スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 ファウンテン 永遠につづく愛/ THE FOUNTAIN (2007) 」
2007-07-29 Sun 17:02

監督・原案・脚本 : ダーレン・アロノフスキー

出演 : ヒュー・ジャックマン /レイチェル・ワイズ /エレン・バースティン
原作 : 
  ||  ★★☆(2.5点/5点満点中)

「 ファウンテン 永遠につづく愛/ THE FOUNTAIN (2007) 」

 

16世紀、21世紀、そして26世紀と、3つの時代を舞台に、複雑な構成と斬新なヴィジュアルで綴ってゆくファンタジー


監督は、「π (1997) 」でその脚本力を評価され、「レクイエム・フォー・ドリーム (2000) 」で監督、脚本を手がけた、ダーレン・アロノフスキー。本作は主役が二転三転し、最終的にやっと撮影にこぎ着けるなど難航を極めたようです。

しかし、撮影をきっかけにレイチェル・ワイズとの間にはロマンスが芽生え、2006年1月に婚約、5月には待望の男の子が生まれました。簡単言えば、今流行の?できちゃった婚と言うことですかね・・・。

主演は「 X-メン (2000~)シリーズ」、「ソードフィッシュ (2001) 」のヒュー・ジャックマン。

そして、「コンスタンティン (2005) 」、「ナイロビの蜂 (2005) 」のレイチェル・ワイズ 。

 


Story : 医師のトミーは最愛の妻イジーを死の病から救うため、新薬の開発に没頭していた。運命を受け入れたイジーは、残された時間を少しでも夫と過ごしたいと願うが、薬の完成を焦るトミーは彼女を遠ざけてしまう。そんな中、イジーは「私の死後、あなたが完成させて」と書きかけの本をトミーに託す。それはトミーの前世とおぼしき中世スペインの騎士が、愛する王女のために、永遠の命を授けるという<ファウンテン(生命の泉)>を探す物語だった…。

 


「 2007年7月14日公開 」

ー goo 映画より ー

 

 

 

映像は神秘的内面の世界観がブッダ風の宗教観をたたえつつ、神話的な物語を書く妻イジーの小説の内容に吸い込まれて行くように過去と現代を行き来するのです。

ヒュー・ジャックマン演じる主人公トミーは、神にもすがる思いや迷いや必ず助けたいとの思いがレイチェル・ワイズ演じる妻イジーの小説の内容と交錯するのか、不死を約束すると信じられている伝説のファウンテン(生命の泉)を探す旅に出るのですね~

死を受け入れた妻イジーは物語の空白の最後の12章を夫に託すことで夫トミーとの絆を永遠に繋ごうとします。

 

命とか永遠といった内面の世界観を描こうとするときには、神や黄泉の国などブッダなどの宗教観で表現されることが多々ありますが、その世界観は概して光とかゴールドの映像で描かれる事が多いですね。その映像自体は非常に美しく描かれていて、ぼーっとながめるのには心地良いのですが、その映像美に力を注ぎすぎたのか、ストリーが上っ面なものになっていて、はっきり言ってつまらなくなってしまっています。

ファウンテンにそびえ立つ生命の木のエキスを飲んで生命が創造されていく神秘を描くなら絵画で十分です。監督の言いたいことは読みとれるのですが、哲学的思想に走っていて物語を魅せると言う映画の最も大事な観点か軽視されている・・・そんな感じがする映画でした。

 

 

 


 


~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

スポンサーサイト
別窓 | 映画「は行」 | コメント:2 | トラックバック:25 | top↑
<<「 恋とスフレと娘とわたし/ BECAUSE I SAID SO (2007) 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 プロヴァンスの贈りもの /A GOOD YEAR (2007) 」>>
微妙かな~
rikocchinさん、こんばんは~

これは主役お二人に引かれて観にいきましたが、何だかな~な感じで帰ってきました。
言いたいこと、表現したい事は何となくわかるのですが、
どう描くかで、観る側のとらえ方が変わるでしょうね~
私は想像した(ファンタジー)とは別モノでした。

