スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 彼が二度愛したS / DECEPTION (2008) 」
2008-10-28 Tue 23:46

【彼が二度愛したS】2008年11月8日(土)公開

監督 : マーセル・ランゲネッガー

出演 : ユアン・マクレガー /ヒュー・ジャックマン/ ミシェル・ウィリアムズ 他
期待度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★☆

原作 : 

 

「 彼が二度愛したS / DECEPTION (2008) 」

 

■監督は、マーセル・ランゲネッガー。 本作が初監督作品です。

■さえない会計士ジョナサン・マコーリー役は、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (1999)」などシリーズを通してオビ=ワンを演じている、ユアン・マクレガー。 「ブラックホーク・ダウン (2001)」、「ムーラン・ルージュ (2001)」、「ビッグ・フィッシュ (2003)」、「ミス・ポター (2006)」など多彩な作品で活躍しています。

■ワイアット・ボーズ/ジェイミー・ゲッツ役は、「ニューヨークの恋人 (2001)」、「X-メン (2000)」シリーズのウルバリン、「プレステージ (2006)」のヒュー・ジャックマン。 本作ではプロデュースも手掛けています。

■S役は、アンリー監督がオスカーを受賞した「ブロークバック・マウンテン (2005)」で共演した事がきっかけで主演の故ヒース・レジャーと結婚したミシェル・ウィリアムズ。受賞にはなりませんでしたが 彼女自身も助演女優賞にノミネートされています。そして、ヒースとともに「アイム・ノット・ゼア (2007)」にも出演しています。

■ルッソ刑事役は、「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル (シーズン1) (1997)」をはじめとするテレビシリーズで、レベッカ・ワシントンを演じているリサ・ゲイ・ハミルトン。

■ティナ役は、「ラッシュアワー2 (2001)」、「M:i:III (2006)」、「ダイ・ハード4.0 (2007)」のマギー・Q。

 

 


Story : NYの孤独な会計士ジョナサンは、ある日弁護士のワイアットと出会い、人生が一変する。NYエグゼクティブのためだけに存在する秘密クラブ。そこで彼は美しく優雅な女たちとの一夜限りの情事にハマっていく。名前が“S”から始まることしか知らない、ミステリアスな彼女に出会うまでは…。


「2008年11月8日公開」

ー  作品情報より ー

 

 

ウルヴァリンとオビ=ワンという超人気シリーズの人気キャラクター同士の競演ですね。

ヒュー・ジャックマンは、クリスチャン・ベイル演じる同じく人気シリーズ「バットマン」のブルース・ウェインとも競演していました~。いや、なんとなく思い出して比べてしまいました・・・(笑)

だからなんだということでもないのですが、主役を張れる2大スターが共演するということでその面白さも2倍になるのかなと言えばそうでもなかった「プレステージ (2006)」。

今回もなんだかB級の予感がプンプンしていたのですがぁ~やっぱり気になってしまう2大スターの共演です。

ヒュー・ジャックマンとユアン・マクレガーともに2枚目俳優ではありますが、冴えない男役を演じると、ほんっと冴えないのがびっくり(笑)

もちろん演技が巧いと言う意味でなのですが(笑)

一見気が合いそうもない冴えない会計士とセレブなエリート弁護士の出会いは、ストーリーが進むにつれ、ユアン・マクレガー演じるジョナサン・マコーリーが一人の謎の女Sを愛した瞬間からそのキャラクターに変化が生じます。

ネタばれになるので言及は避けますが、冴えない男を演じるユアン・マクレガーが決意を秘めたかっこいい男になって行くその変化も、セレブで非の打ちどころのない華麗な弁護士が、正体を見せ始めた瞬間からのヒュー・ジャックマンのキャラクターの変化も、別人のようだな~っと思えるほど見事な変貌ぶりはさすがだなっと、変なことに関心したことを言いたいがために(笑)、長々と前述した前振りを並べてしまいました(笑)。

変貌したと言えばもう一人、ヒロインSを演じたミシェル・ウィリアムズ。「ブロークバック・マウンテン (2005)」のときは色白ポッチャリさんだったのに、別人のように痩せてどこか影のある妖艶な色気を漂わせた女性になりましたね~痩せたせいか?鼻が高くなったみたい(なんか足したかな?)(笑)

heath_ledger.jpg

っとほとんどよもやま話になってしまったので、この辺で本題にはいりますが・・・(かなり余談が長いし(笑)・・)

