スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 象の背中 (2007) 」
2007-10-28 Sun 14:20
【象の背中】 10月27日土)公開
監督 : 井坂聡
出演 : 役所広司/ 今井美樹/ 塩谷瞬/他
原作 :  秋元康 『象の背中』(産経新聞出版刊)
期待度 ★★ → 観賞後の評価 ★★☆

「 象の背中 (2007) 」

 

死期を悟った象は群れから離れ、ひっそりと最期を迎える場所を探して旅立つ

 

監督は、「マナに抱かれて (2003) 」、岸谷五朗版「愛の流刑地(2007)TV 」監督を務めた井坂聡。

主演は、「Shall We ダンス (1996) 」、「THE 有頂天ホテル (2005) 」、「SAYURI (2005) 」、「バベル (2006) 」の役所広司。

共演は、「アラカルト・カンパニー (1987) 」以来20年ぶりの映画出演となった、今井美樹。アニメでは、「ブレイブ ストーリー(2006)」で運命の女神の声を担当していましたね~。

 

 

 


 Story :  突然、末期の肺がんで余命半年を宣告された48歳の藤山幸弘は、残された時間をどう生きるか選択を迫られる。妻と二人の子どもの事はもちろん、建設会社の部長として精魂傾けてきたプロジェクトも気掛かりだ。しかし、結局は延命治療を拒否し自分なりに人生を全うしようと決断する。激痛に耐えながら心残りのないように最後の別れを告げておきたい人たちを訪ね歩く幸弘だったが、妻の美和子には事実を言い出せずにいた。


[ 2007年10月27日公開 ]

ー 作品情報 より ー

 

 

この映画を観る前に、役所広司と今井美樹のインタビューをテレビでみたのですが、役所広司は末期癌に冒された役作りをするために、「もうこれ以上やせないでください」とドクター・ストップがかかるほどの徹底したダイエットをしたそうです。

なるほど、この映画の中で治療を拒否して倒れてターミナル・ケア施設に入るまでには、びっくりする程のやつれようでした。彼の演技は大変評価に値する物でした・・・・・

 

しかし、映画の中で感じられる事は、仕事も家庭も順風満帆で充実した人生を送って来た余命半年と言う癌の宣告と言う残酷な事実以外には、一貫して「きれい事」ばかり・・・

利益、コスト優先、競争社会のまっただ中の会社で、主人公のただならぬ態度に、なにも聞かずに自分の会社の立場も顧みず彼の意志を応援する同僚、母には内緒だと言われ父から自分が余命半年の癌だと告げられその意志を受け止め努めて明るく応援する息子、そしてなんの見返りも求めなずなんのあがきも見せない愛人の存在、多感な時期に一瞬にして理解を示して明るく振る舞う娘、財産なんかいらないと啖呵を切って出て行った弟のためにお金を用意する兄。

そして、なによりも、上品で綺麗なだけの妻・・・・・。

そんな印象しか残りませんでした。

 

これは、ある意味、男のエゴというか、夢見る理想的な姿を作り上げた偶像なのでしょうか・・・・

 

延命治療を拒否し、死ぬときまで生きていたい、そんな自分の人生の決断は個人の意志として、ある意味選択肢の一つでもあるのかなと思います。この映画を観ていて、私も万が一そんな残酷な宣告を受けたとき、もしかしたら、そういう選択をするかもしれないなとも感じました。

余命半年なら、病院のベッドで辛い抗ガン治療を受けてベッドに寝ているだけの生活が待っているなら、出来る限り自分の愛する者の側で心残りのないように身辺整理をして死にたい。・・・っと

 

しかし、冷静に考えてみれば、現実はこんな簡単なものではあり得ないでしょう。

 

笹野高史が演じた、主人公藤山幸弘の会社の犠牲になって会社が破産し妻とは離婚し家族と離ればなれになった上に癌に冒されて延命治療をやめた、元取引相手高木が去って行く後ろ姿こそ「像の背中」のような気がしました。

「今」この幸な180日間を、生きていく・・・・。なんって宗教の宣伝文句のように、えそらごとのように聞こえてなりません。

 