ヒューは次回作に期待…(^^)/
2007-08-04 Sat 02:00 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 内容変更] | top↑
オリーブリーさんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

私もつい最近CS放送で観た「ニューヨークの恋人」でヒュー・ジャックマンを観て、ちょっと気になる存在になったので観たかったのですが、「プレステージ」も本作もなんだか不毛だなぁ~~っと・・・・
綺麗なんだけど、今更これかいみたいな映像と脚本の弱さがちょっと( ̄ヘ ̄)ウーンっという感じでした(笑)
2007-08-04 Sat 10:19 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
監督・原案・脚本 : ダーレン・アロノフスキー出演 : ヒュー・ジャックマン /レイチェル・ワイズ/エレン・バースティン原作 :   ||  ★★☆(2.5点/5点満点中)「 ファウンテン 永遠につづく愛/ THEFOUNTAIN(2007) 」 16世紀、21世紀、そして26世紀と... …
2007-07-29 Sun 17:27 MoonDreamWorks
 『何度生まれ変わっても 僕は、君を失う運命なのか。』 コチラの「ファウンテン 永遠につづく愛」は、「π」のダーレン・アロノフスキー監督が原案&脚本も務めた7/14公開になったSF大河ロマンなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ 当初は、ブラッド・ピット... …
2007-07-31 Tue 23:59 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
堕ちて行く恐怖で、心底震え上がらせてくれた『レクイエム・フォー・ドリーム』のダーレン・アロノフスキー久々の監督作、『ファウンテン 永遠につづく愛』を観てきました。★『π』や『レクイエム・フォー・ドリーム』の作品全体から漂ってきていた異常性。あの感覚を期待 …
2007-08-03 Fri 22:58 そーれりぽーと
トミー(ヒュー・ジャックマン)は、癌の治療法を研究していた。 焦りがつのっているのは、愛する妻イジー(レイチェル・ワイズ)が癌に侵されているからだ。 …
2007-08-03 Fri 23:00 I am invincible !
(原題:The Fountain)----これって『レクイエム・フォー・ドリーム』のダーレン・アロノフスキー監督作品だよね。特異な作風で知られるだけに、また何かやってくれそうだ。「確かに。この映画はどう解釈したらいいのやら…。ひとことで言えば、まったく異なる三つの時代に …
2007-08-03 Fri 23:05 ラムの大通り
「The Fountain」2006 USA主演はヒュー・ジャックマンとレイチャル・ワイズ。監督、脚本は公私共にレイチェルのパートナーであるダーレン・アロノフスキー。映画のチラシには...ヒュー・ジャックマン「ニューヨークの恋人/2001」とレイチェル・ワイズ「ナイロビの蜂/2005 …
純愛路線の宣伝に惑わされるが、実は哲学的な死生観を語るファンタジーだ。愛する人のために永遠の命を捜し求める、3つの異なる時代のストーリーが平行する。アロノフスキーらしい渋さではなく、派手できらびやかな映像に違和感を覚えるが、命の木に触れた瞬間に起こる現象 …
The Fountain ダーレン・アロノフスキー監督・脚本、銀座テアトルシネマ、テアトル梅田で上映中、レイチェル・ワイズの夫の作品であるためか彼女の美しさ、賢明さを讃えるような映画。映像と編集に面白みはあるが、インスタレーションを観ている感覚。現代美術が苦手な方に …
2007-08-04 Sat 00:44 パフィンの生態
これは、すんごく複雑な映画だった・・・。どっから手をつけていいものか、どう書いたらいいのか?ちょっとネタバレを含みつつ、ワタシの勝手な解釈をつづってみまひた。2006年 アメリカ作品監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワ …
医師のトミー(ヒュー・ジャックマン)は最愛の妻イジー(レイチェル・ワイズ)を死の病から救うため、新薬の開発に没頭していた。運命を受け入れたイジーは、残された時間を少しでも夫と過ごしたいと願うが、薬の完成を …