原題は「DECEPTION」いわゆる 詐欺というサスペンスですが、水道官漏れと携帯電話と言うストーリーを支える重要な二つのキーはちょっとわざとらしさがあって、サスペンス通でもない私にも気付かせてしまう雑感が気になるし、前半のだらだら感から後半の急展開とラストの無理やり感のあるハッピーエンドがバランスが悪くて、ラストの物足りなさを招く結果になってしまったように思えます。

あまりにも直接的な「DECEPTION」と言う原題をあえて避けて「彼が二度愛したS」と邦題をつけ、あたかもラヴストーリーかと思わせるタイトルでオブラートにつつんだようになっていますが、ちょっと内容に合っていないがしますね。

なんとなく、映画というよりは、連続サスペンスドラマの第1話を見たようなそんな気がしました・・・・・(余談に比べて本題がいやに短いです(笑)すみません)

 

 

~おしまい~

 

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

スポンサーサイト
別窓 | 映画「か行」 | コメント:0 | トラックバック:15 | top↑
「 BOY A (2008) 」
2008-10-19 Sun 20:07

BOY A】2008年11月15日(土)公開

監督 : ジョン・クローリー

出演 : アンドリュー・ガーフィールド/ピーター・ミュラン/シヴォーン・フィネラン 他
期待度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★★

原作 : ジョナサン・トリゲル 『BOY A』

 

「 BOY A (2008) 」

 

■監督は、「ダブリン上等! (2003)」のジョン・クローリー。

■ジャック・バリッジ役は、ロバート・レッドフォード監督の「大いなる陰謀 (2007)」でトッド・ヘイズ役でデビューし、「ブーリン家の姉妹 (2008)」にも出演したアンドリュー・ガーフィールド

故ヒース・レジャーの追悼の意を込めてジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがヒースの役を演じる、テリー・ギリアム監督の「パルナッサス博士の想像力/The Imaginarium of Dr. Parnassus」にも出演しています。

ロバート・レッドフォード監督が発掘したブラッド・ピットに続き、彼もレッドフォード監督に発掘されたその容姿もさることながら演技の面でも期待大です。

■ジャックの後見人テリー役は、「マイ・ネーム・イズ・ジョー (1998)」でカンヌ国際映画祭において最優秀主演男優賞を受賞しているピーター・ミュラン。 「マグダレンの祈り (2002)」では、監督、脚本、出演の三役をこなしています。

■クリス役は、ショーン・エヴァンス。

■ジャックの恋人白鯨ことミシェル役は、ケイティ・リオンズ。

■ケリー役は、シヴォーン・フィネラン。

 

 


Story : 24歳のジャックは、子供の頃に犯した犯罪により少年院に入れられ、14年間の刑期を終え再び外の世界へ出ようとしている。ソーシャルワーカーのテリーから仕事とアパートが与えられ、彼は過去を隠し、名前も変え新しい生活を始める。運送業の会社に就職した彼は、同世代の青年クリスとコンビを組むことになる。職場にはミシェルという気になる女性もいた。ある日ジャックは、クリスに後押しされてミシェルを誘う…。


「2008年11月15日公開」

渋谷シネ・アミューズほか全国順次ロードショー

公式HPhttp://www.boy-a.jp/

ー  作品情報より ー

 

 

久しぶりに、観終わった直後にもう一回観たいと思える作品でした。

ブリティッシュ・インデペンデント作品という事や決して明るいストーリーではないという前評判をチラット聞いていたので、ちょこっと覚悟して観に行きました(笑)。

そしてタイトルの「BOY A」、いわゆる「少年A」というところからも、今や世界中で問題となっている少年犯罪の是非を問う作品・・・・なのかなと・・・。

それについては、いろいろと思う所や言いたい事が山ほどあったのですが、本作は私の想像していた内容とはちょっと違っていました。

たいていこの手の作品は、悪魔のような殺人鬼と化すその背景や過程を描いて、その後の更生して社会に溶け込んで生きて行く困難さとか、それを受け入れる社会の先入観による反感や戸惑いなどから起こるドラマを描くことが多いので、この作品もその辺のストーリーなのかと思っていたのです・・・・。

 

10年間社会から隔絶されて生きてきた主人公ジャックは、後見人のテリーに今日から過去を忘れて生まれ変わるんだと言われ、新しい名前を考え、前科も自動車泥棒で3年入所したということにし、仕事も新しい住まいも決まり、何もかも初めての経験・・・マックに置いてあるメニューにしてもなにを頼んで良いのかさえもわからず、同僚との酒の付き合いや女の子の扱い方にしても、すべてが初めての経験であり、キラキラするほど眩しくすべてが順調だったのです・・・・

