スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 地下鉄(メトロ)に乗って 」
2006-10-04 Wed 23:57
監督 : 篠原哲雄
出演 : 堤真一 / 岡本綾 / 常盤貴子/ 大沢たかお
原作 : 浅田次郎
公式HP : http://www.metro-movie.jp/  ||

「 地下鉄は良いね、思うままにどこへでも行けるから 」

またまた、大変良い映画を観た・・・

タイムパラドックス的発想を使った、親子の確執をひとつひとつ解き明かして行くような、なかなか深くて切ないファンタジーです。

相変わらず原作は未読なのですが、この映画は原作を読んでみたくなる秀逸さを感じます。

 

 監督は、「命 」の篠原哲雄

 主演、堤真一はこのところ良い映画を選んで出演していると言う気がしますね。助演ではありましたが「ALWAYS 三丁目の夕日」で好演した後に続いて、大変話題になるだろうと予想される本作での主演となりました。愛人宅からたまにしか帰らぬ父を子供の頃から観ていて軽蔑していたのに、自分も結局は愛人を持っているあたり、父を嫌っても、嫌っても、どこか似てきてしまう、小沼佐吉の次男役です。

 真次の愛人で真次と同じ会社の下着メーカーのデザイナーである、みち子役に岡本綾

 真次の父親役に大沢たかお。助演ながら、今回は強烈な印象で主役を食う勢いでした。



Story : 絶縁状態の父親が倒れたという知らせを受けた日、小さな衣料品会社の営業マン・長谷部真次は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で移動していた。そこに突然、亡き兄が姿を現す。兄の背中を追って地下通路を抜けると、そこは昭和39年の東京だった。ほどなくして真次は無事現在に戻ってくるが、後日、今度は恋人の軽部みち子も一緒に昭和21年に遡り、闇市でしたたかに生きる若き日の父・小沼佐吉に出会う。


 ハリウッド映画でよく出てくる天使みたいな存在、時には、「ブルース・オールマイティ」では、白ひげのおじいさんだったり、「グリーン・マイル」では黒人の大男だったり、(なぜにこの2作品?と疑問もわきますが、たまたまふっと浮かんだのがこれ(笑)、もっといっぱいありますけどね)、ルーベンスなどの絵画に描かれているエンジェル的イメージとは違った神の使いのような存在が使われる事が多いですね。
 キリスト教圏でない日本でのお話なので、天使というのとはまたイメージ以上に宗教観からも違っていますが、神から使わされた存在みたいな、あの世からのメッセンジャーとでも言うのでしょうか。独特の雰囲気を放つ演技派俳優、田中泯演じる恩師に出会う事によって、主人公の長谷部真次は縦横無尽に過去へとと飛ばされて行きます。その時代は、潜在意識の中で主人公真次が心から求めていた答えを探す旅。

 いわゆる世にも不思議な物語・・・・。(頭の中で流れるメロディ、チャララン、チャララン~♪以下自粛・・)

 (。-_-。)ゴホッ・・・せっかく良いお話なのにちゃかしてごめんなさい、脳みそ少々腐り気味。

 地下鉄が開通した当時の昭和37年の懐古映像で丸の内線が使われていました。
 永田町の駅の階段を上ると、なぜか、そこは昭和39年の丸の内線の新中野駅前。目の前にオデヲン座があって、忘れもしない大韓航空機事故で亡くなった、坂本九さんの代表的映画 「上を向いて歩こう 」 や未だに女優として女王健在、吉永さゆりさんの 「キューポラのある街」 が上映されていました。
 へぇ~この時代なんだ・・っと思えたり、ストーリー以外の映像上でもいろんな意味で色々とこだわり満載で見所がいっぱいです。

 

 

 それにしても大沢たかおの演技は変貌を遂げすぎ感があります。
 小さい頃から靴磨き少年のようにあざとく生きるために何でもやって育ってきた孤児の少年だったら、満州帰りのアムールのようであってもリアリティがあり、そして真次の父のようであってもおかしくないと思うのですが、人って、いくら裏切られる人生を経験して辛酸をなめても、戦場でみた父のように性格からして別人のように、しかもべらんめぇ口調な異質な人物になるとは思えないのです。
 いろんな人物像を演じ分けられる大沢たかおの演技は評価するとして、メトロと呼ばれた小沼佐吉個人は、出征する時のような心静かなシャイな青年であったのに、別人格のようなべらんめぇ口調の江戸っ子みたいにはんっちゃって・・・。かなりの誇大解釈気味ではないかなっと違和感を少々感じました。純愛ものを演じている大沢たかおとヤクザ映画を演じている大沢たかおを持って来ちゃったような、そんな違和感とでも言うのでしょうか。

