スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 クィーン/ THE QUEEN (2007) 」
2007-04-29 Sun 21:14
監督 : スティーヴン・フリアーズ
出演 : ヘレン・ミレン  / マイケル・シーンr
原作 : 
公式HP  || 

「 クィーン/ THE QUEEN (2007) 」

 

監督は、「ハイロー・カントリー (1998)」でベルリン国際映画祭 銀熊賞(監督賞) を受賞したスティーヴン・フリアーズ。本作ではカデミー賞監督賞にノミネートされました。

主演は、本作においてアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した他、各映画賞主演女優賞を総なめにしたヘレン・ミレン。カンヌ映画祭では、「キャル (1984) 」、「 英国万歳! (1994)」など2年連続女優賞に輝いている実力派女優です。

 


 Story :  1997年8月、パリでダイアナが交通事故に遭い、帰らぬ人になった。王家においてダイアナはいつも頭痛の種で、民間人となっていたダイアナの死は本来関係のないことであった。女王はコメントを避けるが、ダイアナを称える国民の声は次第に高まっていく。やがてダイアナの死を無視し続ける女王に、国民の非難が寄せられるようになる。若き首相ブレアは、国民と王室が離れていくことに危機を感じ、その和解に力を注いでいく。

queen3.jpg



[ 2007年4月14日公開 ]

ー goo 映画より ー

 

 

1981年7月29日に結婚し、1996年8月28日にチャールズ皇太子と離婚したダイアナ元皇太子妃がその約1年後の1997年8月31日に交通事故にあい死去し、その後バッキンガム宮殿前に手向けられた花束の前に姿を現わすまでの女王の知られざる数日間を描いた作品です。

折しもダイアナ元皇太子妃没後10年という節目を迎える2007年、各方面で追悼のイベントが行われ、今なお人々の記憶の中で生き続けているダイアナ元皇太子妃。

事故直後のダイアナさんが言った言葉とされる、「leave me alone」・・・

なんって悲しい言葉なのだろうかと・・・・・

未だに私の心の中にも、ひとつの棘としてひっかかったままでいます。

クィーンに対してよりもどちらかと言うとチャールズ皇太子に対して怒りの様なものを感じていました。

私の目から見ると、チャールズ皇太子には、ダイアナさんにめもくれず、パーカーボールズ婦人とか言う太めのオバサンと不倫していた男と言うレッテルが顔にはってあるのです(笑)

愛し合った末の結婚でないにしても、夫としてチャールズ皇太子は節度と礼節を持つべきだと・・・。

満たされない結婚に悲嘆に暮れて暮らしていただろう妃の心を思うと痛々しくてかわいそうに思えてしょうがなかったのです。

 

事故後コメントを発する立場にないと、沈黙を続けた女王ですが、女王と言う立場というよりも一般庶民で言うところの、嫁と姑の感情に似たものを感じました。

遺恨のない立場で言うならば、将来の王位継承者であるウィリアム王子の生みの母であり、8年間王室のファミリーとして暮らした人である以上、どちらかと言うと国として、即座に哀悼の意を表する事のほうが当たり前と感じるところですが、それをしなかった裏には、やはりどこにでもある嫁と姑の確執的感情が残っていたのかもと想像してしまいますね。

 

さて、四方山話はおいといて、やっと本題に戻りますが、(・・本題がないがしろにされすぎですが(笑)・・)

現在82歳のエリザベス女王の10年前72歳を演じた62歳のヘレン・ミレンはみごとにエリザベス女王にそっくりでしたね~

queen4.jpg   queen5.jpg   queen6.jpg

今存命の女王や王室、今のブレア首相やイギリス社会の10年前が描かれているわけですが、どこまで事実に忠実なかのかは微妙であるような気がしてならないのです。

あまり都合の悪い事実を描いたりする内容では作り得ないと思うからです。

多分に、女王に対するよいしょ的な内容ではないかと・・・・

元妃没後10年の節目なのですから、どちらかと言うとクィーンサイドの映画よりダイアナ妃の苦悩を描いた映画を観たかった気がします。

個人的にこの映画を観て素晴しいとかの感想がまったく沸きませんでした。冷静には評価出来ていないと思います(笑)

 


クィーン〈スペシャルエディション〉(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!

