スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 ウォーター・ホース / THE WATER HORSE: LEGEND OF THE DEEP (2008) 」 
2007-11-27 Tue 15:58

【 ウォーター・ホース 】2008年2月 日(土)公開

監督  :  ジェイ・ラッセル
出演  : アレックス・エテル /エミリー・ワトソン/ ベン・チャップリン 他
期待度 : ☆☆ → 観賞後の評価 ★★★
原作  :  ディック・キング=スミス 『おふろのなかからモンスター』(講談社刊)

「 ウォーター・ホース / THE WATER HORSE: LEGEND OF THE DEEP (2008)ジャパンプレミア

 

全米公開より早くジャパンプレミア上映!

 

『ロード・オブ・ザ・リング』のSFXスタジオが壮大なスケールで描く超大作!

東京国際シネシティ フェスティバル2007」のクロージングを飾った作品です。

 


監督は、 「炎のメモリアル (2004) 」のジェイ・ラッセル。


主役は、 「ミリオンズ (2004) 」のアレックス・エテル。平成生まれの13歳です。ってイギリス人に平成を押しつけるのは変か・・(笑)



 


Story : 父を亡くした少年アンガスは、ネス湖で青く光る不思議な卵を見つける。そこから生まれたのは、世界にたった一匹しかいない伝説の生物“ウォーター・ホース”だった。第二次世界大戦中の荒涼としたスコットランド、ハイランド地方を舞台に、孤独な少年と伝説の海獣の成長と絆を描いた感動作

 


「2008年2月 日公開 」

ー  より ー

 

 

物語は、「ほんとうの話」という名のファンタジー。

 

世界で一番有名な一枚である、後にネッシーと名付けられたネス湖に恐竜が現れた写真。

 

実は、偽物だった・・・・と言う話は、昭和に生まれた人ならリアルタイムでなくとも、誰でも知っているお話ですが、その1枚の偽写真が撮られたエピソードを軸にして、第二次世界大戦中の荒涼としたスコットランド、ハイランド地方を背景にした、世界に1匹しか生まれないと言われる伝説のウォーター・ホースのクルーソーとアンガス少年の愛と友情の物語です。

さすが、「ナルニア国物語」を手がけたウォルデン・メディアと「ロード・オブ・ザ・リング」のVFXスタジオのスタッフが手がけただけあって、主人公のアンガスとブルーバックとの合成をまったくと言って良いほど感じさせない、自然さに驚かされます。

手綱も鞍ももついていないウォーター・ホースにライディングしていて、まったく落ちないってのも、ファンタジーならでは、っという感じもしないではないですが、敵艦と勘違いされた大砲の砲撃から逃げまどうクライマックス・シーンでは必死にクルーソーを守ろうとするアンガスの気持ちが私に乗り移ってしまって、涙がポロリ、ポロリと流れ出てしまいました・・・・いやぁ~、周りは誰も泣いてなかったようにも思いますが6(*'▽'*)ポリポリ

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

スポンサーサイト
別窓 | 映画「あ行」 | コメント:0 | トラックバック:31 | top↑
「  椿三十郎 (2007) 」
2007-11-23 Fri 12:19
 

【 椿三十郎 】12月1日(土)公開

監督  :  森田芳光
出演   : 織田裕二 /豊川悦司/ 松山ケンイチ 他
期待度 : ☆☆ → 観賞後の評価 ★★★☆
原作  : 山本周五郎 『日日平安』(ハルキ文庫刊)

「 椿三十郎 (2007) 」

 

日本の巨匠、世界の黒澤明監督と三船敏郎主演の不朽の名作「椿三十郎 (1962)」の45年ぶりのリメイクです。

 


監督は、「世界の中心で、愛をさけぶ (2004) 」、「間宮兄弟 (2006) 」の森田芳光。

主役は、「踊る大捜査線 THE MOVIE シリーズ(1998~2003)」、「ホワイトアウト (2000) 」、「県庁の星 (2006) 」の織田裕二

 


