スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 クワイエットルームにようこそ (2007) 」
2007-10-05 Fri 23:33
【 クワイエットルームにようこそ 】10月20日(土)公開
監督・脚本   : 松尾スズキ
出演   : 内田有紀 /宮藤官九郎 /蒼井優 /妻夫木聡 他
期待度 : ☆☆ → 観賞後の評価 ★★★☆(★5点満点☆は半分)
原作  : 松尾スズキ 『クワイエットルームにようこそ』(文藝春秋刊)

「 クワイエットルームにようこそ (2007) 」


爆裂オバカコメディの中にちょっぴりブラックな真理のエッセンスを一滴 と言う感じ。

 

 

監督は、大ヒット映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (2007) 」の脚本を手がけ、長編監督第2作となる松尾スズキ。


主役は、「花より男子(だんご) (1995) 」、 「BEAT (1998) 」の内田有紀。「花より男子 (1995) 」では1995年・第5回日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞を受賞しています。

 

ちなみに余談で大幅に話はそれますが、花男ってこんな前からあったのですね(笑)・・・しかも、道明寺司には谷原章介、花沢類には藤木直人ですって!(笑)。まったく花男の映画は存在すら知りませんでしたぁ~

しかも、山野美奈子役で藤原紀香まで出てました!!今になってみればという感じですが、まじ豪華メンバーですね。

私にとっては、道明寺はTVシリーズの松本潤のイメージが濃ゆ~~っく印象づけられていますので、谷原章介の道明寺は想像がつかないなぁ~~逆にどんなんだったのか興味深々でもあります(笑) 機会があったら観たいものです。

 

 

・・っとまたまた、話がそれ始めるとバリバリ暴走しそうなので、この辺で本作に強引に戻しますが・・・

本作でも、なにげに豪華メンバーです。

夫の鉄雄役でクドカンが出てきたかと思えば、蒼井優 が出てきてびっくり・・・・そして、コモノと呼ばれる鉄雄の舎弟役で妻夫木聡がまったく普段のキャラでない役で出てきて、最初一瞬、妻夫木君とは気がつきませんでした(笑)  

また、ハリセンボンの箕輪はるかなんって、はまりすぎて恐いぐらいの適役で笑えます(笑)

ちょっとしか出てこないのですが存在感はバッチリな、ビジュアルを気にしなければ良い先生と言う白井医師には、徳井優。・・っなどと出ているだけで笑っちゃうメンバーが多数出演しています。

蒼井優と徳井優・・・同じ優でもこの差は大きいでございます(笑)。(知ってるよ!って・・・かんじで・・・

また、過食症で際物の西野役で大竹しのぶも脇を固めています。 そして、なぜか俵万智。  

一番良い味出ていたのが、 脱走魔の着物の女性、筒井真理子演じる金原。私の病人のキャラの中で一番お気に入りです(笑)すんごい笑っちゃいました。



 


Story : 佐倉明日香、28才、バツイチ。職業フリーライター。締め切りに追われ、仕事に行き詰まる毎日。同棲相手とも、すれ違いの微妙な状態。そんなある日、目が醒めると、見知らぬ白い部屋にいた。そこは“クワイエットルーム”と呼ばれる閉鎖病棟だった…。






「 2007年10月20日公開 」

ー  goo映画より ー

 

 

ここからは少々ネタバレになりますので、未見の方はご注意ください

 

 

 

映画の中身を知らずに、当然まったく原作も読まずに観にいきましたので、もうちょっと違う内容を想像していました~

どんなのを予想していたかと言うと、ライターとして仕事に生きてきた女性の人生の挫折と再生のストーリーとかかな・・・っと・・・・・・

 

ところが、上にも書きましたが、クドカンが出てきて超びっくり!

こりゃぁ~爆裂コメディの予感~~(笑)

予感通り前半は爆笑に次ぐ爆笑という感じだったのですが、中盤から後半に向かっては、ぐっぐ~っとテイストをねじり、ちょっぴりブラッキーなテイストに変って行きます。

 

800字のコラムを担当するライター内田有紀演じる主人公佐倉明日香は締め切りに追われる毎日・・・・

そんな明日香が目がふと幻想から覚めて気がつくと五点拘束されていて、状況がつかめないまま困惑している時に現れたりょうさん演じる看護婦江口は、無表情な鉄面皮で最低限必要な事だけをてきぱきと事務的に説明し無駄なく去って行きます。りょうさんってこんな役がぴったりですよね~

患者が暴れたりしたとき注射を片手に現れる姿は、ニュースで観た某ソ○の国家に抗議する市民に後ろから影のように現れて眠らせてしまうあの女医の姿を思いだして恐いやら可笑しいやらの絶妙な雰囲気を醸し出しています。