~おしまい~

 

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

クィーン<スペシャルエディション> クィーン<スペシャルエディション>
ヘレン・ミレン (2007/10/24)
エイベックス・エンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画「か行」 | コメント:2 | トラックバック:30 | top↑
「 バベル /Babel  (2007) 」
2007-04-27 Fri 12:07
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演 : ブラッド・ピット  /ケイト・ブランシェット /菊地凛子
原作 : 
公式HP  || 

「 バベル /Babel  (2007) 」

無邪気な心、無償の愛、やり場のない衝動、言葉の壁に遮られ伝わらない焦燥感と悲劇・・・

旧約聖書で人間の愚かさの象徴として描かれる“バベルの塔”をモチーフにして展開される物語です。

 

これは凄いです!言葉にならないもどかしさと感情が涙という手段で溢れ出てきました。

 

2006年・第79回アカデミー賞において、7部門でノミネーションし、グスターボ・サンタオラヤ が作曲賞を受賞しました。

 

 

監督は、東京国際映画祭東京グランプリ&最優秀監督賞を受賞した「アモーレス・ペロス (1999)」、「21グラム (2003) 」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。

主役がだれと言うよりは、ブラッド・ピット(リチャード)、ケイト・ブランシェット(スーザン)、ガエル・ガルシア・ベルナル(サンチャゴ)、役所広司 (ヤスジロー)、菊地凛子 (チエコ )、そしてダコタ・ファニングの妹であるエル・ファニング (デビー)などが微妙に繋がっているそれぞれの群像劇が絶妙にリレーションを持つ作品です。

またまた、余談ですが、エル・ファニングは姉ダコタと共に「シャーロットのおくりもの(2006)」にも出演し、最近では「デジャヴ(2007)」にも出演しています。

 

 


 Story : モロッコを訪れたアメリカ人旅行者の夫婦。女は地元の子供に誤って撃たれ、瀕死の重傷を負ってしまう。一方、サンディエゴに住む彼らの子供たちは、メキシコ人のベビーシッターが、故郷で行われる息子の結婚式に連れて行った。だが国境警察から足止めされ、良からぬ誤解をされてしまう…。そして東京。妻をなくしたばかりの父とその娘。娘は母の死後ずっと、母を失ったこと、そして自身の耳と口が不自由であることに苛立ちを感じていた。まだ現実すら受け止められない父に、娘の怒りが激しくぶつけられる…。それぞれの場所でそれぞれに降りかかる悲劇。やがてそれは共有する運命へと加速する…。


ピーテル・ブリューゲル



「 2007年4月GW公開 」

ー (作品資料より) ー

 

バベルの塔はチグリス・ユーフラテス川周辺に22のジッグラート遺構が発見されており、実際にジッグラートという名で存在したそうです。

旧約聖書創世記、第11章によれば、「さあ、天まで届く塔のある町を建て、有名になろう」と天の領域に迫ろう」と、野心的な動機をもって都市建設を始めた人間を見て、神がお怒りになり、言葉を混乱させて、お互いの意志疎通を阻み、仕事が出来ないようにして、塔の建設を挫折させたと記されています。

バベル」とは「混乱させる」という意味を持つそうです。

この映画を観たとき真っ先に「クラッシュ」が頭に浮かびました。

「クラッシュ」は人種差別により衝突する人々の群像劇でしたが、この映画は、異種の言語により伝わらない心と差別による意志の疎通が阻まれる、どうしようもない焦燥感と虚しさを、微妙にリレーションする4っつの物語に込めた作品です。

G・グローブ賞やアカデミー賞にも助演女優賞で菊池さんがノミネートされた事でいち早く話題だった本作。やはり彼女の体当たりの演技には脱帽です。今朝TVでのイニャリトゥ監督のコメントで、菊池さん演じる聾唖の女子高生チエコの友達役の女の子は実際に耳の不自由な人で彼女の学校の先生にポルノ映画に出ると言われたと言うことで、もう出演したくないと泣きじゃくる彼女をスタッフ全員で説得したという裏話を話していました。

たしかに、あのファースト店での菊池さん演じるチエコが取る行動は、日本人的感覚ではない感じがしました。日本人的にはかなり抵抗のあるストーリーではないかと思います。

 

この作品は、神に分けられた異種の言葉によって通い合わない心をテーマに作られた作品ですが、ブラッド・ピット演じるリチャードとケイト・ブランシェット演じるスーザンは、同じ言葉を話す夫婦でありながらある悲しい事件がきっかけで通わなかった心を取り戻すためにメキシコ人のベビー・シッターに子供達を預けてモロッコへ旅行に出かけます。同じ国、同じ人種、でありながら、もはや通わなくなった心を持った夫婦。