戸惑いながらも一生懸命な彼に周りは好意的でした・・・観ている側でさえあまりにもピュアな彼にはらはらし、応援する気持ちで観ていくのです。

ストーリーの展開は中盤以降から、自動車事故で怪我をしてしまった少女を助けて、英雄として周りの注目を浴び始める事により生じる大きなリスクが、徐々に彼に不安を与えることになっていき、親代わりの後見人のテリーの家庭事情の、ある些細な事から急速に暗転しはじめます。

その後の展開は・・・・・押して知るべし・・・。あなた自身で確かめてください。

 

前評判として、はまり役だったアンドリュー・ガーフィールドの好演に対する評価が高かったのですが、まさにこのピュアで繊細な元少年Aジャックを演じた彼の演技は絶賛に値するものでした。

そして、ケイティ・リオンズ演じる彼の恋人ミシェルは色白の小太りな女の子でしたが、思春期と呼べる時期がなかったジャックにとっては天使以外のなにものでもなかったのです。そんなジャックを包容力たっぷりにやさしく見守るミシュエルの姿も印象的でした。

 

ただひとつ疑問に感じたのは、刑期を終えて出所した犯人に賞金が懸かるってどういうことなのかぁなぁ~~っと (´-`).。oO(なぜ?)

イギリスってそんな事が許される国なんですかねぇ・・・・

罪を犯して捕まる前の容疑者とかならまだわかるのですけど・・・・・

そんなことに詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいませ~

っともろもろの疑問などでもやもやしながら・・・・色々と彼の切ない人生などに思いを馳せ、罪を犯す事とは、などいろいろな事が頭の中でぐるぐるしながら複雑極まりない気持ちで帰途につきました(笑)

 

 

BOY-A.jpg
(c)THE WEINSTEIN COMPANY ,FILMFOUR CUBA PICTURES
「画像はシネトレ提供」

 

~おしまい~

 

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「は行」 | コメント:1 | トラックバック:5 | top↑
ゲット スマート / GET SMART  (2008) 」
2008-10-16 Thu 21:53

【ゲット スマート】2008年10月11日(土)公開

監督 : ピーター・シーガル

出演 : スティーヴ・カレル/アン・ハサウェイ/アラン・アーキン 他
期待度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★☆


 

「 ゲット スマート / GET SMART  (2008) 」

 

■監督は、「50回目のファースト・キス (2004)」、「ロンゲスト・ヤード (2005)」のピーター・シーガル。

■影の薄い主役マックスウェル・スマート役は、「40歳の童貞男 (2005)」、「リトル・ミス・サンシャイン (2006)」のスティーヴ・カレル。

■エージェント99役は、「プリティ・プリンセス (2001)」、「プラダを着た悪魔 (2006)」のアン・ハサウェイ。

■チーフ役は、1966年・第24回ゴールデン・グローブにおいてアメリカ上陸作戦 (1966)」で主演男優賞、「リトル・ミス・サンシャイン (2006)」でゴールデン・グローブ賞&アカデミー賞で助演男優賞を受賞した、アラン・アーキン。

■エージェント23役は、ドウェイン・ジョンソン。

■シーグフリード役は、テレンス・スタンプ。

■まぬけなスパイグッズの開発担当のブルースとロイドのでこぼこコンビ役は、ブルース役にテレビドラマ「HEROES/ヒーローズ (シーズン1~2) (2006~2007)」の「やった~!」でおなじみのヒロ・ナカムラ、「燃えよ!ピンポン (2007)」ではカメオ出演だった、マシ・オカ。タイムズ誌の表紙を飾った数少ない日本人の一人です。ロイド役には、ネイト・トレンス。

ちなみにこの二人、劇場未公開で2008年10月22日DVDが発売される予定ですが、スピンオフ「ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート (2008)」に主演しています(笑)

 

 


Story : 極秘諜報機関「コントロール」で情報分析官を務めているスマートの夢は、エージェントとなって活躍する事。ある日「コントロール」本部が犯罪組織「カオス」に襲われ、すべてのエージェントの身元が知られてしまう。そのため、顔が知られていないスマートはエージェントに昇格。整形した美人エージェント99と組んで、カオスの陰謀を暴く使命を受ける。張り切るスマートだが、失敗の連続。しかしついに敵ボスの居場所を突き止める。