前半、マトリョーシカが使われていたコネタは、なにげにその前フリかと勝手に思いこんで笑ってしまいました。多分考えすぎでしょうけど・・・

 

内田さんは特に演技がうまいかなと言う印象はないですが(・・ってかなり失礼だ・・・・)、明日香の性格とかを演じるのに素のままで楽に演じられているような印象を受けました。とってもぴったり。ヘアスタイルがかっちょいいな・・っと映画と関係ないところでニンマリしながら。

ライターで自分の髪を燃やしちゃう女、太るのを気にしながらカロリー、カロリーとつぶやきながら病棟を競歩で歩く女、過食と嘔吐を繰り返し実の娘から勘当された元ヤンの女西野、一日2万円の個室に5年間も入院しているブルジョワの娘、傍目には一番まともそうに見えるのに旦那の力ですぐ退院はするものの結局入退院を繰り返す女、脱出間の着物の女、それぞれ良い味出していましたが、その中で、食べたくても食べられないミキを演じた蒼井優の演技はうまいなと思いました。

  

精神病棟を明るくデフォルメした感じのキャラがそれぞれ笑わせてくれながら、尋常な精神状態では居られないこんな場所からはやく抜け出したたいと奮闘するうちに、自分が本当に抱えていた心の闇から抜け出せる希望を見いだして行く・・・そんなストーリー。

最初、クドカンとの絶妙なからみで爆笑させられながら明日香目線で展開していくストーリーが、大竹しのぶ演じる元ヤンの女西野が、明日香に貸した借金の取り立てをしようと勝手に明日香の荷物をあさって見つけて読んだ手紙がきっかけで、ストーリーの視点が切り変り、客観的視点から現実が見えてくる絶妙な脚本も面白いです。

 

病院からタクシーに乗ってすべてを脱ぎ捨てるように走り始めたその先には、長い長いトンネルを抜け、さわやかな晴天が広がっているようでした。

 

大なり小なり誰もが自分の目線で世の中を見ているものなので、自分が間違っているとかおかしいとは気がつかない事も多々ありますよね~そんな風刺的意味も含まれつつ・・・

宣伝もあまりされていませんし、まったく観る予定もなかった本作ですが、なかなかのスマッシュヒットの予感・・・・(笑)

っというか、私の中ではめっけもんのスマッシュヒットを飛ばしてくれた作品です・・・・あくまでも当社比・・・・・保証の域ではありません(笑)

・・・・っと言うことで、大好きなジャンルでした~マル

 


主題歌: LOVES. 『Naked Me』

 



~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

Naked Me Naked Me
LOVES.×クワイエットルームにようこそ Original Soundtrack (2007/10/17)
キューンレコード

この商品の詳細を見る
クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組)クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組)
(2008/03/19)
りょう内田有紀

商品詳細を見る
Naked MeNaked Me
(2007/10/17)
LOVES.×クワイエットルームにようこそ Original SoundtrackLOVES.

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「か行」 | コメント:2 | トラックバック:31 | top↑
<<■ この冬(11月~12月)期待のマイベスト5・ムービー 公開日順 | MoonDreamWorks★Fc2 | rikocchinの脳の中身(カラン~コロン~)>>
TBありがとうございました。
私も、この作品は好きなジャンルでした。
予想をいい意味で裏切られました。
それにしてもハリセンボンの箕輪はるか、本当にはまり役でしたね~(笑
2007-10-23 Tue 23:20 | URL | hyoutan2005 #RGbu2J4Q[ 内容変更] | top↑
hyoutan2005さんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