母の衝撃的死によって父と心が通わなくなった聾唖の娘。

結婚式に出席するためリチャード夫婦から預かった子供達をしかたなく連れて出かけるベビー・シッターのメキシコ人の女アドリアナ・バラーザ 演じるアメリア。

息子の悪意のないいたずらで大変な事に巻き込まれてしまう、モロッコ人の父子。

言葉だけでなく、言葉を持ってしてももはや、心が通じない・・・

人はどうしたら心が通じるのか・・・・

そんなやりきれなさを映像化し観客に怒濤のごとく投げかけてくる、静かな感動作です。

 

 

 

~おしまい~

 

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

バベル-オリジナル・サウンドトラック バベル-オリジナル・サウンドトラック
サントラ、チャベラ・バルガス 他 (2007/04/11)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る
バベル スタンダードエディションバベル スタンダードエディション
(2007/11/02)
ブラッド・ピッド.ケイト・ブランシェット.ガエル・ガルシア・ベルナル.役所広司.菊地凛子.二階堂智.アドリアナ・バラッサ

商品詳細を見る
別窓 | 映画「は行」 | コメント:8 | トラックバック:82 | top↑
「 ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (2007) 」
2007-04-25 Wed 22:17
監督・脚本 : マーク・ローレンス
出演 : ヒュー・グラント / ドリュー・バリモア  /
 
公式HP  || 

「 ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (2007) 」

 

監督は、「トゥー・ウィークス・ノーティス (2002)」のマーク・ローレンス。

主演は、オックスフォード大学で英文学を専攻したインテリ俳優で、「フォー・ウェディング (1994)」でG・グローブ賞ミュージカル/コメディ部門で主演男優賞を受賞し、「ノッティングヒルの恋人 (1999) 」を始め「ブリジット・ジョーンズの日記 (2001~2004) シリーズ」、「ラブ・アクチュアリー (2003) 」などラヴコメの定番俳優として愛されて来ているヒュー・グラント。マーク・ローレンス監督とは「トゥー・ウィークス・ノーティス (2002)」以来2度目となります。

ヒロインには、やはりラヴコメの女王として定番なドリュー・バリモア。「25年目のキス/NEVER BEEN KISSED(1999) 」、「50回目のファースト・キス /FIFTY FIRST DATES (2004)」、「2番目のキス /FEVER PITCH (2005) 」など邦題の「キス3部作」?の後またまたラヴコメで登場です。

 


Story : 80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が入る。またとない復活のチャンスだが、曲を書くのは10年ぶりで、作詞が出来ない。そんな時、自宅の植木係りとして雇ったソフィーに作詞の才能があることに気が付く。

ー goo 映画より ー 


[ 2007年4月21日公開 ]

 

 

忘れられた80年代のポップ・スターのお話ですが、そのバンド名がズバリ!「 PoP! 」。この安直な感じがまた安っぽくて超良い感じ♪

ヒュー・グラント45歳、ドリュー・バリモア32歳の13歳も歳の離れた、いわば等身大(笑)のラヴ・ストーリー。ドリューはもともと童顔ですが、年相応というかちょうど良い感じですが、ヒューって45歳だけどなんか急に老けましたね~

ついこの前までは人生に悩みもなくてあまり物事気にしなさそうな(そんな役柄が多かったせいか)歳を感じさせない実際の歳より若い印象があったのですが、今回の衣装が茶系のおじさん臭い色合いが多かったせいか、なんだか老けた印象が気になりました。

まぁ、マイナス面を先に書いたのですが、実は私は非常に楽しめました。

もともとヒュー・グラント的生ぬるいラヴコメチックな映画は大好きなので、お約束チックな小ネタやギャグにもしっかり反応して笑っちゃったし、ヒュー的ウィットに富んだ台詞も大好きです。

予告映像にもなっていますが、初めて彼女と一夜を共にしちゃった朝、目が覚めて起きあがろうとしてピアノに頭をぶつけちゃった前フリの後、マネージャーに電話しているときに、目を覚ました彼女が「ゴン!」とピアノに頭をぶつけて痛がっている声に「あ、起きた」なんって言う小ネタも異常に好きです(笑)

そしてなんと言っても二人で作り上げた曲がとっても心地よい曲なのですよ。

だけど、あのヒュー自身が考えたと豪語する80年代のポップダンスは、あれは正直言わなくてもださいよね(笑)あまりのダサさに愕然とします(笑)

 



■《送料無料》(サントラ) ラブソングができるまで オリジナル・サウンドトラック(CD)
これは絶対おすすめですよ♪

ラブソングができるまで 特別版(DVD) ◆20%OFF!  