  -オリジナル椿三十郎(1962) 椿三十郎 (2007)
椿三十郎 -三船敏郎 -織田裕二
室戸半兵衛 -仲代達矢 -豊川悦司
井坂伊織 -加山雄三 -松山ケンイチ
菊井(大目付) -清水将夫 -西岡徳馬
竹林(国許用人) -藤原釜足 -風間杜夫
黒藤(次席家老)) -志村喬 -小林稔侍
木村   -佐々木蔵之介
睦田(初代家老) -伊藤雄之助 -藤田まこと



 


Story : とある社殿の中で9人の若侍が密議をこらしている。上役の汚職を暴きだそうとしているのだ。若侍の一人、井坂伊織によると、汚職の張本人、次席家老の粛清の意見書を城代家老の睦田に差し出したが相手にされず、一方大目付の菊井は快諾し「共に立とう」と答えてくれたという。意気あがる若侍たちの前に、、社殿の奥の間から流れ者の浪人・椿三十郎が現れる。三十郎は、城代家老が本物で、大目付の菊井こそが黒幕だと言う。その言葉通り、手勢に社殿が取り囲まれるも、三十郎の機転により若侍たちは虎口を脱する。三十郎の前にかしこまる若侍たち。城代家老の身の危険も案じられる。「こうなったら、生きるも死ぬも九人」と思いつめる若侍を見た三十郎は、「十人だ!手前たちのやる事ア、危なくて見ちゃいられねぇ」と怒鳴りつけ、夜陰にまぎれて城代家老宅へ向かう…。

 


「2007年12月1日公開 」

ー   より ー

 

 

オリジナルが昭和の日本の映画界を作り上げてきた世界の巨匠黒澤明監督作品「椿三十郎 (1962)」と言うことで、ばりばりの時代劇を予想していましたが、これはどうやらコメディ(笑) 一休さんの時代劇版という感じがしました。

今年仲むつまじい夫婦でブレイクし、11月22日の「良い夫婦賞」に選ばれた高橋ジョージの妻三船美香さんのお父様である三船敏郎主演映画です。

お正月映画として全国325スクリーンで公開され、ライバルはキムタクの「武士の一分」と言うことで、「武士の一分」の354スクリーン公開の興行成績40億円を超える事が最低ラインと制作サイドは意気込んでいるそうです。

 

デビュー20周年を迎えた、映画界で興行成績1位の織田さんという看板俳優は勿論のこと、いきなり2008年にはスピンオフも控えている「デスノート」のLこと松山ケンイチが出てくるわ、豊川悦司はでてるわ、小林稔侍、西岡徳馬、風間杜夫と時代劇の常連名脇役がぞろぞろと顔を揃え、佐々木蔵之介も良い味だしていて、なにげに豪華な出演人です。

 

試写会場はいつもとはちょっとふんいきの違った時代劇ファンの高年齢層に、織田ファンの中年齢層、松山ファンのローティーン層と広範囲な年齢層のが集まっていました。

私は、なにげに織田さん目当てですけれども(笑)

あまり期待していなかったので、オリジナルはもとより本作が時代劇である事意外なにも知らずに、織田さんの映画だから、という感じで観にいきましたので、黒澤監督の映画だから、バリバリ時代劇なんだろうなぁ~ぐらいの感覚でしたが、いきなりデスノートのLがしゃべり出した口調は、どうやら時代劇の「 ござる調 」ではなく、ちょっと現代的なコメディ的要素をすでに臭わせていて、ありゃぁ、これはコメディだぁ~っと見始めてから気がつきました(笑)

途中、爆笑に次ぐ爆笑の面白さなんだけれど、私の後ろの席のおばさんが、もう、おおうけで鼻を鳴らして大爆笑しているし、おとなりのおばさんも大爆笑していて、なんだか、私はそれにドン引きで、急に冷めてきちゃって、あんまり笑えなくなっちゃいましたが、会場は大う受け状態でした~