「2008年10月11日公開」

ー  作品情報より ー

 

 

40種類もの言語を自在に操り、テロリストたちがふと漏らした家庭の揉め事からさえも重要情報を読み取る凄腕の分析官。その驚異の分析能力ゆえに、エージェントへの昇格を見送られたマックスウェル・スマートを演じるのは、「40歳の童貞男 (2005)」でふさふさの体毛を体を張って流血しながら痛~い脱毛シーンで笑わせてくれたスティーヴ・カレルですが、今回も随所の痛いシーンで笑わせてくれます。

コメディだからと言ってスパイアクションがずっこけなわけでもなく、本人はいたって大真面目なのに(笑)、ものすご~っく笑えるシーンが多くて楽しめます。

コテコテのずっこけコメディ路線ではなく、どこかチャップリン的な笑いを思わせる無表情な笑い路線というか、B級スパイ映画ながらもやるときゃやる的な部分もあってなかなか私的に好みのテイストでした。

犯罪組織カオスに極秘諜報機関コントロールが襲撃されエージェントのデータがすべて盗まれる事態になったことから、スパイへの道をあきらめかけていたスマートが顔が割れていないと言う理由からエイジェント86として、もう一人の整形手術によって新しい顔を手に入れた為顔がわれていないアン・ハサウエイ演じるエージェント99とともにカオスに盗まれた核物質の行方を突き止め進行中のテロ工作を未然に防ぐという壮大な極秘任務を任されることになって張り切るのですが、おおまじめなスマートが得意の痛い失敗で笑わせてくれます。

この作品はアメリカの人気テレビ番組「それ行けスマート(1965~1970)」の映画化「それ行けスマート/世界一の無責任スパイ(1989)」のリメイクのようです。

日本では未公開でDVDスルーですが、「HEROS」で逆輸入的に有名になったマシ・オカとネイト・トレンス演じる、ブルース&ロイドのでこぼこコンビのスピンオフ作品「ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート(2008)」も作られていますね。ちょっと観てみたいかもぉ~

 


■DVD ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート
(2008年10月22日発売予定)

 


■《送料無料》トレヴァー・ラビン(音楽)/オリジナル・サウンドトラック
ゲットスマート(CD)

~おしまい~

 

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

オリジナル・サウンドトラック『ゲット・スマート』オリジナル・サウンドトラック『ゲット・スマート』
(2008/09/24)
サントラ

商品詳細を見る
ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマートブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート
(2008/10/22)
マシ・オカネイト・トレンス

商品詳細を見る
別窓 | 映画「か行」 | コメント:0 | トラックバック:8 | top↑
「 ホームレス中学生 (2008) 」 <ネタばれに相当するコメントあり>
2008-10-14 Tue 22:48

【ホームレス中学生】2008年10月25日(土)公開

監督・脚本 : 古厩智之

出演 : 小池徹平 /西野亮廣/池脇千鶴 他
観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★

原作 : 田村裕『ホームレス中学生』(ワニブックス刊)

 

「 ホームレス中学生 (2008) 」 <ネタばれに相当するコメントあり>

 

■監督は、「ロボコン (2003)」、「さよならみどりちゃん (2004)」の古厩智之。

■主演田村裕役は、ウエンツ瑛士とのユニットWaTで歌手として活躍する一方、ドラマにCMに大活躍で、映画「ラブ★コン (2006)」、「KIDS (2007)」に出演の小池徹平。

■兄・研一役は、バラエティ番組などでおなじみの西野亮廣(キングコング)。

■姉・幸子役には、「ジョゼと虎と魚たち (2003)」の池脇千鶴。

■父親・一朗役は、こんなダメおやじを演じさせたらピカイチな、「それから (1985)」、「トニー滝谷 (2004)」のイッセー尾形。

 

 


Story : 中学2年生の田村裕は、クラスの人気者。1学期最終日には、気になっていた女子から映画に誘われ、上機嫌で帰宅すると、家の周りの様子がおかしい。団地の前には田村家の家具が山のように積まれ、カギが変えられて中にも入れない。兄、姉と玄関の前で途方に暮れていると、父親がやって来て「今日で我が家は解散!」とだけ言って、去って行った。事態を把握し、立ち往生する3人。しかし、それは人生最高の夏休みの幕開けだった。



「2008年10月25日公開」

ー  作品情報より ー

 

 

 

