来たナタリー・ポートマン。 2004年・第62回ゴールデングローブ賞において「クローサー (2004)」で助演女優賞を受賞しましたがオスカーは残念ながら受賞にはなりませんでした。

■妹メアリー・ブーリン役は、「ロスト・イン・トランスレーション (2003)」で英国アカデミー賞主演女優賞を受賞しましたが、今だにオスカーにはノミネート経験がないスカーレット・ヨハンソン。 「マッチポイント (2005)」で妖艶な演技で魅了して以来ウディ・アレン監督の気に入られ、「タロットカード殺人事件 (2006)」や日本では2009年公開予定の「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ(原題) (2008)」にも起用されています。

■イングランド国王ヘンリー8世役は、「ブラックホーク・ダウン (2001)」、「ハルク(2003)」、「トロイ (2004)」のエリック・バナ 。

■姉妹の弟ジョージ・ブーリン役は、「アクロス・ザ・ユニバース (2008)」、「ラスベガスをぶっつぶせ (2008)」の伸び盛りのジム・スタージェス。

 


Story : 16世紀、イングランド。20年にわたる夫婦生活で王女メアリーしかもうける事が出来なかったヘンリー8世はの目下の関心事は、立派な男子の世継ぎをあげる事。一族の富と権力を高めるため、新興貴族のトーマス・ブーリンは自慢の娘アンを差し出す。しかし、王が目をとめたのは清純で心優しい妹のメアリー。姉より先に結婚したばかりのメアリーは夫と共に、王の愛人となるべく宮廷にあがる。アンは姉でありながら、結婚も王の愛人という立場も妹に奪われてしまったのだ。一族の発展のための企みが、次第にアンとメアリーの絆を、王の愛を巡る非情な対立へと変えていく…。


「2008年10月25日公開 」

ー  作品情報より ー

 

家や権力の為に娘が時の権力者に嫁がされる、あるいは後継ぎを産ませるための道具である傍女として家の犠牲になる女の歴史は、日本もイギリスも同じ。

実家の繁栄と自信の安泰のためにも是が非でもお世継ぎとなる男子を産まなければならない重圧の中、王をその気にさせる努力が痛々しいです・・・

そして出産のたびに一喜一憂・・・・。

父親から下された使命の為、自身の野望を実現するため駆け引きをするブーリン家の姉アンを演じたナタリー・ポートマンは、見事なまでにはまり役でした。

愛ではなくただ王の妃になりたい姉アン、それとは逆に、ただひたすら王を愛した妹メアリー。

メアリーを演じたスカーレット・ヨハンソンもまた、純真無垢でいてどこかミステリアスな魅力を持つ少女を演じた「真珠の耳飾りの少女 (2003)」を思い出させる、優しく誠実なメアリー役にぴったりでした。

男勝りで勝気なアンとキツネ狩りに出かけた時に落馬して負傷してしまった王が、周りにはいない野望とは無関係な癒しと信頼を感じさせるメアリーに惹かれて行くのは当然の成り行きでした。

歴史では事実だけしか知ることが出来ませんが、その陰にあった王の心理の変遷を巧く表現してくれている脚本もすばらしかったです。

そして、静かで満ち足りている田舎の生活を望んでいたメアリーに、突然降ってわいた宮廷生活に、姉アンの嫉妬から生まれる姉妹の争いに発展していく心理描写も巧くて、非常に引き込まれてしまいます。

原題の「THE OTHER BOLEYN GIRL」と言うタイトルは、王に気に入られ宮廷にあがることになった妹へ発した姉アンのセリフが使われていますね。

まさに姉妹の運命の歯車が急速に破滅に向かって回り始めた瞬間・・・という感じがしました。

もう終わってしまったの?と思えるくらいあっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

ケイト・ブランシェットが演じた「エリザベス(1998)」から「エリザベス:ゴールデン・エイジ(2007)」のエリザベス・ビギニング的な誕生までを描いた作品となっていますね。

 

私ごとになりますが、世界史を熱心に勉強していなかったので、「エリザベス(1998)」の時に出てきた義理の姉メアリーとメアリー・ブーリンとを混同してあれ?相関図が・・っと、的な勘違いをしていたのですが、この作品を観て納得(笑)。

