スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 自虐の詩 (2007) 」
2007-10-14 Sun 16:29
【自虐の詩 】 10月27日(土)公開
監督 : 堤幸彦
出演 : 中谷美紀/阿部寛 /カルーセル麻紀/他 他
原作 : 業田良家 『自虐の詩』(竹書房刊)
期待度 ★★ → 観賞後の評価 ★★★(3/5満点中)

「 自虐の詩 (2007) 」

業田良家のコミック「自虐の詩」の映画化

 

 

監督は、トリック 劇場版 (2002~) シリーズ」、「明日の記憶 (2005) 」の堤幸彦。

主演は、「電車男 (2005) 」でセレブなお嬢様を好演し、一躍ファン層を広げ、「嫌われ松子の一生 (2006) 」では女優として一皮剥けた演技で日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した中谷美貴。

本作でも、松子の演技で魅せた幅の広い演技力をまた磨きをかけている感じがします。

共演は「トリック(2002~) シリーズ」、「大帝の剣 (2006) 」に続き堤監督作品に出演している阿部寛。記憶に新しいところでは、「HERO(2007)」で芝山検事を演じていました。

そして、カルーセル麻紀や西田敏行などの個性派俳優人も脇を固めています。

 

 


 Story :  ひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。少しでも気に入らないものが並ぶとちゃぶ台をひっくり返すイサオだが、幸江は彼を心から愛していた。幸江は幼い頃、母が家出し、父が銀行強盗で捕まったという過去があり、自分は不幸の星の下に生まれたのだと思い込んでいた。しかし、幸江が妊娠している事が分かり…。


[ 2007年10月27日公開 ]

ー goo映画より ー

 

原作コミックは未読でしたし、映画の存在もポータルサイトで試写会の募集が始まって初めて知ったのですが、どこのサイトを観ても同じ阿部寛がちゃぶ台をひっくり返すただ一つのスクリーン・ショットだけでしたが、妙にそそられると言うか、一瞬みただけで観たいと思っていました。

でも、人気ないのですかね~、試写状も当るは、当るは、来る日も来る日も「自虐の詩」の試写状だけが・・・・(笑)

他の用事や他の試写会と日にちがダブっていたりして、なかなか観に行けませんでしたが、やっと観ることができました~

いやぁ~、予想していたよりはず~っと面白かったですし、まさか泣けるとは思っていなかった展開でぼろぼろと泣かされてしまいました。

 

早くに母を亡くし、貧乏のどん底で父が銀行強盗で刑務所に入ってしまい、中学の同じ貧乏仲間の熊本さんとのエピソードの回想と平行しながら、コントのような毎日の食卓風景で、気にいらないおかずや特上の寿司まで高い!と言ってはお約束のようにちゃぶ台をひっくり返す阿部寛演じるイサオに怒りもせずに淡々と来る日も来る日もなけなしのお金で買った精一杯のおかずを作り続ける中谷美紀演じる幸江。

傍目には不幸のどん底の女、幸江には、イサオの良いところしか見えていない・・・・

そんな健気な女に惹かれるあさひ屋マスター、親代わりのように幸江を心配する隣の福本小春、イサオが乱暴者して事件を起こしては連行される警察署の難波警部など、彼女を支える人情溢れる街の住民達の間には溢れんばかりの愛が満ちている。

そして、何よりも幸江とイサオの間には揺るぎない愛の絆が繋がれている。

そんな風景をユーモラスに描きながら、不幸とか幸せとかはなにもひとつに決める必要などないのだ・・・だれでも人として生きていると言うことに価値があるのだと気づかされるのでした~

 

深いことを考えなくても大笑い出来てほろっと泣かされ、それでいて、幸せってなんだろうって気づかされるそんな映画かも~

 

 

 

  

 


