スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 UDON 鑑賞編 」
2006-08-26 Sat 23:06
監督 : 本広克行
出演 : ユースケ・サンタマリア  / 小西真奈美  / トータス松本
脚本 : 
公式HP : http://www.udon.vc/movie/index.html   

「 UDON 」

 

前回の続きです

 

 


Story :讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグになると言って家を飛び出しニューヨークへと渡った。しかし、夢半ばで挫折し、借金を背負って帰郷することに。そして、親友の紹介で地元のタウン誌で働き始めた香助。そこで彼は、編集部員の宮川恭子と2人でうどんをテーマにしたコラムを開始する。すると、これが大反響を呼び、ついには日本中を巻き込む一大うどんブームへと発展していくのだが…。

ー 作品情報より ー 

 

 

  いよいよ今日から公開ですね。やっと家にいる時間ができたので、中途半端になっていた記事の続きを書こうと思います。

 本広監督の監督人生10周年の節目にあたり、ご自身の出身地香川県を舞台に、幼い頃から慣れ親しんで来たソウルフード、「うどん」にスポットを当てて、今までの集大成と言える、本広組総力を挙げてこの作品を世界に発信すべく、原題を「 UDON 」と命名したとの事です。

 200件もの香川のうどん店を取材しその中で出会った、涙と笑いのほんとうのエピソードまでも織り込まれ、実際に現地のうどん店や店員がそのまま登場したりしているのですが、それがかえって田舎の風情を感じさせてくれてほのぼのさせてくれます。

 一番最初に登場するうどん店では、「食べるんですか?熱いのですか?冷たいのですか?」っといきなり聞かれるものの、食堂とは思えない民家としか見えない手狭なたたずまい・・・

 「外で食べると気持ちいいよ」の一言で、外で立ってすする一杯のうどん。卵を落とし、お醤油をひとまわしかけ、ネギをちらして食べるその味のおいしさに感激する。

 長年の感と技で打たれた、打ち立て、できたての素朴な味わいが、かくもシンプルな食べ方で最高の食感と感動を生み出す、まさに郷愁を誘うソウルフード。

 あるうどん店では、店内に並べられた天ぷらや具をセルフサービスでのせて味わうものや、「ネギはないの?」っとネギののっていないどんぶりを見て聞くと、「ネギは外にはえているよ」と、自分でつんできて刻んで入れたりと、都会ではあり得ないローカルな温もりを感じて和みます。

 主役のユースケ・サンタマリアは、ご自身でも言っているように、演技というよりは、アドリブも多く、実生活でも親友のトータス・松本と一緒に自分自身そのまま等身大という感じで、息もあっていてのびのびと演じていました。

 小西真奈美ちゃんは、ベビーフェイスそのままの雰囲気で、ほんものの霧のかなで車ごと崖から落ちそうになったり、水たまりにはまっちゃう方向音痴でドジな宮川恭子役に体当たりで演じています。ドジで次々と車をつぶしていくのですが、だめになった眼鏡と共に、次々車も新しくなります。どうりで日産が協賛しているのですね(笑)

 劇中でうどんの取材をする際のコメントは、ほとんど台本がなく真奈美ちゃんもユースケさんもアドリブだったといっています。

 さすがフジテレビだけあって、今日は朝からずっとUDONに関連して番組編成されていて、映画を盛り上げていますね。

 

  前述しましたように、古き良き味にこだわって頑固に一切の妥協のない味を守って行くことのいかに大変なことか、いつも小さい頃からその後ろ姿を見ていたはずの香助にそれを思い出させてくれたのは、父の作る真心のこもったうどんのファンであり、姉の存在でした。

 ここには夢はないと言い切ってニューヨークに単身のりこんだものの、まったく芽が出なかったのは、彼自身に才能があるなしにかかわらず、夢を追っているだけの自分の姿勢にあったのではないでしょうか、父の志を知って、夢とはただ単に追うのではなく、実現するためには自分自身の努力にあるという事を身をもって体験することとなったのです。

 

 会場では上映が終了するやいなや、本広作品のファンが多数いらっしゃっているとみえて、惜しみない盛大な拍手が巻き起こっていました。

〔送料無料キャンペーン中〕映画「UDON」オリジナル・サウンドトラック-CD-(8/26)
  〔送料無料キャンペーン中〕映画「UDON」オリジナル・サウンドトラック-CD-(8/26)

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

 

 

旧メインブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/moondreamworks/diary/200608260000/
スポンサーサイト
別窓 | 映画「あ行」 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<「 イルマーレ 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 UDON プレミア実況編 」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 『観ないと、マズイ!』  コチラの「UDON」は、タイトルの通り日本のソウル・フードの1つうどんを巡るハートウォーミングなコメディで、本日8/26に公開になりましたので、早速観て来ましたぁ~♪  お話としては、うどん屋の息子松井香助(ユースケ・サンタマリア) …
2008-03-17 Mon 20:14 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。