エリザベス女王の義理の姉メアリーは、「エリザベス(1998)」の時にエリザベスを塔に幽閉した、本妻でもあるキャサリン王妃の娘で、同名なのですよね。

そして、メアリーがエリザベスを幽閉した背景には、王妃が信仰するカトリックと、王がアン・ブーリンを妃にするためにカトリックと決別し新興宗教であるプロテスタントを信仰するにいたった対立の構図も、この作品を観て納得(笑)。

勉強になりました☆

~おしまい~

 

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

オリジナル・サウンドトラック『ブーリン家の姉妹』オリジナル・サウンドトラック『ブーリン家の姉妹』
(2008/10/08)
ポール・カンテロン

商品詳細を見る
ブーリン家の姉妹 上 (1) (集英社文庫 ク 17-1)ブーリン家の姉妹 上 (1) (集英社文庫 ク 17-1)
(2008/09)
フィリッパ・グレゴリー

商品詳細を見る
ブーリン家の姉妹 下 (3) (集英社文庫 ク 17-2)ブーリン家の姉妹 下 (3) (集英社文庫 ク 17-2)
(2008/09)
フィリッパ・グレゴリー

商品詳細を見る
別窓 | 映画「は行」 | コメント:0 | トラックバック:5 | top↑
「 僕らのミライへ逆回転 / BE KIND REWIND  (2008) 」
2008-09-16 Tue 20:43

僕らのミライへ逆回転】2008年秋公開

監督 : ミシェル・ゴンドリー
出演 : ジャック・ブラック /モス・デフ /ダニー・グローヴァー 他
期待度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★

 

 

僕らのミライへ逆回転 / BE KIND REWIND  (2008) 」

 

■監督は、2004年・第77回アカデミー賞において脚本賞を受賞した「エターナル・サンシャイン (2004)」のミシェル・ゴンドリー。

この年は「 ミリオンダラー・ベイビー 」、「 アビエイター」、「 ネバーランド 」、「 Ray/レイ 」「 サイドウェイ 」、「ホテル・ルワンダ」、「ヴェラ・ドレイク」と今でも印象深く感銘を受けた秀作が犇めいていた年でした。その中での脚本賞ということで大変価値ある脚本賞だったと思います。

■主演は、「スクール・オブ・ロック (2003)」、「ホリデイ (2006)」、主演、製作にもたずさわった「ナチョ・リブレ 覆面の神様 (2006)」のジャック・ブラック

■共演は、「銀河ヒッチハイク・ガイド (2005)」、ケーキ屋さんになりたかったエディを演じた「16ブロック (2006)」のモス・デフ

■「ドリームガールズ(2006)」、「ザ・シューター/極大射程 (2007)」、そして伊勢谷友介と木村佳乃がハリウッド進出を果たし、熱愛&破局説でも話題になった「ブラインドネス(2008)」に出演しているダニー・グローヴァー。

 


Story : いまだにビデオテープしか置いてない街角のレンタルショップ。そこは30年代に活躍した伝説のピアニストの生家だというが、いまや再開発のため取り壊しの運命に。そんな中、店員のマイクは店長から店の留守を預かる。やる気満々のマイクだが、近くのトレーラーハウスに住む友人ジェリーが起こした「事件」のせいで、店の全ビデオの中身が消去されてしまう。困った二人は自分たちで映画をリメイクし、それを客に貸し出すのだが…。



「2008年秋公開 」

ー  作品情報より ー

 

相変わらずのジャック・ブラックのコメディですが、今回相棒役となったのは、「16ブロック (2006)」のモス・デフ

コメディの路線の中では、どちらかと言うと、ナンセンスはちゃめちゃ系のコメディ路線で始まるジャック・ブラックの勢いだけの強引なストーリー展開。

そのナンセンスお笑い路線にはまれる人はきっと爆笑に次ぐ爆笑の冒頭なのですが、乗れない人にとっては、この先どこに進んでいくのよ!的なしらけムードになりそうな・・・好みが分かれそうな冒頭から、中盤からは、ジャック・ブラック演じるジェリーのあり得ないアクシデントで消えてなくなってしまったビデオの中身をリメイクしちゃおうと企むジェリーとモス・デフ演じるマイクのストーリーと、再開発によって取り壊しの危機に面したレンタルショップ店長フレッチャーが店の存続のために都会にショップの再建のためのヒントを模索するストーリとが同時進行する形で進んでいき、その辺から俄然面白くなっていきます。