会場を後にするときは、多分松山君めあて?のティーンの女の子達が「面白かった~!」っと声高に大絶賛しながら帰って行きましたので、広い年齢層で楽しめるお正月にぴったりな楽しい映画ということになるでしょうかね。

内容については、また夜にでも書こうと・・・(予定は未定です(笑)

~続く~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「た行」 | コメント:0 | トラックバック:14 | top↑
「 サーフズ・アップ / SURF'S UP (2007) 」
2007-11-22 Thu 00:11

【 サーフズ・アップ 】12月15日(土)公開

監督  :  アッシュ・ブラノン
出演   : シャイア・ラブーフ /ジェフ・ブリッジス/ ジェームズ・ウッズ 他
期待度 : ☆☆ → 観賞後の評価 ★★★
原作  : 

「 サーフズ・アップ / SURF'S UP (2007) 」

 

 

 


監督は、本作が初監督作となる?アッシュ・ブラノン。

主役のコディの声は、今最も勢いのある日米の若手俳優シャイア・ラブーフ小栗旬が字幕版と日本語吹き替え版とそれぞれ担当しています。


キャラクター -US版声優 -日本語吹き替え版声優
コディ -シャイア・ラブーフ -小栗旬
ギーク/ビッグZ -ジェフ・ブリッジス -マイク眞木
レジー -ジェームズ・ウッズ -山寺康一
ラニ -ズーイー・デシャネル -山田優
チキン・ジョー -ジョン・ヘダー  
エドナ - -清水ミチコ



 


Story : イワトビペンギンのコディは、子供の頃に見た伝説のサーファー、“ビッグZ”に憧れ、サーフィンに情熱を注いでいた。ある日プロモーターの目に留まり、新人サーファーとしてワールドカップに出場することに。しかし、戦いの舞台ペングー・アイランドには、コディにとって最大の試練が待っていた…。落ちぶれた元プロサーファーのギークや、優しくセクシーなライフガードのラニとの出会い。彼らと共に過ごす中で、勝つことがすべてだと信じていたコディは、本当に大切なものに気づいていく。

 


「2007年12月15日公開 」

ー   より ー

 

 

「ハッピー・フィート(2007年3月公開)」の二番煎じのまたペンギンかい!っと思っていましたが、残念ながら(笑)私は 「ハッピー・フィート」は未見ですので比べようがありませんでした~

小栗旬が主役の吹き替えと言う事だけが目当て、みたいなものでしたから、勿論日本語吹き替え版で鑑賞しました。

 

ストーリー自体は、メディア密着型のインタビュー形式で進行する友情物語といった感じの、85分というコンパクトにまとまったストーリーです。

小さいお子さんの甲高い笑い声が響いていたように、難しいところが一切ないわかりやすい楽しいお話ではあります。

コディ役の吹き替えをした小栗旬は、結構声もメリハリがあって、自然でなかなか良かったですよ~

ラニ役の山田優ちゃんもまぁまぁ良かったのではないでしょうか。

そして、柳原 可奈子そっくりな子供ペンギンも出てきます。これからご覧になる方は、チェックしてみてください(笑)

主役のコディにサーフィンを教えるギークの声を担当するるマイク眞木は、TVドラマの「ビーチ・ボーイズ」のイメージそのままという感じでウクレレまで弾いて、まんまぴったり(笑)

ペンギンを主人公にした「ハッピー・フィート(2007年3月公開)」は公開されたばかりだし、「マダガスカル(2005)」とか「パイレーツ・オブ・カリビアン /デッドマンズチェスト(2006)」のジャックのシーンを連想するようなところも多々あって、ちょっと目新しさに欠けるのですが、CGの最も得意とする海の映像を存分に使ったシーンが中心で、わたし的には適当に楽しめましたが、やはり大人にはちょっと・・・退屈かな?。私の両側の人達はぐっすりおやすみになっていました(笑)

 

マイク真木が歌うエンディングテーマの後にインタビューシーンが残っていますのでご注意~

 


【ポイント2倍!23日am9:59迄】サーフズ・アップ オリジナルサウンドトラック/サントラ[CD]【
ローリン・ヒルの新曲が入ったサントラ

 