家から家財ごと締め出されて唖然としている兄弟3人の前に、自転車で現れた父親が、突然 「解散!」の一言で、いなくなってしまい、取り残された3人では大学生の兄を筆頭に到底生活できないと踏んだ小池徹平演じる中学二年生の少年麒麟の田村裕が、ホームレス生活を余議なくされる私小説「ホームレス中学生」の映画化です。

同名私小説「ホームレス中学生」は、2007年9月の発行後、たった2ヶ月でミリオンセールを果たした話題作。

兄弟役が3人とも関西出身とあって違和感のない関西弁で息のあった兄弟ぶりを見せています。

所持金が底をつき、自販機の周りに落ちているお金や取り忘れたおつりを探し回って食いつないだり、田村少年のただならぬ様子を察知してハトの餌をだまっておいて行ってくれるおじいさんのパンの耳を食べ、草や段ボールまで食べてみるなどの精神状態にまで追い詰められていきますが、悲壮感とは無縁の美少年小池徹平自体のキャラクターが演じているせいか、あまり悲惨さは感じにくいものの、親友の家族と肝っ玉母さんのおかげで締め出されて以来はじめて兄弟3人そろって夕食をごちそうになるシーンは、池脇千鶴の好演もあってか、私の涙腺のダムが決壊しました・・・・

なにかと世話をしてくれる民生委員の女性の温かい人情に触れ、まずしいけれど兄弟一緒に暮らせる幸せを感じ初めていた矢先の、母の臨終の際には理解できなかった人の死というものに衝撃を受けたりと、多感な思春期にありがちな不安定な少年田村少年を励ました教師の言葉・・・

「私だって28歳にもなってしんどくて死にたいと思うこともあるのに、その半分しか生きていないあなたがしんどいのは当然よ」という言葉が印象に残ります。

また、姉の幸子と口喧嘩の末家を飛出して警察に補導されて迎えに来た兄が、自分がお荷物になってしんどいだろうから、早く母のもとに行って楽になりたいと言う田村少年を殴りつけて、言った言葉・・・

「一緒におってくれるからしんどくても生きていけるんだ」

しみじみ肉親である兄弟の絆の温かさ、卵付きの牛丼よりも比べようもない姉幸子が握ってくれていた愛情のこもった具のない塩むすびのおいしさを感じさせられます。

 


主題歌 : 天上智喜//CLIFF EDGE「Here」(rhythm zone)

 


■送料無料■上田禎 CD
【映画「ホームレス中学生」オリジナル・サウンドトラック】08/10/8発売

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

Here(DVD付)Here(DVD付)
(2008/10/22)
CLIFF EDGE 天上智喜天上智喜

商品詳細を見る
映画「ホームレス中学生」オリジナル・サウンドトラック映画「ホームレス中学生」オリジナル・サウンドトラック
(2008/10/08)
上田禎

商品詳細を見る
ホームレス中学生ホームレス中学生
(2007/08/31)
麒麟・田村裕

商品詳細を見る
別窓 | 映画「は行」 | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
「ロスト・ルーム/ LOST ROOM 」 いよいよ日本初上陸、明日10月13日(月・祝)Wowowにてプレミア放送
2008-10-12 Sun 13:29

【ロスト・ルーム】2008年10月13日(月・祝)WOWOWにて放送予定

監督 : クレイグ・R・バクスリー/マイケル・ワトキンス
出演 :  ピーター・クラウス/ ケヴィン・ポラック/ジュリアナ・マーグリーズ 他
 

 

 

「ロスト・ルーム/ LOST ROOM 」

総製作費10億円

2008年10月13日(月・祝)、午後1:00~WOWOWにてプレミア 放送(全6話)

■監督は、「バミューダ・トライアングル(1999&2005)」のクレイグ・R・バクスリー&「CSI: 科学捜査班 (2000~2001)」マイケル・ワトキンス。

■主演ジョー・ミラー刑事役は、「シックス・フィート・アンダー (シーズン1~5) (2001~2005)」でネイト・フィッシャーを演じたピーター・クラウス。エミー賞において「シックス・フィート・アンダー(第5シーズン)」他でドラマ・シリーズ部門主演男優賞に3回、ゴールデン・グローブ賞に2回ノミネートされています。

■カール・クロイツフェルド役は、 「わが心のボルチモア (1990)」、「ア・フュー・グッドメン (1992)」のケヴィン・ポラック。

■ジェニファー・ブルーム役は、ジュリアナ・マーグリーズ。

■アンナ・ミラー役は、プロフェッショナルな子役でご存じダコタ・ファニングの妹エル・ファニング。

 