飛んでもないリメイクなのに口コミであれよあれよと人気が高まり、店長が留守の間に、いつも閑散としていた古いビデオしかおいてなかったお店が空前の大繁盛・・・・

これでやっと取り壊しの危機を免れるのか・・・・

バックに流れる音楽が心に沁み入る心温まるラストはちょっとほろっとさせられます。

 

~ おしまい ~

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「は行」 | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
「 パコと魔法の絵本 (2008)  」
2008-09-01 Mon 23:37

パコと魔法の絵本】2008年9月13日(土)公開

監督・脚本 : 中島哲也
出演 : 役所広司 /アヤカ・ウィルソン/妻夫木聡 他
観たい度 : ★★★ → 観賞後の評価 ★★★☆

原作 : 後藤ひろひと(舞台『ミッドサマーキャロル』)

 

「 パコと魔法の絵本 (2008)  」

伊藤英明・長谷川京子のW主演で話題となった舞台「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」の映画化です

 

■監督は、「下妻物語 (2004)」、「嫌われ松子の一生 (2006)」の中島哲也。

■主役大貫(ガマ王子)役は、「Shall We ダンス? (1996)」、「うなぎ (1997)」、「THE 有頂天ホテル (2005)」の役所広司

■パコ役、アヤカ・ウィルソン

■室町(ザリガニ魔人)役は、「ウォーターボーイズ (2001)」でアカデミー賞新人賞を受賞した妻夫木聡。「春の雪 (2005)」、「涙そうそう (2006)」、 「どろろ (2007)」などで主演するヒット映画に欠かせない存在であります。主演ではないですが、「ザ・マジックアワー (2008)」ほんとに面白かったですよね。

■その他、「下妻物語 (2004)」の土屋アンナ、上川隆也 、「舞妓 Haaaan!!! (2007)」で主演の阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、國村隼、と多彩なメンバーがこぞって出演しています。

 


Story : 一代で会社を作り、我侭放題に生きてきた大貫は、持病で入院していた。病院には、患者も医者も看護婦もクセのある者ばかりが集まっていた。その中で唯一、ピュアな心を持っていたのが、交通事故で入院した少女パコ。我侭な大貫だったが、パコの優しい心に打たれ、毎日、絵本を読み聞かせるように。しかし、事故の後遺症でパコの記憶が一日しか持たないと知った大貫は、パコのために絵本をお芝居にしようと病院の人々に呼びかける。





「2008年9月13日公開 」

ー  作品情報より ー

 

まるでチャリチョコを思わせるような美しいグリーンを主体とした3原色を使ったおもちゃ箱のような美しくポップな映像でした。

「お前が私の名前を知っているだけで腹が立つ・・・・」

っと意味不明な怒りで当たり散らす我儘大貫は、オンボロ会社から一代で一流巨大会社へと築き上げた会議の最中に持病で倒れ、入院する事になるのですが、病院の医師は変な空想趣味があったったり、超ヤンキーな看護師や入院患者も一癖も二癖もある変人ばかりなのです。

もともと舞台の映画化だけあって、どこか映画全体の雰囲気も舞台風なのですが、はじける阿部サダヲのハイテンションな、はちゃめちゃコメディの雰囲気からパコと大貫が出会う頃からお話が急速にCGまじりのファンタジーの世界へと導かれる感じです。

映像はとっても美しいし、ラストはちょっと驚きの展開になって最後の最後でまたびっくりなラストを迎えます。

まるで映画のワンシーンなのかと思えるほど、会場にいらしたお子さんが号泣して泣き崩れている声で思わず私ももらい泣きしてしまいました(笑)(そっちかい!・・)

きっとその女の子の心に響く物語だったのですね・・・・

とっても素敵な作品でした。

私、DVDが出たら買ってしまいます☆もう一回観にいこうかな~~~♪


■メイキング オブ パコと魔法の絵本 と いつもワガママガマ王子(DVD) ◆20%OFF!