(*¨)(*..)(*¨)(*..)ウンウン予想を良い意味で裏切られましたね~☆
ハリセンボンのはるか(笑)・・・・
私、最初気がつきませんでした。彼女だとは(笑)
あの鼻水には参った!(笑)
彼女の持つ味があの場でぴったりって、タレントとしては褒めているようで、本人は嬉しいかどうかは(笑)微妙ととしてもね~
2007-10-30 Tue 00:10 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
【 パーフェクト・ストレンジャー 】10月20日(土)公開監督・脚本  : 松尾スズキ出演  : 内田有紀 /宮藤官九郎 /蒼井優/妻夫木聡 他期待度 : ☆☆ → 観賞後の評価 ★★★☆(★5点満点☆は半分)原作  :松尾スズキ『クワイエットルームにようこそ.. …
2007-10-05 Fri 23:55 MoonDreamWorks
----偶然にも松尾スズキ離婚発表の日に観たんだよね。キャッチコピーの「目醒めたら、『そこ』にいた。」って、どういうこと?「うん。これはね内田有紀演じる28歳のライター佐倉明日香が、ある日目醒めると、白い部屋で拘束されていたというところから話が始まっていくんだ …
2007-10-07 Sun 22:02 ラムの大通り
Life is happy? 『クワイエットルームにようこそ』10月20日公開。フリーライターの明日香は目を覚ますと、閉鎖された空間で手足を拘束されていた。そこは「クワイエットルーム」と呼ばれる精神科の隔離病棟。冷徹な看護婦、奇妙な患者たち、そして面会に来ない彼氏。一種 …
2007-10-07 Sun 22:13 EDIT a min.
「クワイエットルームにようこそ」ブロガー試写会 ユナイテッドシネマズ豊洲SC4で鑑賞内田有紀復帰第一作。病院の精神病棟というほぼ密室というか広がりのない空間なのに出演者がとても多いと感じました。なのに、内田有紀出ずっぱり。彼女をキャスティングした人もえらい …
2007-10-08 Mon 01:15 てんびんthe LIFE
魔法の靴に導かれて。28歳のフリーライター明日香(内田有紀)は気がつくと精神病院の真っ白い部屋・クワイエットルームに身体拘束されて寝かされていた。閉鎖病棟で過ごすことに戸惑う明日香だが、恋人鉄雄(宮籐官九郎)と話していく中で、記憶にはない自分の行動が明らか …
2007-10-18 Thu 16:14 no movie no life
クワイエットルームにようこそ ブロガー試写会(ユナイテッド・シネマ豊洲)「life_is_happy@loop.com 」なんというか、観終わったあと呆然。えーっ!と思いありえねー!と笑いながらも、どこかひっかかるというか、心当たりがあったり、もしや、という感覚に捉えられ …
2007-10-18 Thu 16:50 駒吉の日記
今日の試写は「クワイエットルームにようこそ」。今週なんと試写3本目・・・家から少し遠いものの映画館での試写だったので行ってきました。試写会場に慣れているので、映画館の椅子はゆったりしていて超快適です。映画はセリフの間や会話がおもしろく、思わず噴出してしま …
2007-10-20 Sat 18:58 今日という一日。
個性あふれる豪華キャストでそれぞれの役どころがとてもおもしろかったです{/face_warai/}何とも言えない笑いが「松尾ワールド」の良さなのかな{/eq_1/}{/eq_1/}ひとつ心残りは(個人的なそれも小さな小さな事ですが{/face_ase2/})エンドロールでハリセンボンの春菜、はる …
2007-10-20 Sat 20:38 happy♪ happy♪♪
監督&脚本 : 松尾スズキの 「クワイエットルームにようこそ」、試写会に 行って …
あらすじ:佐倉明日香、28才、バツイチ。職業フリーライター。締め切りに追われ、仕事に行き詰まる毎日。同棲相手とも、すれ違いの微妙な状態。そんなある日、目が醒めると、見知らぬ白い部屋にいた。そこは“クワイエットルーム”と呼ばれる閉鎖病棟だった…。 …
2007-10-20 Sat 23:55 ◆JOY◆ ~映画鑑賞日記~
大人計画主宰の松尾スズキ監督長編第二作。芥川賞候補になった原作は以前読んだことがあったんですが、ものの3時間もあればサクっと読める長さの小説で、松尾さんらしい題材と内容のものだったのでこれを書いたご本人が監督したらどうなるのかな?と楽しみに... …
2007-10-21 Sun 19:00 It's a Wonderful Life
久しぶりに1日2本鑑賞しました。楽しみにしてたこの作品♪かなりの人でした。原作どおり、とても面白かった!下半期国内作品では今のところ一番カモ!?ある日目覚めた明日香... …
2007-10-22 Mon 10:40 お気楽に映画で極楽
クワイエットルームにようこそ(2007)Director : 松尾スズキGenre : ヒューマンRuntime : 118 minCast : 内田有紀, 宮藤官九郎, 蒼井優, りょう, 大竹しのぶ, 妻夫木聡Company : アスミック・エース参考リンク → CINEMA TOPICS ONLINEわたしは ここ で生まれ変わるのだ◆ …
2007-10-22 Mon 19:30 RE:ねこのうたたね
「クワイエットルームにようこそ」の試写会に行って来ました。今回は、CINEMA CAFEによるブロガー試写会です。会場は、豊洲のシネコンです(やはり映画館で観れるのは嬉しい)もっとブロガー試写会を増やして貰えると嬉しいなぁ。 …