Story : 幻の客室10号室にあったとされる約100の“オブジェクト”は、部屋の外でそれぞれ異なる不可思議な力をもっていた。ジョー・ミラー刑事(TV「シックス・フィート・アンダー」のピーター・クラウス)がある事件の捜査過程で偶然手に入れたモーテルの鍵。それは“オブジェクト”の一つで、ありとあらゆるドアを開けば、謎の10号室と念じた場所に行けるというパワーをも持っていた。その鍵を狙う何者かに追われる中、最愛の一人娘アンナ(映画『バベル』のエル・ファニング)が急に現れた10号室に消えてしまう。アンナを連れ戻すため、ジョーは鍵の謎に足を踏み入れることになった。鍵のほかにも様々なパワーを持つ“オブジェクト”の存在と、ミステリアスで変人めいた収集家や妄信者、追跡者たちの集団の存在を知る。それぞれの思惑が絡み合い、思いもよらぬ展開がジョーを待ち受けていた…。果たして幻の客室=10号室の正体は!? “オブジェクト”の謎とは!?


「2008年10月13日(月・祝) 」
午後1:00~WOWOWにて放送(全6話)

ー  作品情報より ー

 

5年前に出来た秋葉原にある富士ソフト秋葉原ビルにあるアキバシアターで行われたブロガー試写会に行ってきました。

試写室としてはイマジカに続く2番目にジョージルーカスの高い音響品質環境THX認証を受けた映像環境だけあって、音の透明感と重厚感、スクリーンの美しさににはちょっと鳥肌ものの感動です。

実は、噂に聞いていたアキバシアアターに行ってみたいという感じで出かけて行ったのです。いつもここだと嬉しいのになぁ~(笑)

今回の試写会は、映画ではなく、アメリカで人気のTVドラマ「 LOST ROOM 」 が10月13日(月・祝)からにWOWOWで放送されるのに先立ち、第1話「鍵」と第2話「時計」を見せていただきました。

 

 

第1話は、「ドラえもん」の”どこでもドア~♪”と「ハウルの動く城」を合わせた感じの、不思議な鍵をめぐるファンタジー色のサスペンス・ストーリー。

この幻の10号室から盗まれた「オブジェクト」と呼ばれる不思議なパワーを持つアイテムが世界中に100以上あるという・・・

その中でも最強のオブジェクト「鍵」がジョー・ミラー刑事の手に渡った瞬間から、鍵の不思議なパワーを知り、それを手に入れようと躍起になっている謎の組織に狙われことになり、また、オブジェクトの持つ危険な力を悪の手に渡さないために回収していく組織との渦の中に巻き込まれていくなど、主な登場人物の相関関係が見えてくるストーリー展開となっています。

主役のジョー・ミラー刑事を演じているピーター・クラウスはあまり映画ではお見かけしたことがないのですが、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞にはノミネーションの常連のようです。

ジョー・ミラー刑事の好奇心が旺盛で活発な愛娘アンナを演じたエル・ファニング。あたり前のことですが姉ダコタ・ファニングにそっくりでとってもかわいいです。

敵か味方かわからぬまま入り乱れる思惑の渦によって思わぬ事態に巻き込まれて行くサスペンスといえども、念じれば好きな場所に出られる鍵にしても、ゆで卵を作っちゃう腕時計とか、眼の前の人にタッチすると特定の場所に飛ばしちゃうチケットとか、オブジェクトと呼ばれるアイテムや登場人物がそれぞれ愛すべきキャラクター設定になっていて、ファミリーでも楽しめるドラマかと思います。

愛娘アンナを救う手段を解明しながら、刑事ジョー・ミラーが次々に巻き込まれ展開していくストーリーに、またまた続きが見たくなりますね。

 

LostRooml.jpg
(C) MMVI Motel Man Productions Inc. All Rights Reserved.
画像は「シネトレ」提供

~おしまい~

 

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「ら行」 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
「 イーグル・アイ / EAGLE EYE  (2008) 」 一夜限りのプレミア試写会
2008-10-09 Thu 23:58

【イーグル・アイ】2008年10月18日(土)公開

監督 : D・J・カルーソー

出演 : シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ビリー・ボブ・ソーントン 他
期待度 : ★★★ → 観賞後の評価 ★★★☆

製作総指揮 : スティーヴン・スピルバーグ

 

「 イーグル・アイ / EAGLE EYE  (2008) 」 一夜限りのプレミア試写会

 