最も納得するシーンは、愛人に骨を分けてあげるてくれるように岸部一徳演じる兄幸一に遺言を残そうとしたとき、幸一が弟幸弘を叱り付けるシーンです。

そして、涙もろい私があまり泣けなかったこの映画のかなで、唯一涙が滲んだのは、兄幸一が、ものものろの思いを込めて 「長男なんってめんどくせ~な~」っと鼻をすするシーンでした。

残されたものがこれから生きていく長い人生で背負って行かなければならいもの。それは決して軽い物ではない・・・・っと言うことも。

 

エンドロールで流れるケミストリーのテーマソングは素敵でした。映画が終わってエンドロール中に途中退席する人が少なかったのは、みなさん、それぞれの自分の人生に思いを馳せながら、この曲に聴き入っていたからなのでしょうか。

 

 


ケミストリー 『最期の川』

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

∥  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

最期の川 最期の川
CHOKKAKU、 他 (2007/10/24)
DefSTAR RECORDS

この商品の詳細を見る
象の背中 スタンダード・エディション象の背中 スタンダード・エディション
(2008/03/19)
役所広司、今井美樹 他

商品詳細を見る
象の背中 スペシャル・エディション象の背中 スペシャル・エディション
(2008/03/19)
役所広司、今井美樹 他

商品詳細を見る
象の背中 スペシャル・エディション象の背中 スペシャル・エディション
(2008/03/19)
役所広司、今井美樹 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「さ行」 | コメント:3 | トラックバック:31 | top↑
<<「 グッド・シェパード/THE GOOD SHEPHERD (2007) 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 オリヲン座からの招待状 (2007) 」>>
こんにちは。

ぼくも笹野高史のシーン、
そして岸部一徳の西瓜のシーンでした。
もしかして監督も
そっちに力を入れていたのかも。
これは企画上、撮ったけれども、
自分の本意はそこにある-----と
言いたかったのかもしれませんね。
2008-03-21 Fri 11:06 | URL | えい #vdF.60jE[ 内容変更] | top↑
ダイエット
TBありがとう。
なるほど、役所さんは医師に止められるほどのダイエットをしていたのですか。
役者根性、ありますね。
でも、テレビの「ガイアの夜明け」とか、他の仕事に、差しさわりはなかったんですかね(笑)
2008-03-21 Fri 15:03 | URL | kimion20002000 #fOhGkyB.[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございま~っす。
v-238えいさんへ

なるほど、そうかもしれませんね~
だれが見ても像の背中って、笹野さん演じる高木の背中はや生き方が像そのものでしたよね・・・
怒りや恨みも死ぬ間際になるとどうでもいいこと。そんな心境が痛いほどわかりました・・・
そして、スイカを食べながら兄がやり場のない悲しみを押し殺しているのが痛切に伝わってきて涙がじんわりこぼれてしまいましたね~


