スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 西の魔女が死んだ(2008) 」
2008-06-05 Thu 21:46

西の魔女が死んだ】2008年6月21日(土)公開

監督 : 長崎俊一
出演 : サチ・パーカー /高橋真悠/りょう 他
観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★☆

原作 : 梨木香歩『西の魔女が死んだ』(新潮文庫刊)

 

西の魔女が死んだ(2008) 」

監督は、長崎俊一。

主演は、シャーリー・マクレーンの実の娘で、大学卒業後はフライト・アテンダントをしていたが母の影響で女優の道を歩み始めたサチ・パーカー。 親日家で知られる両親がつけた本名は(幸子)Sachiko Parker。 日本に11年間の在住経験を持ち、 日本語が堪能です。

そしてサチ・パーカー演じるおばあちゃんの孫マイを演じるたのは、オーディションで見いだされた高橋真悠。仙台のエージェントに所属し子役としての映画出演は本作が初めてです。

マイの母親役で数々のTVトレンディドラマでは常連的でよくお見かけする独特の個性を持つ、りょう。「クワイエットルームにようこそ (2007)」では、ロシア映画を思わせるような注射を片手に暴れる患者を冷静に処理する看護婦役で良い味出していましたよね~コメディもできるんだ~っと思っちゃいました(笑)意外にはまってました。


Story : 中学生になったばかりのまいは学校へ行くのが嫌になり、ママの提案でおばあちゃんのもとでひと夏を過ごすことになる。魔女の血筋を引くというおばあちゃんの暮らしは自給自足。野菜やハーブを育て、昔ながらの知恵を活かしながらの生活は、まいにとって新鮮に感じられた。課された“魔女修行”は、早寝早起き、食事をしっかり摂り規則正しい生活をするというもの。そんな暮らしは、やがてまいの心にも変化を起こさせるのだった…。




「2008年6月21日公開」

ー  作品情報より ー

映画終了後に長崎俊一監督のティーチ・インがあり、監督の人柄に触れさせていただき、映画の裏側のエピソードを聞くことが出来てたいへん楽しい試写会でした。

学校になじめずに悩む中学生マイが学校を1か月お休みすることにして、白樺の木の生い茂る森の中に住む祖母のもとにやってくるところから始まります。

前半は、白樺の木が見えたので、軽井沢かその周辺かな~っ?と想像しながら見ていましたが、撮影場所は清里だそうで、全体的雰囲気としてはものすごく癒され、思わず深呼吸しながらゆったりと流れる映像からうかがえる長閑さを味わいながら観ていました。

マイは感受性の強い子なので、納得のいかない同級生との付き合い方に悩んでいて、中学に入ってすぐになじめないと感じ、学校に行かないと言い出したのです。

このストーリーは自分自身の心の解放と、自ら、ぶち当たった壁にたいして向き合い答えを模索していくマイの心の成長のストーリーなのです。

おばあちゃんは、マイにとってすべてを受け入れてくれ、惜しみない愛を注いでくれる一番の理解者でした。

常にマイの気持ちを尊重し、悩みについて答えをすぐに出してあげるのではなく、自分でみつけられるように様々な解決へのヒントを与えてくれ、のどかなスローライフでの生活の知恵を教えてくれたり・・・・

nishino1.jpg

だから、いつもマイが 「おばあちゃん大好き!」と叫ぶと、おばあちゃんからはいつも 「I know 」と言う答えが返ってくる。

ワイルド・ベリーの畑で摘み取って作った木イチゴジャムや洗ったばかりのシーツをラベンダー畑の上に広げて干したり、とにかく緑の美しいさわやかな風を感じる映像に思わず深呼吸をしながら癒される映画でした。