■監督は、アンンジー主演の「テイキング・ライブス(2004)」、「ディスタービア (2007)」のD・J・カルーソー 。 本作でスピルバーグと2度目のアtッグを組んでいます。

■ジェリー・ショー役は、「コンスタンティン (2005)」、「ディスタービア (2007)」、「トランスフォーマー (2007)」、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)」とスピルバーグ監督に見出されてから順調に話題作の主役及びそれに準ずる役柄に抜擢れているシャイア・ラブーフ。

■レイチェル・ホロマンは、「M:i:III (2006)」、「近距離恋愛 (2008)」のミシェル・モナハン。

■FBIの警部トーマス・モーガン役は、「シンプル・プラン (1998)」、「バッドサンタ (2003)」、「ラブ・アクチュアリー (2003)」でヒュー・グラント演じる英国首相デヴィッドにいじめっこのお友達はいらない(笑)と言われたアメリカ大統領役のビリー・ボブ・ソーントン。 「庭から昇ったロケット雲 (2007)」では手作りのロケットで宇宙までいっちゃいましたよね(笑)

■ゾーイ・ペレス役は、「シン・シティ (2005)」、「デス・プルーフ in グラインドハウス(2007)」のロザリオ・ドーソン。

■カリスター役は、「ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007)」の岩男ザ・シングことベン・グリム役のマイケル・チクリス。

 

 

 


Story : 「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で事務係として働くシングルマザーのレイチェルの平凡な生活は一変する。アリアという謎の女性に引き合わされたまったく面識のない男と女。彼らの愛するものを奪い、目的も知らせぬまま、次々と指示を伝え秒単位で行動させていくアリアは、二人を戻ることのできない恐怖へと巻き込んでいく…。


「2008年10月18日公開」

ー  作品情報より ー

 

 

今日は、東京国際フォーラムの一夜限りのプレミア試写会に行ってきました。

スクリーンに招待セレブの到着風景から楽屋の映像が映し出され、着席していたゲストで高橋シジョージ、三船ミカ夫妻の携帯に突然着信音が鳴りライトアップされると、謎の集団に突然拉致されステージへ(笑)

突然また携帯が鳴り後方に設置されたリフトに乗るように指示されます。

そして、なにがなんだかわからない様子の(ほんとに知らなかったみたいだ(笑)・・)夫妻は、いやいやながらリフトに乗り込みどんどん上のほうにあげられてしまいます。

すると「ジャンプ・ジョージ」、「ジャンプ・ミカ」と電光掲示板に指示が・・・・・・

まさか・・・っと思ったら、二人はそこからジャンプさせられてしまいます(笑)

オーマイゴッド!!!まじかい!っと思っていると、ジョージさんと半べそかきながらミカさんが戻ってきました(笑)

いやぁ~~びっくりした~(笑)

結構な高さがあったので、本気で怖かったと思いますよ~(体張って仕事してますね~~)

その後来日していたD・J・カルーソー監督も交えて和気あいあいとトークの後、主役のシャイア・ラブーフのビデオ・メッセージがながされました。

スピルバーグ監督作品に出演している三船敏郎の娘ということで、ミカさんはお誕生日にもらったスピルバーグ監督のサインサイン入りのETのポスターを今でも大切に持っているエピソードなどを話していました。

 

明日も試写会なので、今日は遅くなってしまったので感想は今週末にでも書こうと思います。「PS.アイラブユー」と「ゲット スマート」の感想もまだ書いていないし(笑)

 

おやすみなさいzzzzzz

 

 

 

~おしまい~

 

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「あ行」 | コメント:0 | トラックバック:4 | top↑
「 レッドクリフ / Red Cliff (2008) 」 PartⅠ
2008-10-04 Sat 10:40

【レッドクリフ】2008年11月29日(土)公開

監督・製作・脚本 : ジョン・ウー

出演 : トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/中村獅童 他
期待度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★


 

「 レッドクリフ / Red Cliff (2008) 」 PartⅠ

テーマは「勇気、友情、愛」

英雄伝「三国志」の映画化です。

■監督は、香港ノワールと称されるジョン・ウー。

■孫権軍の知将・周瑜役は、ジョン・ウー作品3度目の出演になる、「インファナル・アフェア (2002)」、「HERO (2002)」のトニー・レオン。 2000年・第53回カンヌ国際映画祭において「花様年華(かようねんか) (2000)」で主演男優賞を受賞しています。

