スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 デスノート 前編 」
2006-07-12 Wed 23:41
keshigom
監督 : 金子修介  
主演 : 藤原竜也 / 松山ケンイチ  /  香椎由宇
      
公式HP  || 

ご存じ「週刊少年ジャンプ」で連載されて人気沸騰したコミックの映画化です。

 今日は観る予定になかったのですが、パイレーツの先行上映のお席の予約の為にシネコンに行ったついでに、まだ観ていない映画をさがしたら観たい映画が他に見あたらなかったので観てみました。チケットはネット予約も出来るのですが、前ネットでチケットを取ってとんでもないことがあったため、それに懲りて以来わざわざ足を運んで予約するようになってしまいました。そのお話はまた機会があったらお話したいと思いますので、今回はスルーしておきます。

 監督は、「 あずみ2 Death or Love 」の金子修介。

 主役は、東京大学と慶応大学を合わせたような東応大学の主席、(っと言うことは日本一頭脳明晰って事ですか?)の夜神月役の「 バトル・ロワイアル 」の藤原竜也。私の彼のイメージというとやはり舞台俳優。市村さんのように、ドラマや映画の俳優とは別格な、なんとなく線引きのある高尚なイメージがありました。

 L役に「 NANA 」、「 男たちの大和/YAMATO(2005)  」の松山ケンイチ

 リンゴしか食べない死神のリュークの声はだれだろう・・・公式HPにも載っていませんね。


 Story : 名門東応大学で法律を学ぶエリート大学生で、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。その目的は犯罪のない理想社会の実現だ。一方ICPO(インターポール)は犯罪者の大量死を殺人事件と考え捜査を開始。世界中の迷宮入り事件を解決してきた謎の探偵・Lを捜査に送り込んできた。そして月とL、2人の天才による壮絶な戦いが始まるのだった。

ー goo 映画より ー

 実は「 NANA 」半日で全巻一気に読破した後、面白かったよっと友達に勧めて全巻丸ごとあげたら、変わりに「 デスノート 」を読みなさいともらっちゃったわけで、一応一巻目はちょっと読んだのです。リュークの絵がちょっとグロかったのでなかなか気が進まなくて、部屋の片隅に置きっぱなしになっていたのですが、まだ読む気になれていなくてそのままです・・・

 でもCGのリュークはコミックの絵そのものですね!わお・・・びっくりっという感じです。でも、せっかくCGなんだからもうちょっと表情とか動きにリアリティがあってもいいのになっと感じます。デザインはそっくり再現されてお見事という感じですけれどね~

 ストーリーもわかりにくいと言うこともあまりなく、すっきりまとまってはいました。原作にはないオリジナルストーリーも一部合ったようですね。アイデアは面白いなと思いますし死神の存在も、どっちにつくでもないリュークのスタンスも今時感があってでユニークでした。

 前半月(ライト)が法が裁ける限界の壁に突き当たり失意する正義感溢れる青年から、デスノートを拾った後から、法で裁けない悪者を次々殺していくうちの心理の変化の過程やラストに至るまでの悪のみを裁いてたはずの心理から、次第に自分の利害を阻害する者にたいして冷酷なまでに非情な殺人を犯すまでに変化していく心理描写が甘すぎると思いました。

 藤原君の表情からもその性格が微妙に豹変していく様を演じるどころか、最初から最後まで同じ平坦な演技では、(ネタバレになるので詳細は控えますが)ラストの衝撃の冷酷さは説得力に欠けすぎていたためかびっくり・・・・。このびっくりは衝撃のラストにびっくりというものではなく、ほぇ~そなの?・・・みたいなびっくりですね(笑)だって、彼の演技からはそういうものを感じ取る事ができなかったからです。

 気になってしょうがなかったのが、瀬戸朝香の滑舌の悪さ。ナマリ?なのかな、いつも言葉が濁音なんですよね。「あたしが」っと言っているのにどうしても「あだしが」って聞こえるように滑舌が超重いのがいやだゎ(笑)・・・。女優ならもっと精進しなさいと言いたい。監督も回りも誰も気にならないのかしら・・・。アイドルで売れる年齢は過ぎて脇に回る事も多くなって行くだろうにと人事ながら心配です。

 ヴィジュアルバンドな風味の松山ケンイチの演技は素のままかしら?凄いぴったりですよね。「 NANA 」でシン役だった時はちょっぴり不満だったけど、今回はなんだか凄くぴったり(笑)  あんだけ甘いもの食べて撮影を続けていてよくあのほっそりした体を維持できていますよね。

 

 11月公開の続編「 DEATH NOTE デスノート the Last name 」では、キーパーソンとなる高田清美役に片瀬那奈。原作とは違った映画オリジナルの面白い役柄になっているそうなので期待したいですね。そして、原作でも個性的な存在で隠れた人気キャラクター、出目川(でめがわ)役を、もとジョビジョバで現在は俳優、脚本家、映画監督など、マルチな活動を展開しているマギーさんが演じることも発表されました。

 

 *--------------------------------------------------------------*

  【DVD】《送料無料》バトル・ロワイアル II~鎮魂歌(レクイエム)~ Special Edition BOX <...バトル・ロワイアル II~鎮魂歌(レクイエム)~

 *--------------------------------------------------------------*

  戦国自衛隊 関ヶ原の戦い【VPBX-12108】=>20%OFF!戦国自衛隊 関ヶ原の戦い戦国自衛隊 関ヶ原の戦い 20%OFF!

 *--------------------------------------------------------------*

  〔送料無料キャンペーン中〕男たちの大和 特別限定版【初回生産限定】-DVD-(8/4)男たちの大和/YAMATO 〔送料無料キャンペーン中〕

 *--------------------------------------------------------------*

  NANA-ナナ-Special EditionNANA

 *--------------------------------------------------------------*

 

 ~おしまい~

 

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

 

 

DEATH NOTE デスノート DEATH NOTE デスノート
藤原竜也 (2007/03/14)
バップ

この商品の詳細を見る
   
DEATH NOTE デスノート the Last name DEATH NOTE デスノート the Last name
藤原竜也 (2007/03/14)
バップ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「た行」 | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑
<<「 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 ゲド戦記 」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
本日発売の商材見つけてしまった・・・稼ぎの裏側・・・こばやん、たいよう、林が語る!!他ではいえないアフィリエイトサイトの裏話。かなりエグいですよ。今日、発売なのでお早めに!200本限定です。もしかしたら、すでに売り切れかも・・・。これは残念ながら無料レポ …
 さて、今更ですがデスノートのレビューから行きましょう。『DEATH NOTE デスノート 前編』得点 45/100点 さて、私デスノート大好きなのですが、この作品はいただけませんね。話の展開が不可思議な点が多々。設定 …
2007-02-18 Sun 11:39 永井の映画日記
 『デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。』  コチラの「デスノート」は、今日6/17公開になったのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪「週刊少年ジャンプ」で連載されている「DEATH NOTE」の実写映画化って事なんですが、人気のあるコミックらしいし、結構話題にな... …
2008-04-08 Tue 17:46 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。