 そして、同じく常盤貴子の演技もあんなにすれっからし気味の女だったのに、何年経ったのかはわからないけれど、あんなに穏やかで包容力のあるな女性になりうるとも想像が付かないのです。

 岡本綾は、家に帰る愛人を静かな笑顔で送り出す儚げな女役が似合う女優さんですね。

 

 今回の試写会は青山一丁目の「草月ホール」、ステージにはフレームのついたスクリーンがちょっと観にくいし、音響もあまり良くないので邦画だと台詞がところどころ聞き取りにくいし、映画を上映するのには少々無理があるような気がしていました・・・・。でも映画を観進めて行くうちに主催者さんの意図というか、今回の試写へのこだわりを大変感じました。

 つまり、主人公が一番出会わなければいけなかったワンシーンが、地下鉄の「青山一丁目」だったから!!・・・私の心の中でナイス!っと叫んでしまいました☆
 そして、ストーリーが進むうちに、スクリーンのフレームの事などまったく気にならなくなりました。

 

地下鉄(メトロ)に乗って特別版
地下鉄(メトロ)に乗って特別版
著者:浅田次郎
出版社:徳間書店
(送料込み)

 ●Salyu“プラットホーム”CD(2006/11/1)
Salyu“プラットホーム”CD(2006/11/1)

 

*--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 


スポンサーサイト
別窓 | 映画「ま行」 | コメント:10 | トラックバック:51 | top↑
<<「 HAVEN/ヘイヴン~堕ちた楽園~ 」 | MoonDreamWorks★Fc2 | 「 もしも昨日が選べたら 」>>
TBありがとうございましや。

大沢たかおの変貌振り、私もすこし違和感でした。
そして常盤貴子もやけに殊勝になってしまってるな~と。
とはいえ、次々に起こるエピソードに引き込まれてしまい、どうでも良くなってしまいましたが(笑)
2006-10-13 Fri 17:51 | URL | たいむ #-[ 内容変更] | top↑
たいむさんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

こんばんわ~
やはりそうかんじられましたか~!
いろいろ出来る演技力はいままでの映画等からみても評価していますが、今回のアムールにはなり得ないなとかなりの異質感を感じました・・・
でも、シーン毎に過去を垣間見て行くうちに父親との確執がするり、するりと解けて行く感が大変良かったですね~
2006-10-13 Fri 19:09 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
こんにちは、jamsession123goです。
こんにちは、jamsession123goです。
父親との和解というテーマは男ならとても興味深いものですが、映画としては成功していないと思えます。
俳優が原因でしょうか。
2006-10-24 Tue 20:21 | URL | jamsession123go #-[ 内容変更] | top↑
jamsession123goへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

巷では結構賛否両論ですね~
jamsession123goさんも否定派のようですね~
私は、概ねこの作品は評価しています。
いろいろと挙げ出すとつっこみ所やマイナス点もありながらも、父親との確執が次第に解けていく過程が心をうつものがありまずまず満足できました。
俳優さんはみなさんそれぞれ巧い俳優さんだったのですが、役に対する多少の解釈の違いを感じましたね~
2006-10-24 Tue 23:09 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
いつもTBだけで失礼しています。
長年の浅田ファンの目でしか観れないことが不安材料でしたが、
原作に描かれた世界を忠実に再現しようという思いを感じ取れて
とても嬉しかったです。
でも、ストーリーそのものへの酷評も多くて、実はそれに驚いています。

2006-10-25 Wed 20:47 | URL | 悠雅 #-[ 内容変更] | top↑
悠雅さんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

実は私も結構驚いています(笑)
友達に面白いから読んでみてねって勧められていたので映画化されて早速試写会で観て、なかなか良い映画だと思いました~
あ、原作は読んでませんけどね 6(*'▽'*)ポリポリ