主題歌: 安藤裕子 『海原の月』

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

∥  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

自虐の詩 (上) 自虐の詩 (上)
業田 良家 (1996/06)
竹書房

この商品の詳細を見る
自虐の詩 (下) 自虐の詩 (下)
業田 良家 (1996/06)
竹書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「さ行」 | コメント:2 | トラックバック:22 | top↑
<<「 ボーン・アルティメイタム /THE BOURNE ULTIMATUM (2007) 」ジャパンプレミア・レッドカーペット | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 インベージョン/THE INVASION  (2007)  」>>
TBありがとうございます♪
私も原作未読で、阿部寛と中谷美紀見たさで、この作品を見て来ました。思ったより良かったです。

人の幸せって他人がどうこう言うものじゃないんでしょうね。当人がどう思っているかの問題。それって、私達見る側にも励ましのメッセージとして受け止められますね。「自分の幸不幸を決めるのは自分(の気持ち・心)なのだ。自分の思う通りに生きなさい」と。

後でじんわ~りと来る作品でした。

2007-10-22 Mon 15:56 | URL | はなこ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
はなこさんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

はなこさ~ん、おひさしぶりです~♪
そうですよね~、傍目には、なんで?みたいな関係でも当人同士は幸せそのものって事が多々ありますしねΣd(・∀・)
私、この作品は周りのみんなに勧めまくっています(笑)
とにかく笑ってる場合じゃないシーンで大爆笑で、それでいてまんまと泣かされました(笑)
後味最高でした♪
2007-10-30 Tue 00:05 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
【自虐の詩】 10月27日(土)公開監督 : 堤幸彦出演 : 中谷美紀/阿部寛/カルーセル麻紀/他原作 :業田良家『自虐の詩』(竹書房刊)期待度 ★★ → 観賞後の評価 ★★★(3/5満点中)「 自虐の詩(2007) 」業田良家のコミック「自虐の詩」の映画化  監督は.. …
2007-10-14 Sun 16:45 MoonDreamWorks
映画『自虐の詩』の試写会に行ってまいりました。原作は読んだことないですが、日本一泣ける4コママンガとのことで、一体どんな映画なんだろうと少々不安に。試写状のあらすじを読むと、 …
2007-10-21 Sun 02:50 美味!な日々
阿部寛演じるイサオの「ちゃぶ台返し」は、本作の見どころのひとつ?!堤幸彦監督は、公開中の『包帯クラブ』、本作と精力的に活動していますね。昨年の渡辺謙主演の『明日の記憶』もそうでしたが、人の心に寄り添うような、見終わった後に心が温かくなるような作品を次々と …
2007-10-22 Mon 15:41 はなこのアンテナ
監督:監督:堤幸彦出演:中谷美紀/ 阿部寛/ 遠藤憲一/カルーセル麻紀 /松尾スズキ/竜雷太/名取裕子/西田敏行/蛭子能収 /岡珠希/アジャ・コング/丸岡知恵/佐田真由美/斉木しげる/ミスターちん/金児憲史/Mr.オクレ/島田洋八 他【ストーリー】子どものころか …
2007-10-27 Sat 09:57 あーうぃ だにぇっと
子供の頃から幸せになりたいと願い続ける、ひとりの女性の物語です。 …
2007-10-28 Sun 19:08 水曜日のシネマ日記
予告でインパクトのある阿部寛さんのパンチパーマとちゃぶ台返しを観て以来、公開を心 …
2007-10-29 Mon 22:10 はらやんの映画徒然草
「自虐の詩」は業田良家のコミック4コマ漫画で人生不幸のど真ん中を生きる女性がどうしよもない内縁の夫を愛し続けるちゃぶ台ひっくり返しストーリーである。内容的には面白いけれど、幸せの是非において果たして?というのは否定できない作品と言えるだろう。 …
