スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 いつか眠りにつく前に / EVENING (2008) 」
2008-03-02 Sun 21:08

【いつか眠りにつく前に 】2008年2月23日(土)公開

監督 : ラホス・コルタイ
出演 : クレア・デインズ/ トニ・コレット/ パトリック・ウィルソン
観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★

原作 : スーザン・マイノット『いつか眠りにつく前に』(河出書房新社刊)

「  いつか眠りにつく前に / EVENING (2008) 」

 

 

監督は、「マレーナ (2000)」のラホス・コルタイ。

主演は、ディカプリオと共演の「ロミオ&ジュリエット (1996)」、「めぐりあう時間たち (2002)」、「スターダスト (2007)」のクレア・デインズ。

共演は、 ハリス・アーデン役にパトリック・ウィルソン。

病床のアンを演じたのは、ヴァネッサ・レッドグレーヴ。

そして、メリル・ストリープの実の娘メイミー・ガマーが若き日のライラ役を演じています。そういえば透き通るような透明感のある素肌や髪の色などそっくりですね♪

そして、病床のアン役のヴァネッサ・レッドグレイヴの実の娘ナターシャ・リチャードソンがアンの長女コンスタンス役を演じて、2大スターの親子共演が話題となった作品でもあります。


Story : 重い病に倒れた老女アンは、2人の娘と夜勤の看護婦に見守られ、自宅のベッドで静かに人生の最期を迎えようとしていた。混濁する意識の中で、アンは娘たちが聞いたこともない「ハリス」という名を口走る。彼女の意識は、40数年前の夏の日へと戻っていた…。親友ライラの結婚式でブライズメイドをするため、ライラの別荘を訪れていたアンは、ライラの弟で大学の同級生だったバディと再会。さらに一家のメイドの息子で、今は医者をしているハリスと出会う。



「2008年2月23日公開 」

 

ー  作品情報より ー

 

重病に冒され死の床に就いた時、人はなにを思うのか・・・・

それが、この映画のメインテーマ。

主人公アンが回想するのは、後悔しても後悔しきれないたった二日間の夏の短い思い出。

母を見守るコニーとニーナの二人の娘を前にして夢に魘されるように娘たちの知らないハリーとライラの名を呼び続けます。

その忘れられないたった二日間のアンの回想と並行するように、娘ニーナの人生の岐路との葛藤が、死がまじかに迫ったことを知った看護師がアンが繰り返し呼ぶそのライラに連絡を取ったことでライラがアンのもとに見舞いに訪れ、心に秘めた二人の間の長かった罪の意識や結ばれなかった愛の運命に終止符を打つとき、娘ニーナにも心の変化が・・・・