この映画を見て感じたことは、マイは感受性が強いだけではなく自分の意志が強く、自分自身のみならず周囲のことも冷静に分析できる子だなと・・・

なぜ学校になじめない・・とか、学校に行くのが嫌になったことへの自分自身の心理を冷静に分析していて口に出して説明できるからです。

マイは自分自身で自分が病気だからと・・・口にするシーンがありました。

普通なら自分自身の気持にも、自分の周りの環境にも「なぜ?、どうして?」と、その答えがわからなくてその混沌とした思いに苦しむものだからです・・・

ある意味完成された答えがそこにあってストーリーが進んでいく気がしました。

それは、どちらかと言えば大人目線なのですよね。

そして、どんな時にもマイに対してその大自然の森のような優しい包容力で的確なアドバイスができるおばあちゃんは、たった一人でイギリスからやってきた元英語の教師という設定からも納得できるところでした。

そして、唯一マイが子供らしさを感じさせた、近所のゲンジへの嫌悪感。

私も自分のテリトリー意識が強いタイプなので、マイが感じた、自分の心地よい環境に入り込んでくる感じの悪いゲンジの存在や言動に嫌悪感を抱く気持に、ものすごく共感を持ちました。

そして、その嫌悪感が頂点に達しておばあちゃんに訴えたとき、それまでどんなことでも受け入れてくれていたおばあちゃんに頬を殴られてしまいます。

殴ったおばあちゃんの心はマイ以上に痛かったのでしょう、その眼は悲しい涙であふれていました・・・・

 

また、この映画の中でマイがトラウマになっていた疑問。

「死んだらどうなるのか」という死後の世界の疑問って、誰もが一度は悩んだ事があるのではないかと思いますが、死んだ人からは聞かせてもらうことが出来ないので、実際の話誰も知らないけれど、生きている限り誰にでもいつか必ず訪れる死。その後どうなっちゃうの?という疑問に対してもおばあちゃんは、ひとつの答えをマイに示してくれます。

そして、自分が死んだらマイに知らせるね・・・とも。

 

 

深呼吸したくなるような癒される映像やサチ・パーカー演じるおばあちゃんとか、とっても好きな作品でした。

 

原作に忠実にこの映画を撮ったと監督さんはおっしゃっていましたので、ある意味原作も読んでみたくなる作品でもありました。

 

 

『虹』手嶌葵

山梨県清里の「西の魔女」の家が一般公開されます。

夏休みなど清里方面へお出かけの予定の方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか

「西の魔女の家」開催概要
期間:2008年5月17日(土)~2009年1月4日(日)
開館時間:10:00~16:00(夏休みなどは延長あり)
場所:財団法人キープ協会内 山梨県北杜市高根町清里3545
入館料:大人(中学生以上)300円・小学生200円
問い合わせ:0551-48-2071(TEL・FAX共通)
「財団法人キープ協会」公式サイト
http://www.keep.or.jp/


~ おしまい ~

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

虹
(2008/06/04)
手嶌葵

商品詳細を見る
フォレスト・ストーリー~Sound Scape from 映画「西の魔女が死んだ」フォレスト・ストーリー~Sound Scape from 映画「西の魔女が死んだ」
(2008/04/10)
サントラ