 


~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「さ行」 | コメント:2 | トラックバック:6 | top↑
「 ある愛の風景/ BRODRE / BROTHERS (2007) 」
2007-11-18 Sun 13:58

【 ある愛の風景 】12月1日(土)公開

監督  :  スサンネ・ビア
出演   : コニー・ニールセン /ウルリッヒ・トムセン/ ニコライ・リー・コス 他
期待度 : ☆☆ → 観賞後の評価 ★★
原作  : 

「 ある愛の風景/ BRODRE / BROTHERS (2007) 」

 

 

 


監督は、 2006年・第79回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた「アフター・ウェディング (2007) 」のスサンネ・ビア


主役は、 コニー・ニールセン。



 


Story : 美しい妻サラと二人のかわいい娘、ナタリアとカミラに恵まれたエリート兵士、ミカエル。良き夫、良き父としてキャリアにも恵まれ、幸せな毎日を送る彼に、戦禍のアフガニスタンへの派遣が命じられる。出発の前夜、両親と弟ヤニックが久し振りの家族の夕食会に訪れる。両親にとって自慢の息子である兄ミカエルとは対照的に、独り身の弟ヤニックは、刑務所帰りで定職もなく、家族からすっかり孤立していた。
 やがてアフガニスタンからサラの元に訃報が届く。捕虜救出のために向っていたミカエルの部隊のヘリがアルカイダに撃墜されたのだ。突然の報せに困惑し、葬儀を出してもなおミカエルの死を受け入れられない残された家族たち。死んだはずの夫のシャツにアイロンをかけ、眠れない夜を過ごすサラ。やはり眠れずに酒場で酒を煽っていたヤニックは、勘定が払えずサラに電話する。迎えに来てもらった帰り、子供の頃の思い出がよぎり、初めて兄への思いをサラに話すヤニック。次の日の朝、サラの家のソファで眠っていたヤニックは、ナタリアとカミラがパンケーキを焼く声で目覚めた。父が訪ねて来て、皆で朝食をとるため食卓を囲む。葬儀の時にヤニックにつらくあたった事を詫びる父。父との間のわだかまりが少しづつ埋まっていくのを感じるヤニック。


 翌日、ヤニックは職人仲間を連れてサラの家のキッチンリフォームに精を出す。器用にペンキを塗る姿に、やくざな弟だと思っていたサラは意外な思いで作業を見守っていた。その晩、銀行強盗をして刑務所に入った過去の過ちを話してくれた彼に、心を開き打ち解けていくサラ。「あの人は戻らない」まだ立ち直れず涙にくれるサラを優しく抱きしめ悲しみを分かち合うヤニック。心に傷を負った二人は、いつしか惹かれあうようになっていた。
 その頃、アフガニスタンで死んだはずのミカエルは、奇跡的に一命を取りとめ、アルカイダの捕虜となっていた。放り込まれた部屋には、救出するはずだった偵察隊の無線技師、ニルス・ペーターがいた。ニルスは厳重な警備の中での監禁生活で、身も心もすり減らし消耗していた。「必ず生きて帰れる、信じるんだ」と軍人らしく力強く励ますミカエルだったが、救出の気配もなく、ただ日々が過ぎていく。次々と捕虜が処刑されていく様を見て、ミカエルも日増しに神経をすり減らしていった。ある日、ミカエルはテロリストたちに脅迫され、ニルスを殺すか、自分が殺されるかの瀬戸際に立たされる…。

 


「2007年12月1日公開 」

ー  goo映画 より ー

 

 

なに一つとして共感出来るところがなかった・・・・

戦場へ行った夫が死んだと知らされて寂しさから夫の死の喪失感を共有する弟に惹かれて行く妻サラにも、捕虜となってテロリストたちに脅迫され救出に来たはずのニルスを殺すミカエルにも、エリートの兄だけを愛する父親にも・・・・。