v-238kimion20002000さんへ

よくハリウッド俳優が役のために体重を極限まで減らしたり、またその逆だったりというエピソードを聞きますが、日本の役者もがんばっていますね~

同時進行で撮ってるいる映画やドラマではやはり少なからず影響はあるのではないですかね~?
メイクとかでその辺は調整するのかしら?~
そういえば、激やせで噂になっていたSMAPの中居君も映画「わたしは貝になりたい」の主役を演じる準備として無理なダイエットをしていたそうです。
坊主になっているので、かつらや帽子をかぶったりといろいろと苦労していたみたいです。売れっ子はつらいですね~
2008-03-22 Sat 22:51 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
【象の背中】 10月27日土)公開監督 : 井坂聡出演 : 役所広司/ 今井美樹/ 塩谷瞬/他原作 : 秋元康『象の背中』(産経新聞出版刊)期待度 ★★ → 観賞後の評価 ★★☆「 象の背中(2007) 」 死期を悟った象は群れから離れ、ひっそりと最期を迎える場所... …
2007-10-28 Sun 14:32 MoonDreamWorks
{/hiyo_en2/}あそこに見えるビルは何?{/kaeru_en4/}キリンビールの本社だ。{/hiyo_en2/}役所広司ってキリンビールのCMにも出ていたわよね。{/kaeru_en4/}ああ、たしか一番搾りのCMに出ていた。{/hiyo_en2/}ほんとにいろんな映画やCMに出ているわね。{/kaeru_en4/}そ …
□作品オフィシャルサイト 「象の背中」□監督 井坂聡 □原作 秋元康(「象の背中」扶桑社刊) □脚本 遠藤察男□キャスト 役所広司、今井美樹、塩谷瞬、井川遥、白井晃、益岡徹、伊武雅刀、岸部一徳 ■鑑賞日 10月27日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度  …
2007-11-04 Sun 16:19 京の昼寝~♪
『象の背中』鑑賞レビュー!余命半年?。「今」この幸せを生きていく。2007年/日本公開日::::2007年10月27日(土)上映時間::::124min(2時間4分)カラー/シネマスコープ配給::::松竹 ★review★本作は、秋元康の小説の映画化末期の肺ガンで余命半年と宣告され …
人気ブログランキングの順位は?象は、なぜ死を覚悟したとき、群れから離れ死に場所を探す旅に出るのだろうか?「今」この幸せを、生きていく──人生で最も輝いた、夫婦の180日間。 …
 試写会に招待していただいて言うのも何ですが、先日見た映画はわたくし的には今ひとつでした。何でも新聞連載小説の映画化らしく、主演俳優らと共に原作者も舞台上に登場(しかし完成披露試写会にしては珍しく監督の姿はなし)。上映が終わって帰る際には、その原作者自ら …
2007-11-18 Sun 19:53 はなこのアンテナ
★★★★★★☆☆☆☆ http://www.zo-nosenaka.jp/ ( …
 北極の景色がすてきな象の背中を観てきました。 …
2007-11-19 Mon 02:47 よしなしごと
承知しねえぞこぶ平!公式サイト秋元康の同名原作小説を、役所広司主演で映画化。不治の病で死ぬ人の話、というジャンルはベタながらも、自分にとって大切な人が死んでしまう、あるいは大切な人を残して自分が死ななければいけない、どちらにしても誰にでも共感が.... …
末期の肺ガンで余命半年と宣告された男が、残された時間でこれまで出会った人々と再会しようとする感動作。秋元康が手がけた初の長編小説を原作に『g@me.』の井坂聡が死を目前にした一人の男の赤裸々な思いを描く。末期ガンに侵されながらも今を生きる幸せを噛みしめて生 …
2008-03-21 Fri 04:34 サーカスな日々
-----これって秋元康の原作ニャんだって? 「そうらしいね。 新聞小説で連載されて話題を読んだみたい」 ----どんなお話ニャの? またホラーだったりして…。 「いや、予告編を観たら分かるけど、 これが末期癌を宣告された男の話なんだ。 会社でも辣腕を振るう部長の藤山... …
2008-03-21 Fri 11:09 ラムの大通り
秋元康の小説が原作。 主人公は役所広司 、妻に今井美樹 、 子供達に塩谷瞬 、南沢奈央 、 愛人に井川遥 、 岸部一徳が主人公の兄を演じています。 末期ガンで死を迎えるようになった 男の心の旅路を描いています。 思ったほど、泣くことはなかったです。 宣伝に乗せ …
2008-03-21 Fri 11:54 花ごよみ
11月4日(日) 15:45~ TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:700円 『象の背中』公式サイト 泣かせるためだけに作った映画。感動シーンを断片的に繋げているだけ。 6ヶ月自分探しをする話なのかと思ったら、家族の愛情の話だった。 それな …
「象の背中」は余命半年と宣告された48歳の中年男性が延命治療をせず、残された時間で家族や今までお世話になった人に対してケジメをつけていくストーリーである。残された時間で何ができるのか?それを考えさせられる内容として観る事ができるだろう。 …
