スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 日本沈没 」
2006-07-23 Sun 22:22
監督 : 樋口真嗣  
出演 : 草なぎ剛  / 柴咲コウ  / 豊川悦司
原作 : 小松左京
公式HP :http://www.nc06.jp/  ||

小松左京の傑作SF小説「 日本沈没」が、33年ぶりにリメイクされスクリーンに戻ってきた。

エドガー・ケーシーEdgar Cayce(1877~1945)「1998年日本沈没」 の予言が元になって書かれた小説だそうです。

 監督は、「 ローレライ 」の樋口真嗣。

 主演は、ご存じSMAPの草薙君(潜水艇わだつみ6500パイロットの小野寺俊夫)。ヒロインには、邦画のヒット作には欠かせない若手女優でありながら、作詞や歌手としてもマルチな才能を持つ柴咲コウ(ハイパーレスキュー隊員の阿部玲子)。

 

 


Story : 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大臣・山本は諸外国に日本国民の受け入れを要請し、危機管理担当大臣の鷹森は日本を救う方法を求めて田所を訪ねる。そんな中、小野寺は被災現場でハイパーレスキュー隊員の玲子と出会い、お互いに心引かれるのだった…。

ー goo 映画 より ー

 日本映画も特撮の進化がめざましいですね。もの凄い迫力映像でした。  お城や今の若者の服飾文化のの象徴とも言える渋谷のマルキュウが崩れ去っていく様子を見せつけられて、ぐわ~~っと圧倒されるのですが、それが全編を通じて使われるわけではなく、時折どこかに旅行に行ったときに見かけた地震博物館で見たことあるぞ?みたいな地震が起きた後の日本列島の模型っぽい画像にぱっと切り替わってしまって、おろっ?・・みたいな落差があって、技術は負けていないのに、日本の低予算がハリウッドのVFXのように前編を通じて使う事ができないために、そういう使い方をしなければいけないのね?なんって余分な事まで心配しちゃう感じですね。

 今回のリメイクでは、沈没の恐怖をただ単に描くのではなく、潜水艇わだつみ6500パイロットの小野寺とハイパーレスキュー隊員の玲子が出会いそれぞれに生き方に影響しあい、愛し合い、守るべきものの為にやるべき事を全うしようとした生き方も描かれていて涙を誘いました。

 いつもは、有能だけど変人的な弁護士等の役が定着しつつあった、ミッチーこと及川光博の人間味ある演技も新鮮で良かったなぁ~

 実際のところ、日本人1億2千万人が難民と化したら、どこが受け入れてくれるのだろうか・・・。

 それこそ、アメリカの「デイ・アフター・トゥモロー」のように氷河に被われて南アメリカに難民として受け入れてもらうために、債権の返済を放棄したりしても全員は受け入れられないんだろうなぁ~ 劇中でも、いくらお隣でも北に逃げ込んだら即不法侵入で銃撃にあう事になるから逃げないでください・・・なんっていうシーンもあって、今の社会情勢に照らし合わせてもなんかリアルでした(笑) だけど、例え許されても北に逃げるのは絶対いやだな~~(笑)

 いろいろの最近の映画とかを観ていても、今日本はアメリカとは近い関係にあるけれども、絶対いざとなったら見捨てられるのでしょうね(笑)

 前作の「日本列島」を観て比べてからこの書こうと思っていたのですが、ちょっとここ数日体調を崩していて、映画を観る気になれないのに、テレビでも「ミッション・インポッシブル」とかやってたりとかして、ついつい観ていたりすると、結局いつまで経っても見比べられないので(笑)

 とりあえず下記に情報のみ書いておいて、またいつか観賞後にまた改めて比べてみようかっと思っています。

 

◆ 1973年の小松左京の大ベストセラーの映画のリメイク。  (主演は藤岡弘 と いしだあゆみ )


1973年に小松左京の同名ベストセラー小説を、当時としては史上最高の5億円を投じて映画化。動員650万人、興行収入40億円(現在に換算すると興収80億円以上)となる大ヒットを記録した。

