スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 Birth / 記憶の棘 」
2006-08-06 Sun 22:03
監督・脚本 : ジョナサン・グレイザー
出演 : ニコール・キッドマン /  キャメロン・ブライト/ ダニー・ヒューストン
      
公式HP : http://www.kiokunotoge.jp/  ||

原題は、「 Birth 」

ニコール・キッドマンに7度目のゴールデン・グローブ賞ノミネートをもたらした作品。

この年には「 ミリオンダラー・ベイビー 」のヒラリー・スワンクが主演女優賞を獲得しています。

 邦題の「 記憶の棘(とげ) 」では、どう考えても単館系の匂いが・・・・どうにもヘンテコなネーミングです。内容を考えると、原題のまま使ったほうがまだ良い感じですね。

ヴェネチア国際映画祭でブーイングを受けた衝撃の入浴シーン・・・・

 どう捉えるかによって、 衝撃 とも受け止められるけれども、ストーリーから考えるとある意味自然なシーンでもあるとも感じました。個人的にはあまり観たいシーンではありませんが・・

 

 監督は、ジョナサン・グレイザー。

 主演は、「 コールド・マウンテン 」のニコール・キッドマン。トム・クルーズと離婚して以来、「 コールド・マウンテン 」以外には、メジャー作品から離れてマニア向けの映画に没頭中とイメージが強くなっています。

 ニコールファンとしては、「 ザ・インタープリター 」はわたし的には好みな映画でしたが、最近彼女を堪能した満足感が得られる映画がないなと感じています。この「 記憶の棘 」では、やっと彼女らしさというか、彼女の味を感じたという満足感は感じられました。それは、見方を変えれば、彼女の演技につきる・・・映画という感もなきにしもあらずでした。

 巷の評では、「 ウルトラ・ヴァイオレット」や「XーMEN ファイナル・デシジョン」などで最近引っ張りだこな子役、キャメロン・ブライトの10歳とは思えない雰囲気から醸し出す演技に高評価を下す記事などをちらほらと見かけますが、見ていて、彼が演技しているとはあまり思えない無表情さが、見るものが勝手に神秘性を見いだして想像をかき立てさせられているという感じがします。それもまた、ある意味役者としての魅力のひとつとも言えるのかもしれませんね。

 


Story : 10年前に愛する夫ショーンを突然の心臓発作で失った美しい未亡人アナ。彼女は喪失の悲しみから抜け出すまで何年も待ち続けてくれた男性ジョゼフと婚約する。そんなアナの前にある日、見知らぬ10歳の少年が現れこう告げる──「僕はショーン、君の夫だ」と。亡くなった夫の生まれかわりだと主張する少年のことを、最初は子どものいたずらだと思っていたアナや家族たち。だが、夫だけしか知らないはずの秘密を語る彼の言葉にアナの心は揺らぎはじめる。見かけはあどけない少年でありながら、大人の男性のような愛と情熱を秘めたまなざしでアナを見つめるショーン。ショーンは本当に夫の生まれかわりなのだろうか?そして彼女が知る衝撃的な事実とは── 。

(作品情報より)

 

 

 冒頭からのちょっと長回しな感がある雪の降り積もるニューヨークのモノクロな風景やショーンの語った言葉に、ニコール演じるアナの喪失感とか、これから起るミステリアスな出来事を観るものに予感させ、心の準備をさせうるに十分な間が巧く、最後まで惹きつけてやまなかった・・・

 生まれ変わりや輪廻といった、確かにあるかもしれないけれども、どにも確証はない、あり得ないかもしれないけれども、あるのかもしれない、そんな科学的には証明できないが、心のどこかで、かすかにあって欲しいと思うそんな出来事に翻弄され、心がかき乱されるヒロインをミステリアスに切なくみごとに演じきっているニコールの演技はやはり素晴しいです。

 彼女のたぐいまれな美貌をよりいっそう際だたせる思い切ったショートヘアが印象的です。

 

ラストシーンでは、やりきれない混沌とした切なさが胸にしみ入る・・・そんな静かな余韻が心を支配していました・・・

 

 

 *--------------------------------------------------------------*

  アザーズ

 *--------------------------------------------------------------*

  コールドマウンテン

 *--------------------------------------------------------------*

  ザ・インタープリター

 *--------------------------------------------------------------*

  めぐりあう時間たち

 *--------------------------------------------------------------*

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

BIRTH 記憶の棘 オリジナル・サウンドトラック BIRTH 記憶の棘 オリジナル・サウンドトラック
サントラ (2006/08/23)
フレイヴァー・オブ・サウンド

この商品の詳細を見る
記憶の棘 オリジナル・バージョン(スマイルBEST)記憶の棘 オリジナル・バージョン(スマイルBEST)
(2008/02/08)
ニコール・キッドマン、キャメロン・ブライト 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「か行」 | コメント:2 | トラックバック:3 | top↑
<<「 ブラックダリア 」について | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 森のリトルギャング 」>>
TB無事入りました。
最近FC2にもTBできるところも増えてきたのでトライしたら見事に入りました。ご無沙汰しております、オカピーです。

演技的に見どころが多い作品で、二コールもさることながら私もキャメロン君絶賛の一人であいます。^^;
内容的にはピンと来ないと言いますか、ミステリー的な種明かしでがっくり来たと言いますか、撮影は良かったですが、どうもその~。(笑)

やはりFC2がメイン・フィールドですか?
2007-10-10 Wed 14:28 | URL | オカピー #jHSMZ1/Y[ 内容変更] | top↑
オカピー さんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

こちらこそ、もの凄くご無沙汰してしまいましてすみません。先日来TB頂きながらコメントせずにかえって来てしまって申し訳ありませんでした~
TB出来るようになったのですね!☆よかったぁ~
オカピーさんの記事はじっくり拝読させていただいておりましたよ~
キャメロン君、絶賛ですかぁ~☆周りの評判ももの凄く良いですよね~
おっしゃるように途中まではほんっとミステリアスな内容で引き込まれたのですが、さすがにあれはないなと言う感じしますよね(笑)
でも、私、種明かしされてもなおその奥に潜む生まれ変わりの神秘性についての可能性が示唆されているように感じられてしょうがなかったです。

楽天は字数制限がいつもネックで、アップできなくて削りにけずりながら記事を書いていましたので、やはり字数制限のないこちらをホームとして書いています。よろしくお願いします~
2007-10-10 Wed 21:11 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 サンタはいない!  …
2006-11-13 Mon 00:05 ネタバレ映画館
☆☆☆(6点/10点満点中)2004年アメリカ映画 監督ジョナサン・グレイザーネタバレあり …
今回紹介する映画は、ニコール・キッドマン主演作品の「記憶の棘」です。 記憶の棘のストーリーニューヨークで家族と暮らすアナは、30代の未亡人。10年前に夫のショーンを心臓発作で亡くして以来、悲しみにくれていたが、最近になりようやく新しい恋人、ジョゼフのプロポ... …
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。