スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 ビー・ムービー  / BEE MOVIE (2008) 」 <字幕スーパー版>
2008-01-13 Sun 00:31

【ビー・ムービー】2008年1月26日(土)公開

監督 : スティーヴ・ヒックナー
出演 : ジェリー・サインフェルド/レネー・ゼルウィガー/ 他
期待度 : ☆☆☆ → 観賞後の評価 ★★★
 

「ビー・ムービー  / BEE MOVIE (2008) 」 <字幕スーパー版>

 

12月13日発表された第65回ゴールデン・グローブ賞で『レミーのおいしいレストラン』 『ザ・シンプソンズ MOVIE』と共に長編アニメ賞にノミネート!

 

 

監督は、ドリーム・ワークスのアニメーション映画「プリンス・オブ・エジプト (1998)」のスティーヴ・ヒックナー。

声の出演:

ジェリー・サインフェルド→  バリー・B・ベンソン (主人公のミツバチ)
レネー・ゼルウィガー →   ヴァネッサ・ブルーム (バリーの命の恩人)
マシュー・ブロデリック →  アダム・フレイマン (バリーの親友)
ジョン・グッドマン →     レイトン・T・モンゴメリー (弁護士)
クリス・ロック→        シカッチ (ヘラジカの血が好物の人間界で出会った蚊)
パトリック・ワーバートン→  ケン (ヴァネッサの元恋人)      

   

音楽は、「ホテル・ルワンダ (2004)」や「もしも昨日が選べたら (2006)」、「森のリトル・ギャング (2006) 」に続くルパート・グレグソン=ウィリアムズ。

 

 



 


Story : 大学を卒業したばかりの若きミツバチ、バリー。でも、社会に出たバリーはハチの世界では決められた仕事しか出来ないと知ってがっかり。外の世界を見たいバリーは生まれて初めて巣の外に。ニューヨークの街に冒険に出かけたバリーは人間に踏み潰されそうになるが、花屋を経営するヴァネッサに助けられる。「人間と話してはならない」というハチの世界の掟を破り、バリーはヴァネッサと友達になるが…。


「2008年1月269日(土)公開 」

ー  より ー

 


蜂の一生と言えば、生まれ落ちて既に役割が決まっていて、蜂蜜を作るために死ぬまで働きます。

この映画の中では、巣の外に出かけていって花から蜜を集めて来る花粉レンジャーと巣の中から一生出ずに働く3000種類の仕事に就く働き蜂。

実際に巣から出て花の密や花粉を集める蜂は雌の蜂だけなのですが、本作では主人公のバリーが憧れる職業として花粉レンジャーを雄に設定されています。

 

そして、「ビー・ムービー」の「 Bee 」は、低予算映画のB級のBと蜂BeeのBをかけたタイトルとなっています(笑)

スピルバーグ監督らしいいたずらっぽいエピソードですね。

 

肝腎な映画の感想はと言うと、風邪気味で薬を飲んでいたせいか、字幕版で鑑賞したのですが、なんだかすご~っく早口で、ット言うか、字幕だから関係ないじゃんっとつっこみが入りそうですが(笑)、別に寝ちゃった瞬間はないと思うのですが、とにかくその早口なテンポによって自分の頭がガクッとなって、やばい寝そうだ・・・・っと思う瞬間が3回ありました。

吹き替えで観たらどうだったかと気になるところです。

 

一生巣の中で、死ぬまで同じ仕事をして行く生き方に疑問を持ち花粉レンジャーにまじって下界へ出て、雑誌で叩かれあやうくつぶされる危ない目に遭ったところを、命を救ってくれた花屋のヴァネッサと友達になり、スーパーマーケットにずらりと並ぶ蜂蜜の瓶を見つけて自分たちが一生をかけて作っている蜂蜜が盗まれているのに気がつき、裁判を起こすと言うストーリーです。

 

蜂の世界の「トークの帝王」ラリー・キングがいたりとか、裁判に負ける事によって蜂蜜のCMに使われている俳優が人気が落ちて仕事がなくなったりとか、細々とドリーム・ワークスらしいコネタが笑えます。どんな仕事でもなくてはならないものだというメッセージを含むアイデアは凄く良いですし、つまらないわけでもないのですが、ローティーン向けなのか、展開はいたってシンプルです。結果、私のように風邪気味だったりちょっとお疲れ気味だったりする大人にはちょっと危ない(笑)映画かも・・・。

 

映像は全体的に綺麗ですが、特にヴァネッサの表情を作っているCGが凄く良いです。目の表情がとっても魅力的でした。

 


~ おしまい ~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

ビー・ムービー―the movie novel (ドリームワークスアニメーションシリーズ)ビー・ムービー―the movie novel (ドリームワークスアニメーションシリーズ)
(2007/12)
スーザン・コーマン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「は行」 | コメント:4 | トラックバック:12 | top↑
<<授賞式のない「 第65回ゴールデン・グローブ賞発表 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「  シルク/ SILK (2008) 」>>
TBありがとうございました
つたないブログにいらしてくれて、ありがとうございます。
私のビー・ムービーの記事はあまりにも、内容がないので、代わりに違う映画をTBしたいと思います。
また、遊びにきてくださいね。
わたしも、ちょくちょくお邪魔します
2008-01-31 Thu 15:54 | URL | 魔女 #-[ 内容変更] | top↑
魔女さんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