2007-08-04 Sat 01:51 心のままに映画の風景
20世紀FOXとワーナーのダブルクレジット。『タワーリング・インフェルノ』のときは大ニュースだったんですけど、今では普通も普通、良くある事になってしまいました。 …
命に永遠はあるのだろうか・・ 切なく不思議で美しい ラブ・ファンタジー …
2007-08-04 Sat 15:21 Brilliant Days
ファウンテン 142本目上映時間 1時間37分監督 ダーレン・アロノフスキー出演 レイチェル・ワイズ ヒュー・ジャックマン エレン・バースティン評価 4点(10点満点)会場 MOVIEシアターアプル(試写会 133回目) 何でも、アメリカでの公開は今月で日.... …
2007-08-04 Sat 17:02 メルブロ
え、デビッド・リンチの『インランド・エンパイア』。そんなものは、忘れてしまえ!大好きだったはずのデビッド・リンチも、この『ファウンテン』と比べてしまうと、何も自分には響かなかった。残念なことに。少し、この物語について、お話させてください。 …
2007-08-05 Sun 02:50 レザボアCATs
 (原題:The Fountain)何やらトンでもないものを観たような気がした。ヒュー・ジャックマン&レイチェル・ワイズの主演による時空を超えた恋物語・・・・という触れ込みだが、印象としてはどこぞの新興宗教のPR映画みたいである。 余命幾ばくもない妻が書き綴る物語は …
2007-08-05 Sun 08:16 元・副会長のCinema Days
生命は限りあるからこそ輝きに満ちて 永遠の愛の花を咲かす・・・ …
2007-08-05 Sun 08:35 シャーロットの涙
永遠の 泉の在り処 この瞬き  な、なな、なんなんだあ、この映画は。永遠につづく愛、だとお。そんなの邦題だけ、後からくっつけたようなもんじゃないか。「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」の鬼才ダーレン・アロノフスキー監督を私はよう知らんが、そんなこと言っ …
2007-08-08 Wed 20:30 空想俳人日記
「ファウンテン 永遠に続く愛」THE FOUNTAIN/製作:2007年、アメリ …
2007-08-17 Fri 19:40 映画通の部屋
映画「ファウンテン 永遠につづく愛」に関するトラックバックを募集しています。 …
2007年50本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」のダーレン・アロノフスキー監督作品。壮大な愛の叙事詩ファンタジー。愛する人を失うという運命が受け入れられず、不死を求めてもがき続ける男の姿を過去、現代、未来の3つの時代... …
The Fountain(2007/アメリカ)【DVD】 監督・脚本: ダーレン・アロノフスキー 出演:ヒュー・ジャックマン/レイチェル・ワイズ/エレン・バースティン/イーサン・サプリー 何度生まれ変わっても 僕は、君を失う運命なのか。 凄い映画観ちゃったな~。^^; 純愛もの... …
2008-06-08 Sun 23:26 小部屋日記
ファウンテン 永遠につづく愛  脳腫瘍末期の愛妻を救うべく  新薬開発に没頭する医師が見たものは... 個人評価 ★★ (自宅鑑賞) 原題... …
2009-03-08 Sun 16:36 『映画な日々』 cinema-days
原題:The Fountain 創世紀によるとエデンの園の中央に2本の木があり、食べてはいけない"善悪の知識の木"の実を食しアダムとイブは追放、こちらは"命の木"ファンタジー~ 医師トミー(ヒュー・ジャックマン)が研究所で腫瘍特効薬の発見に没頭する …
あらすじ病に冒された最愛の妻イジー(レイチェル・ワイズ)の命を救うため、新薬開発の研究に没頭する医師トミー(ヒュー・ジャックマン)。一方、イジーは残された時間を夫とともに心穏やかに過ごしたいと願う。そんな中、イジーは自分が書いている中世スペインの物語「... …
『ファウンテン 永遠につづく愛』を観ました愛する女性を救うべく、ある男が永遠の愛を探し求めるために壮大な旅を繰り広げるファンタスティック・ラブストーリーです>>『ファウンテン 永遠につづく愛』関連原題: THEFOUNTAINジャンル: ファンタジー/ロマンス/S... …
2009-04-13 Mon 23:02 おきらく楽天 映画生活
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。