■■送料無料■V.A. 邦画サウンドトラック CD【パコと魔法の絵本】08/9/10発売


■ガマ王子対ザリガニ魔人

 


主題歌: 木村カエラ 『memories』

~ おしまい ~

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラックパコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック
(2008/09/10)
サントラ

商品詳細を見る
ガマ王子対ザリガニ魔人―パコと魔法の絵本ガマ王子対ザリガニ魔人―パコと魔法の絵本
(2008/08)
堀米 けんじ

商品詳細を見る
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1)パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1)
(2008/07)
関口 尚

商品詳細を見る
別窓 | 映画「は行」 | コメント:1 | トラックバック:7 | top↑
「 ベガスの恋に勝つルール(2008) / WHAT HAPPENS IN VEGAS (2008) 」
2008-08-17 Sun 00:08

ベガスの恋に勝つルール】2008年8月16日公開

監督 : トム・ヴォーン
出演 : キャメロン・ディアス /アシュトン・カッチャー /ロブ・コードリー 他
観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★

 

 

ベガスの恋に勝つルール(2008) / WHAT HAPPENS IN VEGAS (2008) 」

 

■監督は、トム・ヴォーン。 本作が初監督作品となります。

 

■主演は、「メリーに首ったけ (1998)」、「チャーリーズ・エンジェル (2000)」シリーズ、「ギャング・オブ・ニューヨーク (2001)」、「イン・ハー・シューズ (2005)」、「ホリデイ (2006)」のキャメロン・ディアス

日本ではソフトバンクのCMなどでおなじみで人気抜群な彼女ですが、アカデミー賞など主だった受賞履歴はまだないです。

■共演は、「バタフライ・エフェクト (2004)」のアシュトン・カッチャー

日本では「バタフライ・エフェクト (2004)」がヒットしたことでデミ・ムーアの若き恋人との代名詞を払拭して、これから有望な俳優として注目されたものの、その後の目立った活躍はないように思います。

アメリカでは、日本で言うならドッキリカメラとも言うべきMTVの過激ドッキリ番組「パンクト」のホストとして定着していて、アシュトンの顔を見ると、だまされた!(笑)と気が付くほど、ドッキリ番組の顔として活躍してしています。

■弁護士で親友ヘーダー役は、「俺たちフィギュアスケーター (2007)」、「俺たちダンクシューター (2008)」のロブ・コードリー。

■精神科医のトゥイッチェル役は、「シカゴ (2002)」、「TAXI NY (2004)」、「ヘアスプレー (2007)」のクイーン・ラティファ。

 


Story : フィアンセにフラれたキャリアウーマンのジョイ。父親が経営する工場を解雇されたジャック。ウサ晴らしに親友とラスベガスにやってきた二人は、偶然知り合い意気投合!ゴキゲンでハメを外しまくるが、翌朝目が覚めると、なんとジョイの指には結婚指輪が…!!酔った勢いでの結婚、もちろんすぐ離婚するつもりだったが、今度は何の気ナシに回したスロットマシンが大当たり!転がり込んだ300万ドルのために、離婚するわけには行かなくなった二人は…!?




「2008年8月16日公開 」

ー  作品情報より ー

 

原題の「What happens in Vegas」は、「What happens in Vegas, stays in Vegas(旅の恥はかき捨て)」ということわざから名付けられているようです。

人生の挫折を味わう二人がなにかのハプニングで偶然出会って、酔った勢いの果てに意気投合して・・・っというどこにでもあるストーリーなのですが、朝目覚めてみると結婚していたという奇抜なアイデアに、それが間違いだったとお互いにもめた末に、ジョイが遊んでいたスロットマシンで最後に残っていた25セントを使ってジャックが300万ドル(約3億円)を当ててしまった。というプロットはとってもおもしろそうだったのですけどね~

なんだか、ストーリー展開も焦点がきぼり切れていなくてばたばただし、コメディセンスもいまいちで荒さが目立つ説得力の弱い脚本には、かなりB級感が否めません。

キャメロン・ディアスのファンなら、彼女のセクシーな演技に十分満足できるでしょうけれど、アシュトン・カッチャーは「バタフライ・エフェクト (2004)」で見せた演技とは程遠い素人っぽさが感じられるほど浮きまくり・・・・。

 

細かいことを気にせずにポップコーンをほおばりながら気楽に観る感じで鑑賞すると案外そこそこ楽しいラヴ・ストーリーというかんじです。

 

夏休みとあって今だに国内の興行ランクインしている「花より男子F」で撮影のために前代未聞の噴水を止めちゃった事で話題になったラスベガスの噴水もちゃんっと使っているな~っと変な事には感激していた私でした(笑)

あ・・・まだ書いてなかった・・・「花男」のレビューr(^^;)・・実は、見たけど書いていないのがまだまだいっぱい・・・・(笑)