映画的には、突然脈絡もなく地下鉄が走り出すとタイムスリップしてしまうなど、つっこみ所などに、こだわってしまうと楽しめない映画かもしれませんね。
ストーリーは大変良かったのですが、役者さんの演技に多少違和感を感じたのは確かです。
2006-10-25 Wed 22:18 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
天使
TBありがとう。
これ、天使役というか水先案内人というか、その田中泯演ずる恩師を、もっと要所に登場させれば、時制に対する観客の混乱は、少し収まったような気がするんですけどね。
2007-04-16 Mon 02:33 | URL | kimion20002000 #fOhGkyB.[ 内容変更] | top↑
kimion20002000 さんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

私は、田中泯の出現で、普通のドラマでないことは想像つきましたので、「世にも不思議な物語」チックな不思議性を楽しむものと勝手に解釈して観ていましたので、この作品を大変楽しめたのですが、
タイムスリップする必然性と電車が走り出すとタイムスリップする突然性がみなさんの混乱と違和感を招いていた要因だったかと思います。
おっしゃる通りに田中泯の恩師を水先案内人みたいにして登場させるのも面白かったかもしれませんね☆
2007-04-17 Tue 15:13 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
地下鉄(メトロ)に乗って
TBありがとうございます。
コメントされているとおり、つっこみどころがありますね
でも、私はすきですよ。
2007-08-07 Tue 21:54 | URL | maimai #ytEHlhsw[ 内容変更] | top↑
maimaiさんへ
(*'ー'*)bコメントありがとうございました。