商品詳細を見る
西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「な行」 | コメント:1 | トラックバック:31 | top↑
<<「 ミラクル7号 / 長江七號  (2008) 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 ザ・マジックアワー / The Magic Hour (2008) 」>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-06 Fri 20:13 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
【西の魔女が死んだ】2008年6月21日(土)公開監督 : 長崎俊一出演 : サチ・パーカー/高橋真悠/りょう 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★☆原作 : 梨木香歩『西の魔女が死んだ』(新潮文庫刊) 「西の魔女が死んだ(2008)」監督は、長崎俊一。主演... …
2008-06-05 Thu 22:05 MoonDreamWorks
何かの試写会で予告を見てから、見たい見たいと思っていた映画『西の魔女が死んだ』をYahoo!!のネット試写会(おうちで上映会)で観ることができました。 …
2008-06-07 Sat 15:54 美味!な日々
中学入学後すぐに学校が苦痛になってしまった“まい”は、ママの提案で森に住む“西の魔女”の家でしばらく過ごすことになった。 “西の魔女”とはママのママで英国人。 魔女の家系だとの言葉を信じ、“まい”の魔女修行が始まった…。 数々の児童文学賞を受賞した梨木... …
2008-06-07 Sat 20:55 象のロケット
----これって鈴木香歩原作、 100万部を超えるベストセラーの 映画化だよね。 シャーリー・マクレーンの娘が出ているんでしょ。 「うん。サチ・パーカーね。 2歳から12歳まで日本に住んでいたというだけあって、 その言葉は流暢。 でも、それも含めて感心したのは、 この映... …
2008-06-07 Sat 21:24 ラムの大通り
今回試写した「西の魔女が死んだ」の主演のサチ・パーカーが、かのシャーリー・マクレーン(「奥様は魔女」ママ!)のお嬢さんで、まさかまさか日本語がペラペラとは・・・。 しかもしかも、この映画の原作が100万部を超えるベストセラーでロングセラーなお話だったと... …
2008-06-08 Sun 01:40 紫@試写会マニア
この五月に死んだ父親は小さな畑を残した。畑仕事が趣味の一つだった彼は、最期の日々にいろいろ種付けをして、半年の間に食べきれないほどのキャベツやら、ブロッコリーやら、いろんな花を実らせた。死んだときには白い紫蘭が満開だった。(この花の名前がずっとわからな... …
2008-06-23 Mon 02:24 再出発日記
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/9f40425f4a44d1434e7ff6531104f919 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 普... …
2008-06-23 Mon 08:44 いい加減社長の日記
おばあちゃんの知恵袋という言葉が浮かぶ優しい映画だ。“西の魔女”と呼ぶ英国人の祖母と、不登校になった少女が過ごしたひと夏の思い出を描く。魔女の力とは、何でも自分で考えて自分で決めること。少女の変化が綺麗事に見えなくもないが、それでも作品に好感が持てるの... …
公式サイト。 梨木香歩原作。長崎俊一監督、サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、大森南朋、高橋克実、木村祐一。八ヶ岳山麓の別荘地らしき所に一人暮らしするおばあちゃん(サチ・パーカー)はイギリス人の祖母で未亡人。ちなみに個人名はない。 …
登校拒否になった少女と祖母の物語です。 …
2008-06-23 Mon 23:32 水曜日のシネマ日記
『西の魔女が死んだ』のMOVIE &#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-xx『西の魔女が死んだ』(更新:2008/06/09) 評価:★★★☆☆ 究極の素っぴん映画と話題の作品を試写していました。 但し、劇場ではなくCATVのVOD(ビデオ・.. …
2008-06-23 Mon 23:58 はっしぃの映画三昧!
さほど大きな期待を持たず劇場に足を運び、予期せぬ展開に思わず感動してしまった英国人の祖母と、不登校になった少女が過ごしたひと夏の物語。 実は、物語の出だしの中学生の主人公が “西の魔女”と呼ぶ祖母のところに母親と一緒に行き新たな生活を始めるあたりでの、 …
2008-06-25 Wed 03:02 俺の明日はどっちだ
なんかワタクシってすんごい飲むんです[E:cafe][E:japanesetea …
2008-06-25 Wed 09:50 乙女千感ヤマト
「西の魔女が死んだ」は梨木香歩原作の小説「西の魔女が死んだ」を映画化した作品で、登校拒否になった少女が1ヶ月間田舎の住む祖母の家で暮らす1ヶ月間で自分を見つめ直していく姿を描いたストーリーである。登校拒否が色々問題視されるが、その根本的な問題を正面から... …