~ おしまい ~

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「は行」 | コメント:0 | トラックバック:4 | top↑
「 ハンコック / HANCOCK (2008) 」
2008-08-14 Thu 23:19

ハンコック】2008年7月26日(土)公開

監督 : ピーター・バーグ
出演 : ウィル・スミス /シャーリーズ・セロン/ジェイソン・ベイトマン 他
観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★☆

 

 

「 ハンコック / HANCOCK (2008) 」

 

■監督は、ピーター・バーグ。

■主演は、ハンコック役にウィル・スミス

■ヒロインメアリー役に、シャーリーズ・セロン

ハンコックをなんとか愛されるヒーローにしようとがんばるレイ・エンブリー役に、ジェイソン・ベイトマン 。

■レイの連れ子アーロン役に、ジェイ・ヘッド。

 


Story : ハンコックは悪を退治し、人助けもする。でもToo Much Power(やりすぎパワー)のせいで物は破壊され、街はパニック!市民からは大ブーイング!! ニュースでは“トラブルを生むヒーロー”として非難される始末。でも本人は「そんなの知るか!」と全く反省する気なし。でも本当は孤独で寂しい。なぜ自分だけ違うのか?そんな時、ある人物から提案が…。「皆から愛される、真のヒーローにならないか?」



「2008年8月30日公開 」

ー  作品情報より ー

前半のハンコックという、ヒーローとも言い難いキャラクターが斬新で、また、ウィル・スミスがはまり役でとってもいい味出していて面白いのです。今まで見たこともないダークでもなくアウトローというわけでもなく、言うなれば自堕落なヒーローですからね(笑)

科学的根拠とか一切無視しちゃった嫌われ者のtoo muchな痛快ヒーローがハンコック(笑)超合金というわけでもないのに弾丸は跳ね返しちゃうし、列車はハンコックに衝突するとへこんじうし(笑)

始終昼間から酒をあおって酔っ払って寝てるし・・・・

「クズ」と言うフレーズに反応して見境なくキレて子供でも空に飛ばしちゃうし・・・

 

そんな中、偶然助けたPR会社のジェイソン・ベイトマン演じる、生真面目なレイ・エンブリーに命の恩人として自宅に招待されます。

そこでレイはハンコックが市民から嫌われているということを憂いて、なんとかしようとハンコックピーアール作戦のアイデアを練るのです(笑)

最初は耳もかさなかったハンコックが次第にレイの熱意にほだされてシブシブ彼にしたがいだします。

 

まさかの、頭をケツの穴に(・・・おっとお下品(笑))・・・・があり得ないって(笑)、オ~マイゴッド! ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!

な~んって面白い・・・っと前半は思ったのですが、突然あることが境にストーリーが思わぬ方向に転調していきます。後半は、なんだかユマ・サーマンのGガール的な展開に(・・・感の良い方はちょっとこの辺で展開が読めてくるかな(笑)・・・)

レイから無理やり言わされた素っ頓狂な 「グッジョブ!」には抱腹絶倒でした・・・・

レイの妻役のシャーリーズ・セロンは相変わらず美しいですし、アーロン役のジェイ・ヘッドも可愛かったです。

hancock2.jpg  hancock1.jpg

 

ここからちょっとネタバレ↓

あんなに周りから嫌われているのに何故人助けしちゃっているのか、ほっとけばいいのに・・・っと、ヒーローでいる理由が曖昧だったし、 後半の無理やり感のある根拠のないスーパーパワーとか、一緒にいるとパワーが薄れたり離れると元に戻る・・・など、前半の面白さに比べて、あまりアイデアとして面白くなさが目立ってきて、なぁんだ・・・みたいなちょっとがっかり感があって、私的にはちょっと残念でした。

↑ここまでネタばれ

 

前半から後半は結構驚きの展開になります。ネタばれサイトを読まずに観たほうが吉です(笑)

後半は好みが分かれると思います。後半が好きかどうかでこの映画自体の評価もわかれるところでしょうね。

ハンコックニュース

ヒップホップ・アーティストでもあるウィル・スミスの歌がここで視聴できます。

 

~ おしまい ~

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

Hancock [Original Motion Picture Soundtrack]Hancock [Original Motion Picture Soundtrack]
(2008/07/01)
Larry Taylor、

商品詳細を見る
別窓 | 映画「は行」 | コメント:0 | トラックバック:9 | top↑
BACK | MoonDreamWorks★Fc2 | NEXT

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。