「自虐の詩」の舞台挨拶試写会に行って来ました。今回の舞台挨拶は上映後に阿部寛ひとりでした。やはり上映後というのは、気楽に色々と話して貰えるから良いですね。衛星劇場15周年記念イベントで、CMに出演している阿部寛が来てくれた訳です。妻が「阿部ちゃんが見たいから …
2007-10-30 Tue 19:01 アートの片隅で
「包帯の大盤振る舞い」の次は、「鈴なりの五円玉」でした。こういう、ミニ「幸福の黄色いハンカチ」的なものには弱いです。鼻水が止まりませんでした。(撮影の順番としては、自虐の詩→包帯クラブ、のようですね)映画館の予告編で見て以来、とても気になる映画で、何と言 …
人気ブログランキングの順位は?一途に愛する女 幸江元ヤクザ、今 無職(ニート)こんなアタシでもアンタがいる!奇跡のどん底ラブストーリー …
人気ブログランキングの順位は?一途に愛する女 幸江元ヤクザ、今 無職(ニート)こんなアタシでもアンタがいる!奇跡のどん底ラブストーリー …
文字どおりの自虐というにはチョット違うけど、恵まれない境遇で逞しく生きて、ささやかだけども、とってもおっきな幸せを掴む、随所で笑える面白い映画・・ 宮城県は気仙沼出身の幸江(中谷美紀)、母に捨てられ父家康(西田敏行)は飲んだくれの借金まみれでダメオヤジ、 …
試写会、行ってきました。一度試写状をもらった時は別の用事で行けなかったのですが、後日、別の日の試写に行けることになり、嬉しかったです。これ、ちょっと見たかったので。(^^)大阪・通天閣のふもとのひなびたアパートに幸江は内縁の夫・イサオと住んでいた。 …
2007-11-05 Mon 00:13 映画、言いたい放題!
「自虐の詩」★★★中谷美紀、阿部寛主演堤幸彦監督、2007年、115分小説の映画化はよく行われている、原作が好きな人にとっては不満が残るという映画が多いように感じるが、比べても意味はないので、映画として面白かったかどうかが重要だ。た... …
2007-11-08 Thu 20:31 soramove
幸せってなんだっけ・・・幸も不幸も表裏一体、他人から観れば不幸でも本人からすりゃ幸せ、それ故に‘自虐的’に見えるのかもしれませんな。。これ、原作は4コマ漫画なんですって?それを2時間ほどのドラマにするなんて、サザエさんナミに難しそうだが、笑い.... …
2007-11-09 Fri 23:50 future world
シャブ女 拾われ松子の 幸福かな  今でも卓袱台(ちゃぶだい)引っ繰り返す男って、いるのかなあ。でも、昔はいた、なんて断言できるほど、私自身、それを目の当たりにした実績は積んでいない。せいぜい、アニメテレビで、巨人の星を息子の飛雄馬に目指させる星一徹父ち …
2007-11-12 Mon 06:44 空想俳人日記
珍しくホロリとしてしまいました(ノД`)笑えて泣ける恋愛ドラマ!幸江は母に捨てられ、父は銀行強盗で捕まった過去を持つ、幸せになることを夢見た少女。前半はそんな幸江がボロ... …
2007-11-17 Sat 16:59 お気楽に映画で極楽
このところ、出る作品が尽く高い評価、ノリに乗ってる俳優のお二人、中谷美紀さん&阿部寛さん主演・「自虐の詩」を観てきました。この二人の演技力に裏打ちされた個性的なストーリー展開と迫力ある演出、面白かったです!この作品、業田良家氏の4コマ漫画が原作なんですっ …
2007-11-19 Mon 19:29 紫@試写会マニア
このところ、入場者が列をなしていることが少ない。なして?今日も18時開場の5分前に現地についたが、入口には誰もいない。一瞬???となったが、そのまま入る。ホールまでの階段もガラガラで、まったく待たずに入れる。開場の入りは6、7割と言ったところ。会場は新橋 …
ラストに畳み掛ける後半が良い。 …
2007-11-21 Wed 16:29 Akira's VOICE
このところ、出る作品が尽く高い評価、ノリに乗ってる俳優のお二人、中谷美紀さん&阿部寛さん主演・「自虐の詩」を観てきました。この二人の演技力に裏打ちされた個性的なストーリー展開と迫力ある演出、面白かったです!この作品、業田良家氏の4コマ漫画が原作なんですっ …
2007-12-09 Sun 13:34 紫@試写会マニア
あらすじひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。少しでも気に入らない事があると、ちゃぶ台をひっくり返すイサオだが、幸江は彼を心から愛していた・... …
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。