こちらこそ、ご来訪ありがとうございました!
他の作品にもTBありがとうございます。
TBは遠慮無くしてくださって結構ですよ~
またいらしてくだされば大変嬉しいです☆
私も、また伺いますね~♪
2008-01-31 Thu 21:48 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
TBありありがとうございました!
ビームービーは観ている方が少なくて
寂しかったです(笑)私は吹き替えで観たので
とりあえず睡魔は大丈夫でした^^
風邪気味で字幕ですとつらいかもしれない
内容かもしれませんねσ(^◇^;)
でも、映像はとっても綺麗でしたよね♪
大人向け?子供向け?ちょっとわからない
作品でしたσ(^◇^;)
2008-03-10 Mon 00:04 | URL | ひろちゃん★ #0FtB7ubA[ 内容変更] | top↑
ひろちゃん★さんへ
コメントありがとうぞざいま~っす。

あははは・・・(汗
どんな映画でも寝てしまったという経験がないのですが、やはり風邪ひいていたこともあって、一生懸命に画像を見ていたのに、寝ちゃった・・・という自覚はまったくないのですすが、自分の首が一瞬ガクン・・となったので、寝そうだったのかも知れません(汗
低予算の映画のようですが、ヴァネッサの表情は生きているかのようで、さすがと思わせてくれました。
映像はほんと奇麗でしたね~
2008-03-10 Mon 21:16 | URL | rikocchin(管理人) #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
【ビー・ムービー】2008年1月26日(土)公開監督 : スティーヴ・ヒックナー出演 : ジェリー・サインフェルド/レネー・ゼルウィガー/マシュー・ブロデリック 他期待度 : ☆☆☆ → 観賞後の評価 ★★★ 「ビー・ムービー / BEEMOVIE(2008)」<字幕スーパー... …
2008-01-13 Sun 01:03 MoonDreamWorks
 この映画は、ギャオの試写会で観ました。子供向けのアニメ作品ということで、試写会 …
2008-01-25 Fri 21:57 泉獺のどうでも映画批評
残念! 子供が見てただただ楽しいストーリーでもないし、 大人のタメにスティング、レイ・リオッタ、ラリー・キングなどを 登場させ... …
2008-02-02 Sat 15:01 映画館で観ましょ♪
ちょっと前からアニメは大人も子供も楽しめる。特に、その絵の技術も革新的でトップランナーなドリームワークスの新作「ビー・ムービー」。 ‘確実な安打’を放つ同社の確実な得点獲得作戦。まぁ良かったんではないでしょうか? ↓ネタバレは、蜜の味?(笑) 主... …
2008-02-08 Fri 20:03 紫@試写会マニア
☆「ビー・ムービー」 監督:スティーヴ・ヒックナー、サイモン・J・スミス 出演(声):ジェリー・サインフェルド、レイ・リオッタ、マシュー・ブロデリック、レニー・ゼルウィガー、ジョン・グッドマン、クリス・ロック、キャシー・ベイツ、オプラ・ウィンフリー、ス …
離乳食に蜂蜜は不適切 公式サイト ドリームワークス製作による、擬人化された蜂を主人公とした3DCGアニメーション映画。監督は『プリンス・オブ・エジプト』のスティーヴ・ヒックナー。 ドリームワークスのアニメは『シュレック』シリーズを始め、『モンスター・ハ... …
なんとも微妙な映画だった。もともと、ドリームワームワークスのCGアニメは、文句タラタラな私。それにしてもこの作品に比べたら『シャーク・テイルズ』は、まだマシだったかも・・・。 …
2008-03-09 Sun 21:21 レザボアCATs
ハチミツを搾取する人間に挑戦するミツバチたちの奮闘を描くアニメーションは、ハチが生態系にいかに大切な役割を果たしているかがよく分かる。テーマは働く喜びと環境問題だが、残念ながらお話がまったくダメだ。主人公のミツバチが言葉を話し、花屋の女性と心を通わせる... …
JUGEMテーマ:映画 本当は字幕版を観たかったのですが、つい、近所のシネコンのレイトショーで観てしまいました。 主人公バリーの声を演じるジュリー・サインフェルドは、私は馴染みがないのですが、ヒロインにレニー・ゼルウィガー、主人公の親友役にマシュー・ブ …
2008-03-10 Mon 08:34 ハピネス道
映画「ビー・ムービー」の感想です …
今年1本目の映画鑑賞はアニメ『ビー・ムービー』の試写会でした。昨年とある試写会で予告編を見たときから気になっていた映画です。『シュレック3』と同じ会社が作っているということで、 …
2008-03-11 Tue 00:35 美味!な日々
ハチの世界で暮らすミツバチ・バリーは型にはまる生活を嫌って外の世界へ飛び出す。人間の世界でバリーは、自分を助けてくれた人間の女性ヴァネッサと友達になる。その後バリーは自分達が必死に集めたハチミツを人間達が勝手に販売している事を知り、ハチの世界のためにハ... …
2008-03-11 Tue 13:36 5125年映画の旅
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。