唯一感じたのは、なにひとつとして勝てるところがない優秀な兄を持つ弟が、いつも親に比べられてグレて行った結果、銀行強盗までしてしまって刑務所に入れられてしまったヤニック。それが良いとか悪いとかは別次元の問題としてですが・・・。

兄弟はお互いに愛しているのに、あんな父親では、そういう子供を作ってしまうのだろうな~っと思うのです。

 

捕虜となってわずかな食料を与えられるだけの犬猫にも劣る状況下で、次々に捕虜が銃殺されていくのを目の当たりにして来て、精神状態も憔悴しきっている中、銃を突きつけられ、もう一人の捕虜を殺すか自分がここで撃たれて死ぬかとの究極の選択を迫られた時、貴方はいったいどうするだろうか・・・

私は女なので、力もないし、棒を渡され撲殺しろと言われても、きっと、出来ないと言ったと思いますが、これが万が一銃だったら、撃ってしまうかもしれないけど、自分だってどうせいずれは殺されると思うので、そこで死ぬ覚悟をすると思うのですよね~。だって、命をかけていったいなにしにそこに来たのか・・・。

でも、それ以前に閉じこめられている段階で、死んだほうがましだと考えているだろうな~なんって考えながら観ていました。

 

原題は「BRODRE」、邦題は「ある愛の風景」となっていますが、この映画の中で愛を感じる瞬間はなかったです・・・・。

「兄弟」というのもまたピント来ないけど、兄弟の絆と葛藤を描いているという意味でも、まだ原題のままのほうが・・・・。

一見どうしようもない弟ヤニックが一番まともに見えてしまいます。

 

みんなそれぞれ身勝手で、自分の言い訳ばかり・・・

 

でも、一番悪いのは、人を殺しても構わないと人の感覚を鈍らす戦争などの争い事なのですよね、いったい誰が最初に始めたのか!

戦争がない日本でも毎日殺人事件は起っています・・・。人間は生きるためだけじゃない、「欲」や「憎しみ」の業を背負って生きている動物と言う事でしょうか。

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「あ行」 | コメント:0 | トラックバック:4 | top↑
「 マイティ・ハート~愛と絆~/A MIGHTY HEART (2007) 」
2007-11-18 Sun 11:15

【 マイティ・ハート~愛と絆~ 】11月23日(土/祝)公開

監督  : マイケル・ウィンターボトム
出演   : アンジェリーナ・ジョリー /ダン・ファターマン/アーチー・パンジャビ 他
期待度 : ☆☆☆ → 観賞後の評価 ★★★
原作  :  マリアンヌ・パール 『マイティ・ハート』(潮出版社刊)

「 マイティ・ハート~愛と絆~/A MIGHTY HEART (2007) 」

 

ネタバレに相当する内容がありますのでご注意ください。

 


監督は、「イン・ディス・ワールド (2002) 」で2003年・第53回ベルリン国際映画で金熊賞を受賞し、「グアンタナモ、僕達が見た真実 (2006) 」では2006年・第56回ベルリン国際映画祭で監督賞を受賞するなど、ドキュメンタリー映画や社会派映画で評価の高いマイケル・ウィンターボトム。


主役は、日本では、本作「マイティ・ハート/愛と絆 (2007) 」、「グッド・シェパード (2007) 」、「ベオウルフ/呪われし勇者 (2007) 」と、この冬立て続けに3本の映画が公開されるアンジェリーナ・ジョリー

そして、制作者にはアンジーの夫ブラッド・ピットが加わっています。



 