■劉備軍の若き天才軍師諸葛孔明役は、「恋する惑星 (1994)」、「LOVERS (2004)」、「傷だらけの男たち (2006)」の金城武。

■暴君曹操役は、「さらば、わが愛/覇王別姫(はおうべっき) (1993)」のチャン・フォンイー。

■孫権役は、「嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 (1991)」、」のチャン・チェン。

■孫権のお転婆な妹・尚香役は、「少林サッカー (2001)」、「クローサー (2002)」のヴィッキー・チャオ。

■絶世の美女と言われた周瑜の妻・小喬役は、映画初出演となる台湾のスーパーモデル、リン・チーリン。

■特別出演の周瑜の部下・甘興役は、中村獅童。

 


Story : はるか昔、生きる意味を戦いに求めた時代。天下統一という野望に燃える曹操は80万の兵力を使い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。誰もがその勢力に圧倒されたとき、立ち上がった二人の男がいた。一人は、劉備軍の若き天才軍師・諸葛孔明。もう一人は、孫権軍の知将・周瑜。二人は、その巨大な勢力に立ち向かうため、連合軍を結成する。その数、わずか6万。兵力で劣る連合軍は、知略と奇策によって戦いに挑んでいく。だが、曹操の野望の裏には、一人の女への秘められた目的があった…。


「2008年11月1日公開」

ー  作品情報より ー

 

六本木ヒルズで行われた、主題歌を歌っているalanのミニライヴ付きの試写会に行ってきました。

オリンピックでもそのセレモニーに出演した人の多さにはびっくりしましたが、インド19.6人に次ぐ14.1億人と人口の多い国中国の利点を最大限に使ったエキストラには、現役の人民軍兵士を1000人以上、馬も200頭以上をも使い、曹操軍80万対劉備・呉連合軍6万の戦いをジョン・ウーが10億円もの私財をつぎ込んで追加撮影を敢行して映画化したものです。

 

CGを使った3Dでの人物の顔写真付きの相関図を使って冒頭で解説されますので、「三国志」を知らない人にも安心してストーリーを楽しめるようになっています。

ちなみに公式HPでも相関図を載せていますよ。http://redcliff.jp/aboutthemovie/chara.html

この戦いの核となっているのは、天下統一という大義名分の陰に隠れる、絶世の美女とうたわれる周瑜の妻・小喬を手中にしようとする曹操の野望が発端となった二つの戦いです。

その一つがPartⅠで描かれる金城さん演じる孔明の奇策「九官八卦の陣」というわけですね。

80万の兵に対するわずか6万という多勢に無勢な戦いには、まともに戦っては勝ち目はないわけで、その戦いを可能にしたのは、金城さん演じる諸葛孔明の奇策「九官八卦の陣」。

亀の甲羅のように盾を持った兵士が隙間なく人垣を作って陣を張り巡らせ、縦横無尽にその形を変え敵陣を狭い通路に追い込んで逃げ道を塞ぎ順番にバッタバッタとやっつけていく様は劉備軍の勇猛な関羽、張飛、趙雲の三武将や中村獅童演じる孫権軍の甘興など、それぞれにスポットを当てたオンステージという感じでした。

博識な諸葛孔明の役には金城さんはぴったりという感じで、何事にもクールで飄々とした言動には笑いを誘う場面も多く、容姿の美しさは言うまでもなく戦ものの無骨な雰囲気にうるおいを与えるなかなか良い味を出していますね。

また、孫権軍の周瑜を演じたトニー・レオンは、カリスマ性を備えた知将を素敵に演じていました。でも、ジェット・リーとかも思うのですが、顔が童顔なためか、眉がふとい?ためか、兜をかぶるとあまり似合わないと思うのは・・・私だけぇ?(笑)

メインの戦いの部分はなかなか楽しめたものの、1本にするには長くなりすぎるので2部作になったのでしょうが、それでも2時間25分の長尺のなかで中だるみをする場面が多くて、あの場面は必要?もしくは長すぎない?的な部分が足をひっぱった形になって、ラストの静かな終わり方にしても、最終的になにか物足りなさを残す感じが・・・しますね。

とは言え、金城さん目当てに鑑賞した私にしては200%満足ですけどぉ♪

 

 

~おしまい~

 

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

RED CLIFF~心・戦~(DVD付)RED CLIFF~心・戦~(DVD付)
(2008/10/15)
alan

商品詳細を見る
レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラックレッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック
(2008/10/24)
岩代太郎alan

商品詳細を見る
別窓 | 映画「ら行」 | コメント:1 | トラックバック:7 | top↑
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。