スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 リトル・ミス・サンシャイン/LITTLE MISS SUNSHINE (2006) 」
2007-02-24 Sat 19:17
監督 : ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス 夫妻
出演 : アビゲイル・ブレスリン /トニ・コレット /グレッグ・キニア
脚本 : マイケル・アーント
公式HP  || 

「 リトル・ミス・サンシャイン/LITTLE MISS SUNSHINE (2006) 」

 

「 どんな時でも家族よ 」

どうしようもない負け組でバラバラな家族再生のハーツフル・ロードムービー

 

監督は、本作で監督デビューとなるジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス 夫妻。

主演は、誰なんだろう(笑) エンドロールではグレッグ・キニアとトニ・コレットが順番にクレジットされていますが、アビゲイル・ブレスリンが演じるオリーヴを取り巻く家族のお話。

主演はないと言うか、家族全員が主役と言っても過言でないバラバラ家族のそれぞれのハートフル・ロード・ムビーです。

役者はみな演技派揃いで、必死に家族をつなぎ止めようと奮闘する母シェリル役には「イン・ハー・シューズ(2005)」のマギーの姉役で好演したトニ・コレット。

ゲイで叶わぬ恋に破れ自殺を図ったオリーヴの伯父フランクには、「森のリトル・ギャング(2006)」でハミー の声を担当し、「40歳の童貞男(2006)」でキモカワイイ独身童貞男を演じて話題のスティーヴ・カレル。本作では脚本にも携わっています。

オリーヴのエロおじいちゃんを演じたのは、「アメリカ上陸作戦(1966)」で第24回ゴールデン・ブローブ賞コメディ/ミュージカル部門の主演男優賞を受賞したアラン・アーキン 。今年度アカデミー賞助演男優賞にもオンミネートされています。

そしてなんと言ってもオリーヴ役のアビゲイル・ブレスリンの自然体でのびのびとした演技が、フィルム全般に渡ってほのぼのとした空気感を与え、それぞれの抱える深刻な負のストーリーに危機感を抱かせない緩和剤となり、観る側を心地よいものにしてくれます。

 


 Story : アリゾナに住む小太りなメガネ少女・オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。コンテストのビデオを研究したり、大好きなおじいちゃん指導の元、ダンスを特訓したりと訓練に余念がない。そんな彼女の元に、朗報が舞い込む。カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに繰り上げ参加が決定したのだ!問題だらけのフーヴァー家は、家族6人ミニバスに乗り込み、一路コンテスト会場を目指すが…?!

[ 2006年12月23日公開 ]

ー goo映画より ー

 

この作品は、なんと言っても脚本が巧いです。

常に勝ち組を意識した考え方を家族に押しつけながら、結局は自分自身が負け組であった父親像を軸に、家族それぞれの深刻な問題を巧妙にシームレスにストーリーにのせながら、「 どんな時でも家族よ 」と、家族をつなぎ止めて行こうとする母親を中心にオリーヴの「リトル・ミス・サンシャイン」コンテストに向かうまでコメディタッチのロード・ムビー。

人生において幾度となく訪れるコンテストに勝って行くと言う事の価値よりも、その目標に向かって行く過程に価値があり、その目標に到達する術は一つではないと気づかされながら、バラバラだった家族がいつのまにか必死で家族を守るために頑張る姿が可笑しくも温かく、ちょっぴりほろっとさせられます。

 

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

スポンサーサイト
別窓 | 映画「ら行」 | コメント:2 | トラックバック:18 | top↑
<<「 ナイトミュージアム/NIGHT AT THE MUSEUM (2007) 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 復讐はまるで麻薬よ!公開が待たれる「スパイダーマン3」最新動画>>
はじめまして♪
前にTBさせて頂いたかもしれませんが・・・
ドリコムから同じFC2にお引越ししました。
この映画、私は2度見ましたがやっぱりおかしかったです(笑)
ドリームガールを普通は見る所・・・へそ曲りな私は「チャイコフスキー」を観てしまいました(>_<)
TBさせて頂きました。
2007-03-14 Wed 19:40 | URL | roko #USjiiEj2[ 内容変更] | top↑
rokoさんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