Story : ダニエル・パール(ダン・ファターマン)と妻マリアンヌ(アンジェリーナ・ジョリー)は共にジャーナリストとして活動しているカップル。ダニエルはウォール・ストリート・ジャーナルの特派員、マリアンヌはフランスのラジオ局の記者をつとめ、深い絆で結ばれていた。9・11の後、ふたりはアジアの各地をまわり、パキスタンのカラチにたどりついた。2002年、1月のことだった。マリアンヌは妊娠5カ月で、ダニエルはそんな妻とディナーの約束をして、ある男に会いに出かけた。それは帰国前の最後の取材になるはずだった。
 しかし、ダニエルは約束の時間をすぎても戻ってこない。動揺する彼女を女性記者アスラ(アーチー・パンジャビ)が励ます。異変を感じたマリアンヌは、ダニエルのパソコンを調べ、彼がジラニ師に会うため、レストランに出かけたことを知る。ダニエルは師を通じて、アルカイダとかかわりのある靴爆弾男リチャード・リードのことを調査しようとしていた。
 行方不明となったダニエルの真相を探るため、マリアンヌのもとに次々に捜査関係者がやってくる。アメリカ領事館の外交保安問題を担当するランダル(ウィル・パットン)、キャプテンという愛称で呼ばれるCID(テロ対策組織)のリーダーで切れ者ハビブ(イルファン・カーン)、ウォール・ストリート・ジャーナルに所属するスティーヴ(ゲイリー・ウィルメス)やジョン・バッシー(デニス・オハラ)、さらにFBIの捜査員もその調査の輪に加わった。


 やがて、ダニエルをスパイ扱いする新聞記事が発表される。彼はモサド(イスラエル秘密諜報機関)のスパイ呼ばわりされていた。憤慨するマリアンヌたちのもとにダニエルの写真がメールで送られてくる。彼は人質として誘拐されていたのだ。犯人側は彼を「記者を装うCIAのスパイ」と呼び、その身柄の引き渡しと交換にジェット機を要求してきた。
 マリアンヌは夫のスパイとしての容疑をはらし、今の苦境を人々に訴えるため、テレビ出演を決意する。「私は 6日間、眠っていませんが、まだ、希望はあります。私は彼を愛しています」
 そして、10日後、今度はダニエルの死体が発見された、という知らせが舞い込む。その体には撃たれた跡があり、歯には矯正器がはめこまれていた。しかし、それはダニエルの死体ではなく、マリアンヌはほっと安堵の息をつく。
 事件の真相がやがて解明されていく。ダニエルは人道主義者のジラニ師に会いに出かけたが、ジラニはダニエルに会う約束をした覚えはないという。そして、事件の重要な鍵を握る人物としてバシールが浮かび上がる。彼の本名はオマールで、英国生まれのジハード(聖戦活動家)として知られるパキスタン人だった。オマールはジラニの名前を利用して、ダニエルをおびき寄せ、誘拐する計画を立てた。そんなダニエルが遭遇した衝撃の真実をマリアンヌは遂に知ることになる…。

 


「2007年11月 23日公開 」

ー  goo映画 より ー

 

 

ウォールストリート・ジャーナルの記者、ダニエル・パールさんが、2002年1月にパキスタンのカラチで最期の取材に向かった後、消息を絶った事件の30日間の真相を綴ったマリアンヌ・パール 『マイティ・ハート』の映画化です。

 

以前TVのインタビュー番組だったかな?と、記憶が定かではないのですが、マリアンヌ・パールさんが出演して夫の拉致事件について語っている映像を観たことがあるのですが、まさに、「あ~!この人観たことある~」っとすぐに思いだしたほど印象的な髪型をしていたのを記憶しています。

冒頭からラストに至るまで、まるでニュースを観ているか、その場にいるような感覚にさせられる緊迫感のある、脚色のほとんど無い、一貫してドキュメンタリータッチな作品になっています。

 

この事件を知らずに、ただアンジーが主役な「マイティ・ハート」と言う一見ラヴストーリー風な題名に惹かれて観に行かれると、まったくそのタイトルの持つイメージと違った内容のこの映画に驚かされるかも知れません。

 

原作者でもあり、この映画の主人公でもあるマリアンヌ・パールさんや制作側の意図なのでしょうか、一味と思われる逮捕者の警察での尋問や拷問シーンもあるのですが、その実態はほとんど映像としては表現されず、夫が受けたであろう拷問や最期に首を切り落とされるビデオを観るシーンなども映像として、あえて、表現されていません。ノンフィクションであるため、想像上での過度な脚色はあえて避けるように考慮された結果ではないかと思いました。