誰にでもきっと似たような青春の苦い思い出はありますが、死ぬ間際に自分はいったい誰のことを思い出すのか・・・

そんなことに思いを馳せられる、静かなドラマでした。

~ おしまい ~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

映画いつか眠りにつく前にオリジナル・サウンドトラック映画いつか眠りにつく前にオリジナル・サウンドトラック
(2008/02/06)
サントラ、サラ・ヴォーン 他

商品詳細を見る
いつか眠りにつく前にいつか眠りにつく前に
(2008/02/21)
スーザン・マイノット

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「あ行」 | コメント:0 | トラックバック:37 | top↑
<<「  プライスレス 素敵な恋の見つけ方 /PRICELESS  (2008) 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 L change the WorLd(2008)  」 >>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
【いつか眠りにつく前に】2008年2月23日(土)公開監督 : ラホス・コルタイ出演 : クレア・デインズ/ トニ・コレット/パトリック・ウィルソン観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★原作 : スーザン・マイノット『いつか眠りにつく前に』(河出書房新社刊... …
2008-03-02 Sun 21:16 MoonDreamWorks
 『すべての女性の人生が、 美しい一瞬を持っている。』  コチラの「いつか眠りにつく前に」は、スーザン・マイノットのベストセラー同名小説を豪華女優陣の競演で映画化した2/23となった感動作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  死の床に伏したアン(ヴァ... …
2008-03-03 Mon 16:08 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
病に倒れ、人生の最期を迎えようとしているアン(ヴァネッサ・レッドグレーヴ) 死の床で長女のコンスタンス(ナターシャ・リチャードソン... …
2008-03-04 Tue 00:13 心のままに映画の風景
【原題: EVENING 】 原作/スーザン・マイノット 『いつか眠りにつく前に』(河出書房新社刊) 監督/ラホス・コルタイ   脚本/スーザン・... …
2008-03-09 Sun 21:17 +++ Candy Cinema +++
女性の映画ですね、完全に。 …
2008-03-10 Mon 00:56 八ちゃんの日常空間
監督:ラホス・コルタイ  CAST:ヴァネッサ・レッドグレーブ、クレア・デインズ、トニー・コレット パトリック・ウィルソン 他 ... …
2008-03-10 Mon 08:47 Sweet*Days**
今日は「いつか眠りにつく前に」の試写会に行ってきました。 主人公のアンも彼女の2人の娘たちも・・・登場人物のみんながそれぞれ悩んだり、迷ったりしながら自分の人生を生きています。当然、人生の中には楽しいことばかりではなく、辛いことや苦しいこともあり、後... …
2008-03-10 Mon 20:43 今日という一日。
人生の終わりに封印していた恋を思い返す母と 母を看取りながら自分の人生を見つめ直すふたりの娘の物語。 …
あなたが最後に思い起こすのは誰の名前ですか?死の床にあるアンが繰り返すうわ言は、 …
2008-03-10 Mon 20:56 潮風のささやき
アン役ヴァネッサ・レッドグレーヴの娘役を実の娘ナターシャ・リチャードソンが、ライラ役メリル・ストリープの40年前を実の娘のメイミー・ガマーが演じ、二組の母娘共演を果たした本作。感動作だということだが・・・【story】死の床にある老婦人アン(ヴァネッサ・レッ …
今回、ハリス(パトリック・ウィルソン)似てませんっ!! 観るつもりはなかったのですが、時間的にちょうど良かったので、つい鑑賞。 ... …
 EVENING 「ハリスは私の最初の過ち」  臨終間近な一人の老婦人が、死の淵で呼ぶ若き日の恋人の名。横たわる母アン (ヴァネッサ・レ... …
2008-03-10 Mon 21:49 真紅のthinkingdays
死の床で自身の人生を振り返るひとりの女性を中心に人間模様を描いた作品です。 …
2008-03-10 Mon 22:00 水曜日のシネマ日記
2008.1.17 2月23日より公開される「いつか眠りにつく前に」の試写。 監... …
「いつか眠りにつく前に」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 病床に伏せる老齢の婦人が夢うつつの中で自分の恋愛を懐古するラブストーリー。 現在の彼女や家族とのやりとりと過去が特別な関連もなく断片的に切り替わるので、誰にも感情移入できにくいです。 とはいっても、... …
2008-03-10 Mon 22:32 てんびんthe LIFE
 夫よりチケットをもらったので見に行って来た。  ストーリーは、病気で余命いくばくかのアン(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)が薬の影響で朦朧としながら、過去を思い出すというもの。そこにアンの二人の娘たち(ナターシャ・リチャードソン、トニ・コレット)とのや... …
原題:Evening いつか眠りにつく前に、人生に過ちなんてなかった、と開き直る気持ちはよく分かる・・後悔は先に立たず、人生は長いようで短い、夢と希望を繋ぐものは・・ イブニング、輝くように美しい、まるで絵に描いたような、いや、絵にも描けない美しさと …
「Evening」2007 USA/ドイツ 死の床に付く老婦人が見守る娘たちに自身の人生を振り返り、語り始める感動のヒューマン・ドラマ。 主演の老婦人アンに「上海の伯爵夫人/2005」のヴァネッサ・レッドグレイヴ。 若きアンに「幸せのポートレート/2005」のクレア・ディー …
 2007年/アメリカ  監督/ラホス・コルタイ  出演/クレア・デインズ      ヴァネッサ・レッドグレイヴ      メリル・ストリープ  クレア・デインズ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、メリル・ストリープ、グレン・クローズ、トニ・コレット・・・女優... …