電車が突然脈絡もなくゴー!っと動き出すところからタイムスリップするあたりはちょっと強引で違和感を感じますが、私もこの作品は好きです。
2007-08-14 Tue 08:15 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 / 岡本綾 / 常盤貴子/ 大沢たかお 原作 : 浅田次郎 公式HP : http://www.metro-movie.jp/  …
2006-10-05 Thu 00:13 MoonD.W.goo
監督 : 篠原哲雄出演 : 堤真一/ 岡本綾/ 常盤貴子/ 大沢たかお原作 : 浅田次郎公式HP:http://www.metro-movie.jp/ 「 地下鉄は良いね、思うままにどこへでも行けるから 」またまた、大変良い映画を観た・・・ タイムパラドックス的発想を使った、親子の確.. …
2006-10-05 Thu 00:14 MoonDreamWorks
監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 / 岡本綾 / 常盤貴子/ 大沢たかお 原作 : 浅田次郎 公式HP : http://www.metro-movie.jp/ 「 地下鉄は良いね、思うままにどこへでも行けるから 」またまた、大変良い映画を観た・・・ タイムパラドックス的発想を使っ …
満 足 度 :★★★★    (★×10=満点) 監  督 :篠原哲雄 キャスト :堤真一        岡本綾             常盤貴子        大沢たかお 、他■ストーリー■ 長谷部真次(堤真一)は下着メーカーの営業マ …
2006-10-05 Thu 03:29 ★試写会中毒★
今日は某映画関連サイトで当選した鉄道映画祭2006の 上映作品『地下鉄(メトロ)に乗って』を観てき …
2006-10-09 Mon 18:30 しましまシネマライフ!
岡本 綾(おかもと あや、1982年12月9日 - )は、東京都出身、福島県育ちの、日本の女優。血液型A型。 …
2006-10-09 Mon 20:19 気になる情報
「社長!黒のスリップ、入荷しました!」「そうか、よくやった!それじゃ商品名はタイム・スリップにしよう」 …
2006-10-11 Wed 01:22 ネタバレ映画館
映画 『  地下鉄に乗って(メトロに乗って) 』   [試写会鑑賞]2006年:日本 【2006年10月21日公開】[ 上映劇場  ]監督:篠原哲雄原作:浅田次郎【キャスト】 堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお 公式サイト いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だ …
2006-10-11 Wed 10:51 やっぱり邦画好き…
地下鉄(メトロ)に乗って 試写会@草月ホール「長男は東京帝大にやって学者に、次男は堅い勤めで、三男は手元においておくんだ」いつも使っている地下鉄、乗り換えに永田町で本日の試写会は青山一丁目。なんだか不思議なものに見えてきます。「ALWAYS 三丁目の夕日(観て …
2006-10-11 Wed 15:22 駒吉の日記
中野サンプラザで行われた、映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の試写会に行ってきました!!「鉄道員(ぽっぽや)」などでお馴染みの、浅田次郎さんの小説を映画化した作品です。こんなお話です・・・↓↓↓『いつもと同じ会社からの帰り道。地下鉄を降りて駅の階段を.... …
2006-10-11 Wed 20:29 Thanksgiving Day
----これって浅田次郎の小説の映画化なんでしょ?「うん。でもぼくなんかは『地下鉄に乗って』というと、すぐ70年代のフォークグループを思い出すんだけどね」----なんていうグループなの?「『猫』」----嘘でしょ(笑)。「いや、ほんとうの話。以前、『ホテル・ルワンダ』 …
2006-10-11 Wed 21:57 ラムの大通り
「みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう。」----おおっ。いきなりだね。ニャにそれ?「うん。恩田陸のベストセラー『夜のピクニック』の映画化。1000人一緒に24時間を徹して、80キロを歩く伝統行事『歩行祭』を背景にした高校生たちの物語な …
2006-10-12 Thu 09:45 ラムの大通り
試写会。岡本綾さんの舞台挨拶付き。『それではキーパーソンの軽部みち子役を演じられました、岡本綾さんです!盛大な拍手でお迎えください。』『・・・・皆さんこんばんは、キーパーソン、軽部みち子役の岡本綾です(笑)』てな感じでさっそうとご登場!浅 …
2006-10-13 Fri 17:50 たいむのひとりごと
地下鉄に乗るのがちょっぴり怖くなり、ちょっぴりわくわくする、そんな映画かな(笑)僕自身そこまで楽しめなかったのだが、厚生年金会館までいっしょに観に行ってくれたみんなが感動してくれたみたいでよかった。で、そう言われてみると、いい映画やったかな~と思い出しなが …
浅田次郎さんの作品を読むのは、実はこれが初めてでした。きっかけは、GyaO!に流れる広告。バックに流れるSalyu(サリュー、と読むのでしょうか?)さんの「プラットフォーム」という主題歌が耳に残って離れず、公式サイトを覗いてしまいました。「地下鉄に乗って …
2006-10-13 Fri 22:08 From Makuhari~幕張の風
本日届いたのは、浅田次郎の同名小説を映画化した「地下鉄(メトロ)に乗って」の試写状。 主人公が地下鉄に乗って、降りてみると、そこは昭和39年の東京だった。そこで主人公は、自分が産まれる前の父親と母親に出会う…。SF作品ではベタなストーリーですが、SF作品ではな …
2006-10-14 Sat 02:26 ともやの映画大好きっ!
いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった―。友人から映画の試写会のお誘いを受けた。昨日、仕事を終えるや、いそいそと会場へ急いだ。いつもの地下鉄に乗って。観たのは浅田次郎原作の「地下鉄(メトロ)に乗って」だ。地下鉄。通勤や通学を日常とするものに …
2006-10-14 Sat 14:21 コンパス・ローズ 
徳間書店 初版1994年3月で、 翌年95年に第16回吉川英治文学新人賞。 えっと私が読んだのはコレより後に発売された、 「地下鉄に乗って」の特別版。 地下鉄(メトロ)に乗って―特別版浅田 次郎 徳間書店 2006-07売り上げランキング : 22484Amazonで詳しく見るby G- …
2006-10-16 Mon 11:40 ペパーミントの魔術師
ネタバレあり。観客の中には泣いている人も多かったけど、ワタクシはちょっとバツでした。大企業を起こした父親大沢たかおと確執があり、籍まで抜いた次男堤真一。この息子がなぜかタイムスリップして自分の兄が交通事故で亡くなった日、父親の戦後、戦中の日々に戻る。その …
2006-10-16 Mon 14:35 シネマ日記
原作:浅田次郎監督:篠原哲雄出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお地下鉄の駅の階段を上って地上に出たらそこは昭和39年の東京だった。完全なるタイムスリップもの。時代は39年だけでなくいろいろな時代を何度 …
2006-10-20 Fri 16:26 BLACK&WHITE
試写会で見てきました。 舞台挨拶で岡本綾が来てたんですけど。。。すみませんね~ 岡本綾って誰?状態でした。。。 内容は・・・ 昭和初期の風景が見れて面白かった・・・ 地下鉄ってそんな古い時代からあったの?すごいな~ 熊本には地下鉄はありません&amp;#63896; し …
2006-10-20 Fri 21:12 ちわわぱらだいす
昨日、テンプレートを変えてさらにライブトーク記事を一気に書き上げました。さて、一段落して今日は久しぶりに日記を書きたいと思います。昨日のこともついでに日記にしちゃいたいと思います。今思うと本来は日記が …
2006-10-22 Sun 17:51 GARNETを追え!!
{/kaeru_en4/}東京駅から新中野に行くには丸の内線が便利だ。{/hiyo_en2/}映画の「地下鉄<メトロ>に乗って」では、永田町の駅を降りると新中野の町だったのよね。{/kaeru_en4/}丸の内線に永田町なんて駅、ないけどな。{/hiyo_en2/}え、そうなの?{/kaeru_en4/}丸の内線は …
地下鉄で過去へとタイムスリップした男性の物語です。 …
2006-10-22 Sun 19:07 水曜日のシネマ日記
&nbsp;あなたは父になる前の父親を知っていますか?あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?&nbsp;&nbsp;&nbsp;評価:★6点(満点10点) 2006年 121min監督:篠原哲雄主演:堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお【コメント.... …
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画の記録(194) 地下鉄(メトロ)に乗って-邦画界はレトロブームだが.....久しぶりに試写会というものに行って、今週末から公開される「地下鉄(メトロ)に乗って」を観た。三丁目の夕日の記録的ヒ... …
地下鉄の出口をくぐれば、そこには昭和39年の街並みが・・・この設定からしてかなりそそられましたヨ。タイムスリップもの、浅田次郎の原作ということもあってかなり楽しみにしていた作品です。時間軸をずらすきっかけになるのが地下鉄というのは、「イルマーレ」の郵便受け …
2006-10-25 Wed 00:17 カノンな日々
さて、21日の映画ハシゴ観ですが、1本目は舞台挨拶があったので、「シネマヴィレッジ8」で …
2006-10-25 Wed 07:10 欧風
  『地下鉄(メトロ)に乗って』 いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった――。 この映画を観た率直な感想は「大沢たかおの魅力にヤラれた!」ということ。何という存在感!なんでしょう。今まで大沢たかおをフィーチャーしていなかった …
2006-10-25 Wed 08:34 唐揚げ大好き!
地下鉄はいい。思った場所に自在に行ける。 …
2006-10-25 Wed 20:02 悠雅的生活
はじめて常盤貴子のことを知ったのはいつだっただろう?言うまでもなさそうですが、個性的です。雑誌の常盤貴子を見たことありますか?いいですよ~。人はそれを常盤貴子マジックと呼ぶんです。常盤貴子の新しいCMを見ましたか?あまりのきれいさでどうにかなりそうです。皆 …
2006-10-25 Wed 20:15 常盤貴子って・・・
あなたは、父になる前の父親を知ってますか?あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった───。 …
あなたは、父になる前の父親を知ってますか?あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった───。 …
あなたは、父になる前の父親を知っていますか?・・・あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?・・・私はいったい、自分の親のことをどれくらい知っているのだろう。父母が若かったとき、彼等は一体何を考え、どういう生活をしていたのだろうか。私にとっての”地下鉄. …
無料で映画やドラマが見られるGyaoとケーズデンキの共同企画で行っている、「秋の号泣チケットプレゼントキャンペーン」に当選しました。 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の鑑賞券が届きました。 「地下鉄に乗って」だけでなく、「手紙」と「Sad Movie(サッド・ムービー …
2006-10-28 Sat 08:14 DC2
いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった―――。製作年:2006年製作国:日本監 督:篠原哲雄出演者:堤真一/岡本綾/常盤貴子/大沢たかお 時 間:121分[感想]この原作者は三毛猫ホームズ書いてる赤川次郎かと思ったら浅田次郎だった・・・。次郎違い・・ …
2006-10-28 Sat 22:53 ひるめし。
≪ストーリー≫絶縁状態の父親が倒れたという知らせを受けた日、小さな衣料品会社の営業マン・長谷部真次は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で移動していた。そこに突然、亡き兄が姿を現す。兄の背中を追って地下通路を抜けると、そこは昭和39年の東京だっ …
2006-10-30 Mon 21:05 ナマケモノの穴
地下鉄(メトロ)に乗って (出演 堤真一)2006年10月21日 劇場初公開公式サイト: http://www.metro-movie.jp/ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン7 D-62006年11月1日 12時15分の回ゴウ先生総合評価: C  画質(スコープ): B  音質(SR-D): B …
メトロな揺れ レトロなルーツに 心揺れ  昭和39年へタイムスリゥプ。ふうむ、東京オリンピックの年。ところが、終戦直後や戦争中も出てくる。おんや、地下鉄って、そんな昔からあるの? 自分の知識の無さに、あとから地下鉄の歴史を紐解いてみた。な、なんと、知らな …
2006-11-07 Tue 12:26 空想俳人日記
東京国際映画祭のオープニングを飾る大作。今年も行ってきました。出演者の舞台挨拶は地味目でした。一昨年はここでトム・ハンクス「ターミナル」を見ました。昨年は高倉健さんが舞台挨拶だったな。「父親たちの星条旗」★★★★オススメライアン・フィリ... …
2006-11-11 Sat 20:19 soramove
 昔からよくある、自分や自分の肉親の過去に戻る話の一つですが(とはいっても、大傑作『バタフライ・エフェクト』の強い影響を感じさせます)、大き …
2006-11-13 Mon 05:47 シネクリシェ
この映画のようにタイムスリップ出来るとすれば ワタクシは自分が生まれた日の両親の様子が見たい。長女なので 喜んだには違いないが はたしてどの程度偶然だか仕組まれたことなのか 兄ちゃんの命日に事が始まりあれだけ憎んでいた父親の“真の姿”に出会う事になる、.. …
2006-11-22 Wed 05:57 HAPPYMANIA
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-10-21~ 監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお 田中泯 笹野高史 北条隆博 吉行和子 父親が倒れたという知らせを受けた日、長谷部真次は、いつものようにスーツケ …
2007-03-27 Tue 14:27 サーカスな日々
2006年の作品。基本的に私の感想はがんがんネタバレしまくりますのでご了承ください。 もう…涙が止まらなかった。 人間の哀しさ、ていうの? これねえ、予告見たときから、どうも私の好みの映画っていう予感がしてたんだけど、もう、こんなに涙がぼろぼろこぼれると …
2007-04-15 Sun 21:13 はなことば
原作:浅田次郎監督:篠原哲雄出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 評価:70点公式サイト(ネタバレあります)この本の原作を読んだのは1996年か1997年。今より10年以上前で、僕はいまより10歳若かった。あたりまえだが。浅田次郎を読みはじ... …
2007-07-12 Thu 03:33 デコ親父はいつも減量中
原作:浅田次郎監督:篠原哲雄出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 評価:70点公式サイト(ネタバレあります)この本の原作を読んだのは1996年か1997年。今より10年以上前で、僕はいまより10歳若かった。あたりまえだが。浅田次郎を読みはじ... …
2007-07-12 Thu 03:38 デコ親父はいつも減量中
2006年 日本 監督:篠原哲雄 主演:堤真一、岡本綾 &nbsp;&nbsp;&nbsp;■ストーリー 浅田次郎の原作 地下鉄の出口でのタイムスリップする事により 確執がある父親との関係を修復していく。 &nbsp;■感想 星3つ、 色々意見が分... …
岡本綾さんの画像・動画サイトです。もちろん、非公式サイト~。笑最近、「オードリー」を見ました。よかったー。ということで、動画を集めてみましたー。 …
2007-08-31 Fri 10:37 岡本綾画像・動画サイト
地下鉄の出口を出るとそこは、昔の新中野駅だった。道を聞くと「玉電」なる言葉や「東京オリンピック」なる言葉が出てくる始末。 …
2008-06-11 Wed 00:42 ゼロから
地下鉄(メトロ)に乗っては今月上旬の地上波の日曜洋画でして 昨日の午後から鑑賞したけど全体的に良かったが最後がダメだ 内容は父と大きな溝ある主人公がタイムスリップして父の事を知って 父の事を理解して変って行く中で浮気相手が兄妹と言う展開だね タイトル... …
2008-06-20 Fri 20:19 別館ヒガシ日記
 『いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった―。 あなたは、父になる前の父親を知っていますか? あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?』  コチラの「地下鉄(メトロ)に乗って」は、地下鉄が繋ぐ現代と昭和、父親との確執を抱えた男性が、その... …
2008-10-24 Fri 20:27 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。