この映画の中で描かれているのは、夫が誘拐拉致されてから、その最期を知らされるその時まで、夫の無事を信じて、妊娠5ヶ月という身重の体ながら、決してあきらめる事なくあらゆる手を尽くして夫を探し続ける、強い信念の女性、マリアンヌ・パールさんの姿でした。

 

お名前を忘れてしまいましたが、日本人のジャーナリストで、中東を車で走行中に集中砲火され殺害されたジャーナリストの妻がテレビに出演して、マリアンヌ・パールさんと同様に、毅然とした態度で冷静に夫の死について語っている姿を見た事がありました。

危険を承知した上での命がけの仕事をするジャーナリストの妻の覚悟とでもいうのでしょうか。

そういったジャーナリストの妻をアンジーがみごとに演じています。

印象的だったのは、拉致犯が送ってきた夫の写真が、かすかに笑っているのを観て、夫の気持ちが負けていないとを確信する、妻として、同じジャーナリストとしての愛と絆の強さでした。

そして、地元では、ダニエルをスパイ扱いする、誘拐された夫の不利になる新聞記事報道が出されたり、結果的にダニエルが殺害された事についてパキスタンを憎むかという問いかけに対して、パキスタン人そのものも同じ目に遭っているのから・・とパキスタンを憎む気持ちはないと答えるマリアンヌの言葉が印象的でした。

テロには屈しない強い意志を持った夫ダニエルの、誘拐から殺害に至るまでの30日間を描いた、彼に捧げる内容となっています。

 


~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「ま行」 | コメント:4 | トラックバック:31 | top↑
「 ボーン・アルティメイタム /THE BOURNE ULTIMATUM (2007) 」
2007-11-11 Sun 23:03

【 ボーン・アルティメイタム 】11月10日(土)公開

監督  : ポール・グリーングラス
出演   : マット・デイモン /パディ・コンシダイン/エドガー・ラミレス 他
期待度 : ☆☆☆☆ → 観賞後の評価 ★★★★☆
原作  : ロバート・ラドラム「最後の暗殺者」角川文庫刊

「 ボーン・アルティメイタム /THE BOURNE ULTIMATUM (2007) 」


「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」の3部作のシリーズ 最終章

アルティメイタムは、無くした記憶をたどりながら、自分を葬り去ろうとする巨大な組織に対して突きつける最後通告!

このボーン・シリーズはマット・デイモンを最高に輝かせる代表作となりました。

前作「ボーン・スプレマシー(2005)」の感想はこちら

 


監督は、私がスティーブン・スピルバーグ監督の次に大好きな、「ボーン・スプレマシー(2004)」、「ユナイテッド93 (2006) 」のポール・グリーングラス。
ケンブリッジ大学を卒業後にグラナダ・テレビジョン・スクールを経てテレビや映画で主にドキュメンタリーを手掛けてきました。
日本では未公開の「ブラディ・サンデー (2002)」では宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し(2001)」と共に2002年・第52回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞しています。
「ユナイテッド93 (2006) 」では、2006年・第79回アカデミー賞で監督賞にノミネートされています。

 


主役は、ジェイソン・ボーンを演じるマット・デイモン。心に残る名作、脚本賞でオスカーに輝いた「 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (1997) 」に出演し、「レインメーカー (1997) 」、「プライベート・ライアン (1998) 」、「シリアナ (2005) 」、「ディパーテッド (2006) 」など人々の記憶に残る作品に多く出演しています。2007年日本公開では、本作の他に「オーシャンズ13 (2007) 」や「グッド・シェパード (2006) 」など、どれも見応えのある作品ばかりです。

ハリウッドでは、出演料あたりの興行収入は、2位のトム・ハンクスとトム・クルーズの倍以上の差を付けてのダントツ1位となりました。マット・デイモンの出演料1ドルあたり29倍の興行成績を上げているそうです。

 