1998年に松竹が『日本沈没1999』というタイトルで、大森一樹監督で映画化を発表しているのだ。そのときは1999年12月公開の正月映画として企画されたものの、資金的な理由から、結局、実現しなかった・・・

ー 日経BP総合より ー 

◆1974/10/06~1975/03/30 TVシリーズとしても製作されています。
 (主演は村野武憲 と由美かおる )

 

◆「 日本以外全部沈没 」という映画が晩夏に公開予定だそうです。 これをパロディ映画とバカにするなかれ!  小松の許可を得た筒井康隆が1973年に発表した立派な原作。

 監督は『いかレスラー』の河崎実田だそうです。

 

 この映画は19日水曜日に、長かった海外生活からやっと帰国した大学時代の友人が「映画でも一緒にみない?」っと言うので、観に行ったのですが、考えてみれば、帰国して早々「日本沈没」じゃ気の毒でしたね(笑) そして、その後ブロガー試写があって、夜は「ユナイテッド93」を観にいきました。前日は、近い知り合いのまさかのカミングアウトによって飲まずにはいられない状況で、ほんとはビール一杯で帰るつもりが・・大ジョッキと酎ハイ3杯も飲んじゃって、当日ははひどい二日酔いでした・・・

 沈むは!、落ちるは!でおまけにひどい二日酔いで・・・めくるめく一日でした・・・・ヽ(´-`)ノ

 この記事を書くのも、まだ体調が悪くて(笑)・・・ そういうわけでかなりおそくなっちゃいました・・・が、2作品ともなかなか良い作品でしたよ。

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

日本沈没 日本沈没
サントラ (1996/10/02)
バップ

この商品の詳細を見る
日本沈没 スタンダード・エディション日本沈没 スタンダード・エディション
(2007/01/19)
草ナギ剛、柴咲コウ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「な行」 | コメント:2 | トラックバック:4 | top↑
<<「 森のリトルギャング 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 ユナイテッド93 (2006)」>>
From Han-nya
ご無沙汰しております!
【にゅるろぐ】からハンニャです!

新年のご挨拶も出来ずにすいませんでした…
m(_ _)m

ご鑑賞された日は
かなりの沈没具合だったみたいですね。

及川光博が意外にも良かったです!
2007-02-07 Wed 19:31 | URL | ハンニャ #A1vz8dvw[ 内容変更] | top↑
ハンニャさんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

こちらこそリンクさせて頂いているのに、それでもご無沙汰してしまってすみません。

2007年新年もよろしくお願い致します!☆

そうなんですよ(笑)~~~
ごく身近にいる知り合いのまさかのカミングアウトで驚愕して、ビール一杯のつもりが、目が覚めたら翌日天井がまわっているほど飲んでしまいまして6(*'▽'*)ポリポリ
楽しみにしていた映画は沈没するは、墜落するはで・・・吐き気をこらえるのにめがまわりそうな一日でした(笑)
2007-02-12 Mon 14:55 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するというのだ。調査を指揮した地球科学の田所博士は日 …
2007-02-07 Wed 19:27 にゅるろぐ
日本沈没日本沈没(にほんちんぼつ)は、小松左京のサイエンス・フィクション|SF小説。およびそれを基にした東宝製作のSF映画、並びに特撮テレビドラマ。日本に一大センセーショナルを巻き起こした。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipe …
2007-07-25 Wed 05:45 SFフリーク集合!
 『いのちよりも大切なひとがいる。1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ――』  コチラの「日本沈没」は、今週末7/15公開になる小松左京の同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきましたぁ~♪実を言うとあんまり期待してなかったのですが、予想に反してかなり楽し …
2008-04-02 Wed 19:53 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
先日、TV放映されていたのを録画して見ました。 <あらすじ> 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内... …
2008-05-25 Sun 15:22 Yuhiの読書日記+α
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。