2007-10-23 Tue 12:50 アートの片隅で
『クワイエット・ルームにようこそ』(2007年・日本/118分) 10月4日(木)・ユナイテッドシネマ豊洲にてCinemaCafe.net ブロガー試写会公式サイト 例えば世間に迷惑をかけるような生き方をする者、例えば自らの命を絶とうとするような者、 …
ブロガー試写会に招待されました。場所は豊洲のシネコン。遠いけれど、綺麗ですよね。お店、沢山あって楽しいし♪でも遠い。(T^T)佐倉明日香、28才、バツイチ。職業フリーライター。締め切りに追われ、仕事に行き詰まる毎日。同棲相手とも、すれ違いの微妙な状態 …
2007-10-24 Wed 13:13 映画、言いたい放題!
今年は俺にとって松尾スズキ元年(謎)。この3週間はそのピークで、『ヒートアイランド』への出演をチェックし、『クワイエットルームへようこそ』を大いに楽しみ、11月4日のミュージカル『キャバレー』観劇に臨む、みたいなワクワクしたテンションの日々。つうことで、芥川 …
2007-10-25 Thu 01:34 そーれりぽーと
眼が醒めると、隔離病室で5点拘束されていた。ここはどこ?私は何をした?佐倉 明日香さくら あすか(内田有紀)は、800字のコラムを書く締め切りのはずが、気がつくと、仕切りのない便器がある真っ白い部屋に居る。原作 …
人気ブログランキングの順位は?佐倉明日香28歳・ライター・バツイチめくるめく再生の14日間わたしは ここ で生まれ変わるのだ …
映画「クワイエットルームにようこそ」を観た。 精神科病院の女性ばかりの閉鎖病棟という特殊な空間でのお話。日本では、精神病ものってタブーな風潮があるのに、これだけ大胆に撮った映画も珍しいのではないだろうか。重いテーマを根底に敷き詰めなが …
2007-10-30 Tue 14:42 月影の舞
久しぶりの映画鑑賞です。お友達の試写での評判がよいので映画館へ。監督・原作・脚本:松尾スズキ 歌:LOVES. 出演:内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優、りょう、妻夫木聡、大竹しのぶ、中村優子 制作データ:2007/日本 アスミック・エース上映時間:118分仕事も恋愛も微.. …
2007-10-31 Wed 20:56 たーくん'sシネマカフェ
28歳でバツイチの明日香は、締め切りに追われるフリーライター。同棲相手の放送作 …
2007-11-01 Thu 22:16 映画細胞~CinemaCell
ある日突然、精神科の閉鎖病棟に閉じ込められた、ひとりの女性の物語です。 …
2007-11-02 Fri 11:00 水曜日のシネマ日記
静粛に ただいま人間 改造中  とりあえず、内田有紀殿、お久し振りでございます。いろいろおありになったかとは存じますが、素晴らしき世界の中で、もがき楽しみ活躍するよな好抜擢な役柄を思う存分演じなされたこと、惜しみなく拍手を贈らさせて頂きとうございます。 …
2007-11-02 Fri 23:00 空想俳人日記
眼が醒めると、隔離病室で5点拘束されていた。ここはどこ?私は何をした?佐倉 明日香さくら あすか(内田有紀)は、800字のコラムを書く締め切りのはずが、気がつくと、仕切りのない便器がある真っ白い部屋に居る。原作 …
大人計画主宰の松尾スズキ監督長編第二作。芥川賞候補になった原作は以前読んだことがあったんですが、ものの3時間もあればサクっと読める長さの小説で、松尾さんらしい題材と内容のものだったのでこれを書いたご本人が監督したらどうなるのかな?と楽しみに... …
2007-11-04 Sun 19:11 It's a Wonderful Life
≪ストーリー≫佐倉明日香は28歳のフリーライター。ようやく手にした署名コラムの執筆は行き詰まり、同棲相手ともすれ違いが続く微妙な状態。そんなある日、明日香は気がついたら、真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。やってきたナースに「アルコールと睡眠薬の過剰摂取 …
2007-11-11 Sun 01:55 ナマケモノの穴
目が覚めたら記憶が覚束ない、 そして身体は動かない。 ・・・クワイエットルームのベッドの上で~~~「クワイエットルームにようこそ」 …
ある日突然、精神科の閉鎖病棟に閉じ込められた、ひとりの女性の物語です。 …
2007-11-18 Sun 17:25 水曜日のシネマ日記
  Welcome to The Quiet Room ようこそ、この世界の果てのワンダーランドへ ? 10月30日、MOVX京都にて鑑賞。あの「大人計画」の主宰者、松尾スズキが、原作・脚本・監督を手がけた作品「クワイエットルームにようこそ」、主役には9年ぶりの長編映画に体当た... …
2007-12-11 Tue 11:21 銅版画制作の日々
芥川賞候補になった松尾スズキの同名小説を自ら脚本・監督を手掛けて映画化したドラマ。主演は内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優、りょう他。 <あらすじ> フリーライターの佐倉明日香は、目が覚めると、見知らぬ白い部屋でベッドに拘束されていた。そこは、精神科の女子閉 …
2008-08-02 Sat 23:40 Yuhiの読書日記+α
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。