ようこそFC2へ♪
って、私の家ではないのですけどね(笑)
私も去年の11月に引っ越して来たばかりです。

この映画は、脚本が良く練られていてストーリー展開が大変スムーズでしたね~
可笑しくて温かくて楽しい映画でした。

「ドリームガールズ」はミュージカルですが、比較的違和感なく楽しめますよ~
全員歌がうまくて、それだけでも価値があると思いました~
2007-03-15 Thu 23:59 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
監督 : ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス夫妻出演 : アビゲイル・ブレスリン/トニ・コレット/グレッグ・キニア脚本 : マイケル・アーント公式HP  || 「 リトル・ミス・サンシャイン/LITTLEMISSSUNSHINE (2006) 」 「 どんな時でも家族よ 」.. …
2007-02-24 Sat 19:42 MoonDreamWorks
評判がいいので、今年最初の劇場鑑賞をこの作品に決めた【story】アリゾナ州郊外に住むフーヴァー家―家長のリチャード(グレック・キニア)は、「勝ち組・負け組」信奉者で、自分で考案した「9ステップ成功論」の持説を振りかざす。息子ドウェーン(ポール・ダノ)は、ニー …
第79回アカデミー賞の発表・授賞式が25日(日本時間26日)、ロサンゼルスの… 助演女優賞はハドソン、菊地凛子無念 あ~やっぱり、そうですか。振って沸いたような話題で、日本もかなり盛り上がったけれど、やっぱりかんたんじゃないね。でも、バベル、見てみたいと思 …
←クリックしてね涙と笑いと感動の物語大晦日に観た『リトル・ミス・サンシャイン』、2006年を締めくくるには素晴らしい映画でした。バラバラ状態のフーヴァ一家が、おんぼろのフォルクスワーゲンミニバスで旅をしながら、最後には心一つに・・・・なっていくというファ …
2007-02-28 Wed 22:50 銅版画制作の日々
(原題:LITTLE MISS SUNSHINE)----この映画って、東京国際映画祭で三冠を受賞したんだよね。監督が夫婦ってことでも話題になっていなかった?「そう。その最優秀監督賞に加えて最優秀主演女優賞、そして観客賞。もっともすでにサンダンス映画祭で上映され、配給権をめぐる …
2007-03-02 Fri 00:53 ラムの大通り
原題:Little Miss Sunshine夢と希望と、そして目一杯の不幸せと怒りを背負い込んでフォルクスワーゲンのミニバスが行く・・不運に見舞われ続ける彼らに、家族の幸せは訪れるのか アイスクリームが大好きで、お腹がぷっくりな眼鏡っ子のオリーヴ・フーヴァー(アビゲイル …
 「リトル・ミス・サンシャイン」公式サイトすっごく期待していました!本年度、東京国際映画祭「最優秀監督賞」「最優秀主演女優賞」「観客賞」受賞作品小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優 …
2007-03-04 Sun 12:54 きららのきらきら生活
夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く・・・{/car_pink/}~~~ …
2007-03-04 Sun 21:41 シャーロットの涙
おーもーしーろーーーい! デス。ダメ一家の珍道中ムービー『リトル・ミス・サンシャイン』12月23日公開。成功論者で著書出版をもくろむ父ちゃん、ニーチェ狂で沈黙する兄ちゃん、ヤク吸引系エロじーちゃん、ゲイ&鬱の叔父ちゃん、それらをまとめる母、で、ミスコン優勝を …
2007-03-04 Sun 22:08 APRIL FOOLS
【映画的カリスマ指数】★★★★★ オンボロバスにキラリと光る僕らを乗せて  …
2007-03-05 Mon 00:20 カリスマ映画論
少し出遅れましたが、口コミで話題となった「リトル・ミス・サンシャイン」を観てきました。「リトル*ミス*サンシャイン」2006年度米作品ジョナサン・ディトン監督ヴァレリー・ファリス監督主演 …
まあ一言でいうとサンダンスな映画という感じでした。アメリカの現在家庭の風刺的映画ですが、想像していたより毒がなく、楽しい映画でした。個人的には「アメリカン・ビューティー」とウッディ・アレン映画の中間とい …
2007-03-24 Sat 14:00 クマの巣
さて眠らなかったことをいいことに、本日2本目。最近の映画予告で気になっていた「リトル・ミス・サンシャイン」を鑑賞-Story-美少女コンテスト優勝を夢見るオリーヴに、決勝大会出場の知らせが届く。彼女と両親、家族嫌いで無口の兄、自殺願望のある伯父、薬物中毒の祖... …
2007-03-24 Sat 19:55 たーくん'sシネマカフェ
予告で観て爆笑。そしたらアカデミー賞受賞したりして 話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 アリゾナに住むメガネ少女・オリーヴは、 カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに 繰り上げ参加が決定し大喜び! 独自の成功論をとなえ、人生 …
2007-06-13 Wed 01:22 映画、言いたい放題!
監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 主演 グレッグ・キニア 2006年 アメリカ映画 100分 ドラマ 採点★★★★ 2年連続で日本人が快挙を達成したってんで大騒ぎになったミス・ユニバース。世界一美しい女性を選ぶ大会で日本人が選ばれたのは嬉しい限りではあ …
 ちょっと小太りで大きなメガネをかけ、決して美少女とはいえないオリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)は、ミスコンで優勝するのが夢。ある日、地方予選で繰り上げ優勝し、カリフォルニアで行われる本選に出場できることになり、家族と一緒にオンボロの黄色いバスに乗って、 …
2007-08-11 Sat 00:22 Yuhiの読書日記+α
 『夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く』 コチラの「リトル・ミス・サンシャイン」は、12/23公開になった崩壊寸前の&quot;負け組家族&quot;が繰り広げる可笑しくも切ないハートフルなロード・ムービーなのですが、新年早々観てきちゃいました♪今年最初の映画館鑑賞作品 …
2007-08-28 Tue 00:26 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
未鑑賞のDVDのデータがたまってきたので、自宅鑑賞をちょこっと久々に。 今回やっと観たのは、グレッグ・キニア主演の『リトル・ミス・サンシャイン』。 ******************** 崩壊寸前の“負け組”家族の再生の道のりを皮肉な笑いと感動で綴るハートフル・ロード …
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。