最初にこの映画の存在を知ったのが恵比寿ガーデンシネマでの告知だったこともあって、てっきり単館系の作品だと思ってたら、公開規模が大きくてちょっと意外な感じもします。原作は梨木香歩さんによるロングセラーの児童文学。私はまだ読んでなかったので、この映画を楽し... …
2008-06-25 Wed 23:45 カノンな日々
「おばあちゃん、大好き」 「I Know」  初夏。学校に行けなくなった中学生のまい(高橋真悠)は、山の家で一人暮らしを している母方のお... …
2008-06-27 Fri 13:23 真紅のthinkingdays
☆悪い映画じゃないんだけど、 なんか、小学校の時、学年で視聴覚室に集められて見た映画のような、純文部省推奨作品的な潔癖感が感じられる作品だった。 ・・・学校で孤立し、登校拒否に陥った主人公の娘(高橋真悠)が、祖父の死後、山間の山小屋で一人住む、英国人だ... …
いつかしら 心の病 抜け出せる  実は、この原作、梨木香歩さんの、文庫で読んだことあります。が、どんなお話だったか、殆ど覚えていません。女の子と魔女らしきお祖母ちゃんの交流ということくらいしか。  それよりも読み進めるのに非常に難儀したことを覚えて... …
2008-06-29 Sun 05:47 空想俳人日記
★★★★  長野の山奥に住む外人のおばあちゃんと、神経過敏症で登校拒否を続ける孫娘の共同生活が始まった。最初チラシを見たとき、てっきり洋画なのだと勘違いしていたが、純然たる邦画なのである。 優しく冷静で淡々としているが、大らかで芯が強く、1人山奥で時給自足 …
2008-06-29 Sun 20:49 ケントのたそがれ劇場
木村祐一さん、指がナメクジに見えた瞬間が大好き!・・・わいの? …
2008-06-29 Sun 23:58 ネタバレ映画館
人はみんな 幸せになれるように できているんですよ …
2008-06-30 Mon 09:43 ひるめし。
監督:長崎俊一 出演:サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、大友南朋、高橋克実、木村祐一 「魔女が倒れた。 おばあちゃん、ママのママと二年前私は一緒に過ごした時期があった。学校にいることが苦しくて学校を辞めると言い出した時、学校をお休みしておばあちゃん …
2008-06-30 Mon 14:03 日々のつぶやき
■動機 りょう ■感想 「魔女」が支配する緩やかに流れる優しい時間 ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 中学生になったばかりのまい(高橋真悠)は登校拒否になり、大好きなおばあちゃん(サチ・パーカー)の住む田舎で過ごすことになる。日本に長年 …
2008-07-01 Tue 23:29 新!やさぐれ日記
世の中が複雑になっているのでしょうか。 それとも人が複雑に考えるようになってしま …
2008-07-05 Sat 06:26 はらやんの映画徒然草
人気ブログランキングの順位は? 魔女が倒れた。 もうだめみたい 人はみんな 幸せになれるように できているんですよ …
 梨木果歩の原作が好きだったので、見たいと思っていた作品。  とはいえ、原作の内容はすっかり忘れており、こんな展開だったっけ…といった感じだったのだけれど…。  期待しすぎて見に行ってしまったせいか、そこまですごい感動~!ってほどではなかったのが残... …
この原作が100万部を越えるベストセラーだということを、シネコンで見終わった後立ち寄った書店で知ったが、如何に原作に忠実だったのか、それとも原作を越えられたのかは別として、なんて色々な要素を詰め込みすぎた作品なんだろうかと思った。対比が都会の喧騒(という …
満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:長崎俊一 キャスト:サチ・パーカー       高橋真悠       りょう       大森南朋       高橋克実       木村祐一、他 ■内容■  中学生になったばか... …
2008-07-14 Mon 20:58 ★試写会中毒★
ギンレイの2本立てで邦画と洋画の組み合わせは珍しい。でもこの作品が邦画に見えないんですけどねぇ(c)2008『西の魔女が死んだ』製作委員会監督・脚本:長崎俊一出演:サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、大森南朋、高橋克実製作年:2008年製作国:日本配給:アスミック・エ... …
2008-11-04 Tue 20:49 たーくん\'sシネマカフェ
この週末は夜勤明け以外では久しぶりの二連休で割とゆったりと過ごせております{/face_nika/} 昨日{/kaeru_fine/}はちょっとした買い物に行った後、昼寝{/kaeru_night/} でインターネット{/pc2/}と実に有意義({/eq_1/})な{/face_ase2/}…いや最近こういうゆったり感に欠... …
あらすじ「魔女が倒れた。もうダメみたい」中学3年生になった少女・まい(高橋真悠)に突然の知らせが届く。魔女とはイギリス人の祖母のこと。まいはママ(りょう)の運転する車で、おばあちゃん(サチ・パーカー)の家へ向かう。2年ほど前、学校に行くのが苦痛になって... …
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。