象の背中 スタンダード・エディション自分の死期を知った男が生きた証を模索する。骨格は名作「生きる」と同じだが、中身は正反対だ。物分りのいい妻、若い愛人、頼れる息子と可愛い娘に見守られて死を迎えたいと願う主人公。中年男の勝手な願望が炸裂し、死を売り物にし …
えーっと、実際に観たのは先週なんですけど、都合により感想レビューが前後しちゃいましたね。 以下はちょっと前のことだけど、この映画の予告編が流れていたときのこと。隣にいた女子高生二人組の会話です。 A子)「え!これって誰が主役なの?」 B子)「象さんなん... …
2008-03-21 Fri 13:38 カノンな日々
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 70『象の背中』 評価:★★★☆☆ ちょっと泣かされるのを判っていて観るのはどうするかなぁって思っていたんだけど。 DVDの「象の背中」やJULEPS(ジュレップス)の「旅立つ日」に触発されて観ちゃ.. …
2008-03-21 Fri 13:43 はっしぃの映画三昧!
凄い凄いなんて、前評判がなにかと話題の『象の背中』を観てきました。 ★★★ 人生に友人に恵まれたおじさんが、癌で余命わずかとわかり、残りの人生を悔いのないよう悔いを消化して過ごす悲しいお話。 でも、泣かせようという意図がバシバシ伝わってきてぜーんぜん悲 …
2008-03-21 Fri 14:05 そーれりぽーと
「今」この幸せを、生きていく――― …
2008-03-21 Fri 14:57 ひるめし。
象の背中 スタンダード・エディション 監督:井坂聡 出演:役所広司、今井美樹、塩谷瞬、南沢奈央、井川遥、高橋克実... 「「今」この幸せ... …
2008-03-21 Fri 20:09 ひめの映画おぼえがき
「象の背中」の試写会に行ってきました!で、なんと、この試写会には、スペシャルゲストがありまして、この映画の主題歌「最期の川」を唄っているケミストリーだったのです{/atten/}そのアナウンスがあった途端、もう場内は騒然{/roket/} 試写会へ行って、こういうゲスト …
2008-03-21 Fri 21:16 Yuhiの読書日記+α
今井美樹、いまだに美しいです。というかサラリーマンの妻にしてはちょっと綺麗過ぎます。生活感が感じられません。 …
2008-03-21 Fri 21:49 八ちゃんの日常空間
秋元康氏の同名小説を映画化した作品です。役所広司さんの演技が印象的でした~ 毎日仕事で忙しい日々を送っている藤山(役所広司)は、病院で受けた検査で肺に癌が見つかってしまう。 転移をしていて手の施しようがなく余命半年と言われた彼は病気を誰にも伝えず、 延 …
映画 『  象の背中 』 [試写会鑑賞] 2007年:日本【2007年10月27日公開】[ 上映劇場  ] 監督:井坂聡 脚本:遠藤寮男 原作:秋元康 【キャスト】 役所広司 今井美樹 塩谷瞬 南沢奈央 井川遥 高橋克己 白井晃 手塚理美 益岡徹 笹野高史 伊武雅... …
2008-03-21 Fri 22:53 やっぱり邦画好き…
「象の背中」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 連れの第一声「日本には役所広司しか俳優はいないのか?」はっと思って私も「いない。」と答えてしまいました。 試写の段階で既に賛否両論のこの作品。エンタメ作品としてみるか、現実として受け止めるかによって入り込み方... …
2008-03-21 Fri 23:53 てんびんthe LIFE
幸せな家庭を築き、何不自由無い生活を送っていた中年サラリーマンの藤山幸弘。しかし彼はある日突然末期の肺ガンで自分の余命はあと半年であると宣告される。突然の事態に戸惑う幸弘だったが、自分の運命を受け入れ、残った半年の人生で自分に何が出来るのかを模索し始め... …
2008-03-22 Sat 07:46 5125年映画の旅
原作:秋元康 監督:井坂聡 出演:役所広司、今井美樹、塩谷瞬、南沢奈央、井川遥、高橋克実 「不動産会社に勤める48歳の藤山幸弘は妻と二人の子供と平凡に幸せに暮らしていて。しかしある日突然末期の肺がんであることを告知される。余命半年という医師の宣告に、 …
2008-03-22 Sat 09:50 日々のつぶやき
試写会で映画『象の背中』を見てきました。今回はニッポン放送特別試写会で、ラジオ番組のイベントでした。そのせいか、嬉しいことに出演者の塩谷瞬と南沢奈央のトーク付きでした。 …
2008-03-23 Sun 01:10 美味!な日々
1日の映画の日、八戸フォーラムで「自虐の詩」を観たと書きましたが、2本目に観たのが、この …
2008-03-24 Mon 18:37 欧風
笹野高史の物語だったら感動できたのに・・・ …
2008-03-27 Thu 08:40 ネタバレ映画館
あらすじ突然、末期の肺がんで余命半年を宣告された48歳の藤山幸弘は、残された時間をどう生きるか選択を迫られる。妻と二人の子どもの事はもちろん、建設会社の部長として精魂傾けてきたプロジェクトも気掛かりだ。しかし、結局は延命治療を拒否し、自分なりに人生を全... …
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。