スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 X-MEN:ファイナル ディシジョン 」
2006-08-13 Sun 23:34
監督 : ブレット・ラトナー
出演 : パトリック・スチュワート/  ヒュー・ジャックマン / イアン・マッケラン
      
 |公式HP |海外公式HP公式ブログ  ||

X-MEN:ファイナル ディシジョン(原題は「X-MEN The Last Stand 」)

 

 原作は、マーベルコミック「 X-MEN 」シリーズ。今回で人気シリーズの最終章となります。

 監督は、「ラッシュアワー」シリーズや「羊たちの沈黙」の続編「レッド・ドラゴン」のブレッド・ラトナー。

 出演は、続投でヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセンなどおなじみなメンバーが多い中、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」や「スナッチ」のヴィニー・ジョーンズなども初参加しています。

 


Story : 「ミュータントが生まれるのは病である」と天才科学者が主張して、ミュータントを人間に変えるという新薬「キュア」を開発する。「キュア」を使えば、ミュータントとしての超能力を失う。「人間になるか、ミュータントのままでいるか」という迫真の葛藤と究極の選択。そこに、ミュータントたちと人間たちの思惑も絡み、最終的な争いへと突き進むことになるのだった…。 世界を救うべく、自ら犠牲として濁流に飲み込まれていった、ジーン・グレイ。ウルヴァリンと、サイクロップスのジーンへの熱い想いは、彼女を蘇らせるのか。前2作で「不吉な予感」と言い続けてきたジーン。その「不吉な予感」とは…。

 人間が考える、こんな事が出来る生き物がいたらいいな・・が、コミックで創造されたのがミュータント達と言えるかもしれません。私は、いろいろな未知の能力を持つ主人公達を描いた作品「ファンタスティック・フォー」や「Mr.インクレディブル」などの能力ががみんなこの作品で見られるという感じの超能力系のお祭り映画だと思います(笑)

 20年前、幼少期のトラウマによってサイキック能力が活性化されたジーン・グレイの能力のコントロールする方法を身につけさせたいと願う両親かエグゼビア教授へ託されるところから始まり、その10年後、ウォーレンの背中には羽が生え始め、自分がミュータントであることを知ってしまい、その息子を救うべく父親がミュータントを人間に戻す新薬「キュア」を発明する事となります。

 第2章で、アルカリ湖の闘争で世界を救うべく、自ら犠牲として濁流に飲み込まれていって死んだとみなされた愛するジーン・グレイの事で立ち直れないスコットが行方不明に・・・。

 新薬「キュア」でミュータントを治療し人間に戻そうとする人間に対して反感を持ち反乱を起こそうとするマグニート率いる「ブラザーフット」との戦いの中で、X-Menはどういう立場を取るのか・・・・

 実は復活していたジーンの底知れぬ能力が見ものですね。エグゼビア教授も及ばぬ唯一のレベル5の能力に進化していたジーン。コントロール不能の別人格になったジーンはかっこい~(笑)・・・って、勿論、これは、ストーリー性を無視した発言ですよ?  思いのままにすべてのものをはね除けられる無敵の驚異のパワー。後半ジーンが暴走し始めた場面はもの凄かったです。ストーリーそのものよりもジーンがかっこよかったイメージしか残っていません(笑)

 驚異の能力も愛の力には勝てないのか・・・・(結構あっけないな・・・)

 人間に反感を持つミュータントを率いるマグニートは本当にチェスを知っているのか(笑)ポーンの使い方を間違ったのかもね・・・

 ラストシーンは皮肉なチェスのシーンが・・・・・・・寂しそうだった・・・マル

 前作「 X-Men2 」で予習しておいたほうがより楽しめると思います。

 シリーズものの宿命(笑)。話の流れをつかむのに時間をかけると楽しみが半減してもったいないので、「X-Men」シリーズを初めて観る方は最低限、それぞれのキャラクターを公式HP等でチェックしていったほうが良いですね。

 海外版 公式HP が詳しいですよ~(日本語版がありますので)

 

 追記 :  重要な感想を書くのを忘れていました・・・・  「 記憶の棘 」でニコールとの共演を果たした、今最も注目の子役、キャメロン・ブライトが人間対ミュータントの戦いの上で重要なキーワードとなるはずの、計り知れない超能力の持ち主の少年は、結局なにもしないまま終わってしまいましたが、もうちょっとここでふくらませて、ジーンと少年の対立の構造とか作ったら、ラストがもっと盛り上がったのになぁ~~っと残念に思ったのは、わたしだけ?・・・・。

 
〔送料無料キャンペーン中〕 オリジナル・サウンドトラック
『■X-MEN2 』-CD-

 

 *--------------------------------------------------------------*

     X-MEN2 新生アルティメット・エディション 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

 

 

 

 

オリジナル・サウンドトラック「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」 オリジナル・サウンドトラック「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」
ジョン・パウエル (2006/08/09)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「あ行」 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<「 ザ・マークスマン 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 フラガール 」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 『世界は、選択で創られ、選択で滅ぶかもしれない。』  コチラの「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」の試写会に行ってきましたぁ~♪公開は9/9なので、まだ1ヶ月ぐらいありますが、かなり試写会も多いみたいで、先月末頃にはケータイ電源ONのまま試写会なるものまで... …
2008-03-21 Fri 20:30 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。