2008-03-11 Tue 01:17 It\'s a wonderful cinema
公開前ですが、見ることが出来ました。 映画「いつか眠りにつく前に」 あらすじ: 2人の娘に見守られながら、人生の最期を迎えつつある老婦人・アン。 (ヴァネッサ・レッドグレイヴ)朦朧とした意識の中でアンは、 娘たちの知らない男性の名を何度も口に …
2008-03-11 Tue 03:36 Osaka-cinema-cafe
 映画好きの方も、当ブログの「80年代ロック・アルバム・ベスト・セレクション」に …
2008-03-11 Tue 06:27 eclipse的な独り言
JUGEMテーマ:映画 名女優たちの競演。 予告編を観てイメージしていたより、ずっと良い作品でした。 親友の結婚式に出席するために訪れた海辺の別荘で出会う 運命的な恋と、それにまつわる悲劇…。 死の床にある老女の心によみがえる思い出と これからの人生に …
2008-03-11 Tue 12:39 ハピネス道
□作品オフィシャルサイト 「いつか眠りにつく前に」□監督 ラホス・コルタイ □原作・脚本 スーザン・マイノット □脚本 マイケル・カニンガム □キャスト クレア・デインズ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、メリル・ストリープ、トニ・コレット、パトリック・ウィル …
2008-03-11 Tue 12:40 京の昼寝~♪
監督:ラホス・コルタイ 出演:クレア・デインズ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、メリル・ストリープ、トニ・コレット、グレン・クローズ、ナターシャ・リチャードソン、メイミー・ガマー 「間もなく永遠の眠りにつくアンを、枕もとで見守る二人の娘。アンは娘達の知 …
2008-03-11 Tue 18:04 日々のつぶやき
☆いつか眠りにつく前に☆(2007)ラホス・コルタイ監督スーザン・マイノット原作ヴァネッサ・レッドグレーヴ・・・・・・アンメリル・ストリープ・・・・・・・・・・ライラクレア・デインズ・・・・・・・・・・・若き頃のアンメイミー・ガマー・・・・・・・・・・・若... …
2008-03-11 Tue 20:05 ぷち てんてん
あらすじ:死の床にある老婦人アンを、枕元で見守る二人の娘。混濁した意識の中でアンは、娘たちの知らない男性の名前を何度も口にする。意識と無意識の狭間を漂うアンの記憶は、1950年代のある週末の出来事へと遡っていく。歌手になる夢を持った24歳のアンは、親友ライラ... …
あなたが最後に呼ぶのは、誰の名前ですか― 原作 スーザン・マイノット 監督 ラホス・コルタイ 音楽 ヤン・A・P・カチュマレク 出演 クレア・デインズ/トニ・コレット/ヴァネッサ・レッドグレーヴ/パトリック・ウィルソン/ヒュー・ダンシー/ナターシャ・リチャードソン/ …
2008-03-12 Wed 00:42 to Heart
いや~久々に(でもないけど)泣いた~~。 「うんうん、よーわかるわー」とめちゃめちゃ泣いた~~。 これは若い人とワタシらの年代の人との受ける印象がかなり違うかも知れないなあ・・・といい年したおばはんは思ったのだった。 人生の折り返し地点まできた人間は、 …
【原題】Evening 2007/米・独【監督】ラホス・コルタイ【出演】クレア・デインズ/トニ・コレット/ヴァネッサ・レッドグレーヴ/パトリック・ウィルソン/ヒュー・ダンシー/ナターシャ・リチャードソン/メイミー・ガマー【お話】重い病に倒れ、人生の最期を迎えよう... …
うちの母と一緒に観てまいりました。 観終わるなり母に言われた言葉・・・「あんたに …
2008-03-12 Wed 23:09 C note
【鑑賞】試写会 【日本公開日】2008年2月23日 【製作年/製作国】2007/アメリカ 【監督】ラホス・コルタイ 【出演】クレア・デインズ/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/メリル・ストリープ/グレン・クローズ/トニ・コレット/パトリック・ウィルソン 【原題】“EVENI... …
2008-03-17 Mon 22:20 caramelの映画日記
 死の床にある母が語った物語は、娘たちが知らない40年前の愛の記憶 ? ? 2月26日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。キャストの顔ぶれは、凄い親子で共演という女優さんもいます。その一人がメリル・ストリープのお嬢さん、メイミー・ガマー。メリル演じるライラの若き... …
2008-03-28 Fri 11:08 銅版画制作の日々
Evening(2007/アメリカ)【試写会】 監督:ラホス・コルタイ 出演:クレア・デインズ/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/メリル・ストリープ/グレン・クローズ/トニ・コレット/ナターシャ・リチャードソン/パトリック・ウィルソン/ヒュー・ダンシー あなたが最期に呼 …
2008-04-08 Tue 21:05 小部屋日記
なんだかすごくわかる気がするよ。『いつか眠りにつく前に』2月23日公開。死期が迫り、床に伏すアン。2人の娘を前に、混乱した意識の中で「私がバディを殺した」という謎の言葉をこぼす。それはかつて、まだ若かりしアンが遭遇した悲恋とも呼ぶべきできごとだった。 いつ... …
2008-04-24 Thu 18:47 EDITOREAL
あらすじ死の床にある老婦人アン(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)を2人の娘たちが見守る中、熱にうなされたアンは娘たちの知らない男性の名前を何度も口にする。そんな中、アンの記憶は1950年代のある出来事へとさかのぼっていく。親友の結婚式のため、海辺の町を訪れ... …
いつか眠りにつく前に 病床にある老婦人の 若き日の恋の追憶 【個人評価:★★★☆】 (自宅鑑賞) 原題:EVENING …
2009-04-08 Wed 03:03 『映画な日々』 cinema-days
『いつか眠りにつく前に』を観ました人気作家スーザン・マイノットのベストセラー小説を、豪華アカデミー女優陣の競演で映画化した感動作です>>『いつか眠りにつく前に』関連原題: EVENINGジャンル: ドラマ上映時間: 117分製作国: 2007年・アメリカ/ドイツ監督:... …
2009-11-11 Wed 23:33 おきらく楽天 映画生活
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。