ジュリア・スタイルズやジョーン・アレンなどのおなじみの顔も続投しています。


 


Story : 究極の暗殺者を育成するCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされたジェイソン・ボーンが記憶を失って嵐の地中海沖で救出された。彼は、トレッド・ストーンが生んだ“最高の殺しの芸術品”。

しかし、計画そのものが闇に葬られたとき、彼の存在は“邪魔者”となり、次々と彼の元に暗殺者が送りこまれるのだった。

スイス、フランス、イタリア…、激しい追跡と銃弾をかわしながら、何とかインドでひとりの女性と平穏な日々を送っていた。

そんなある日、新たに送り込まれた暗殺者によって、ついに最愛の女性の命を奪われてしまう。「俺はいったい何者なんだ!?」彼の怒りと悲しみは最高点に達する。

そんな彼の写真がイギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の取材を進めていたのだ。失った秘密の鍵を見つけるため秘密裏にロスへと接触を図るボーン。だが、ロスはすでにCIAによってマークされている事を知る。

そして、彼は自分を陥れたすべての陰謀を暴くため、たったひとり、組織に最後通告(=アルティメイタム)を叩きつける!







「2007年11月 10日公開 」

ー  より ー

 

 

 

第1章『ボーン・アイデンティティー』、第2章『ボーン・スプレマシー』に続くノンストップ・アクション「ジェイソン・ボーン」シリーズ3部作がついに完結!

11月日(日)の『ボーン・アイデンティティー』、11月9日(金)の『ボーン・プレマシー』とテレ朝「日曜洋画劇場」、日テレ「金曜ロードショー」の連携のグッジョブのおかげでばっちり復習も出来て、初日公開に観に行ってきました~

公開当日の土曜日にはTBSの「王様のブランチ」で特集もしていて、ジェイソン・ボーンが殺し屋に追われているニッキーを救うべくビルかの屋上から隣のビルの窓にガラスを蹴破って飛び込む迫力あるシーンのメイキング映像を放送していました。

あの迫力の映像の影では、カメラマンがスタントマンも真っ青なアクションで、ボーンと一緒にビルから飛んでいたのですよ!いやぁ~カメラマンにも是非アカデミー賞をあげてくださいまし的なすごい仕事してました~

劇場で観ていて、「あ!例のシーンはあれね!Σd(・∀・)」っと確認できました~

ポール・グリーングラスの真骨頂とでも言うべく凄まじいばかりのカメラワークは前作同様健在でした、というよりグレードアップした臨場感と迫力は前作をも超えた鋭い感性の芸術品です。

このシリーズの魅力と言えばなんと言っても、SFでもロボットでもないスーパーマン的な圧倒的な強さとコンピューター並の一瞬の状況判断の的確さを併せ持つ鍛えられた生身の男ボーンそのものですが、そのスーパースターのアクションを輝かせて見せるカメラワークと計算され尽くした息もつかせぬ展開の脚本の妙です。

今回も原作者トニー・ギルロイが脚本を担当していますね。いやぁ~素晴しかった♪

また、いっぱい書きたいことがあるので、続きは、後日じっくりと書こうかなと思っていまっす☆

 

 

 

 

 
ボーン・シリーズ20%オフ!!


■ジェイソン・ボーン スペシャルアクションBOX〈3枚組〉¥2,944


 

 


~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

映画「ボーン・アルティメイタム」オリジナル・サウンドトラック 映画「ボーン・アルティメイタム」オリジナル・サウンドトラック
ジョン・パウエル、 他 (2007/11/07)
ユニバーサル ミュージック クラシック

この商品の詳細を見る
ボーン・アルティメイタムボーン・アルティメイタム
(2008/03/07)
マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他

商品詳細を見る
ボーン・アルティメイタム (HD-DVD)ボーン・アルティメイタム (HD-DVD)
(2008/03/07)
ジョーン・アレン、ジュリア・スタイルズ 他

商品詳細を見る
別窓 | 映画「は行」 | コメント:0 | トラックバック:24 | top↑
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。