 

~おしまい~


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

ラブソングができるまで 特別版 ラブソングができるまで 特別版
ヒュー・グラント. ドリュー・バリモア. ヘイリー・ベネット. ブラッド・ギャレット. クリステン・ジョンストン (2007/09/07)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る
オリジナル・サウンドトラック ラブソングができるまでオリジナル・サウンドトラック ラブソングができるまで
(2007/04/25)
サントラヒュー・グラント&ヘイリー・ベネット

商品詳細を見る
別窓 | 映画「ら行」 | コメント:4 | トラックバック:50 | top↑
「 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007) 」
2007-04-21 Sat 16:18
監督 : 松岡錠司
出演 : オダギリジョー  /樹木希林 /内田也哉子
原作 :  リリー・フランキー 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(扶桑社刊)
公式HP  || 

「 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007) 」

 

原作は、同名200万部を売り上げた大ベストセラー小説、リリー・フランキーの自叙伝的な作品。

大泉洋主演で特別ドラマ、速水もこみち主演でもドラマ化もされています。

 


監督は、「さよなら、クロ (2003) 」の松岡錠司。私にとってはお初な監督さんです。

主演は「メゾン・ド・ヒミコ (2005) 」、「ゆれる (2006) 」と、地味ながらも良い作品を選んで、みごとに演じ切り、このところ演技力で注目を浴びているオダギリジョー

そして、TVドラマ「寺内貫太郎一家 」で沢田研二のポスターを観ながら「ジュ~リー~!」と悶絶するシーンで一躍人気者になり、またヒロミ・ゴーとデュエットしてヒットを飛ばすなど多彩な才能を持ち、いったい何本映画に出ているのだろうと、フィルモグラフィーを調べても、120本前後と凄まじい活動をしてきている演技派女優樹木希林がオカン役を熱演しています。

また、若かりしオカンを演じているのは樹木希林の実の娘内田也哉子

オトン役には、TVドラマ「ナニワ金融道」シリーズ、「Dr.コトー診療所」シリーズ、などに出演の小林薫 。

マー君の恋人ミズエ役には、「隠し剣 鬼の爪 (2004)」、「THE 有頂天ホテル (2005)」、「HERO (2007) 」の松たか子 。

その他、渡辺美佐子、勝地涼 、寺島進 、小泉今日子 、板尾創路 、田口トモロヲ 、仲村トオル、等あげだしたらきりがないほどのそうそうたるメンバーが集結しています。もの凄く豪華な出演人ですね。

 

 


Story : 1966年、3歳のボクは、遊び人のオトンを捨てたオカンに連れられ、小倉から筑豊のオカンの実家に戻ってきた。オカンは女手ひとつでボクを育てた。オカンの作る美味しいご飯を食べて、ボクは成長した。15歳になって、ボクはこの町を出て行きたくなった。大分の美術高校に入学し、東京の美大をなんとか卒業するが、仕事もせずに、仕送りしてもらい、更に借金を重ねていた。そんな中、オカンが癌に侵されていることが分かった。


[ 2007年4月14日公開 ]

ー goo 映画より ー

 

 

2011年地上デジタル放送開始に伴って新たな東京の電波塔が建設進められており、もうすぐその使命終えようとする東京タワーを背景に展開する物語ですが、東京タワーの他に、首都高速から見えるアカプリやニュー・オータニが映し出され、新宿の大ガードや雷門、歌舞伎座、東京駅など「 当時の東京の象徴 」として、映し出されているのが印象的です。そして東京土産の代表としては福岡と元祖を争っている「ひよこ」も使われています。

今の東京の象徴と言うと六本木ヒルズとかお台場とかになるんだろうか・・・。表参道ヒルズや東京ミッドタウンなど続々と東京の街もコミュニティータウン化や高層化しています。ちなみに今の東京土産は「東京バナナ」かなあ~?(笑)おみやげを買って地方に出かけたことがないのでよくわかないけど、去年、地方のお友達がどうしても乗ってみたいと言うので東京湾クルーズと東京タワーがセットになった、はとバスのツアーでトウキョウタワーに登りましたが笑)、その時いっぱい売っていました、東京バナナ(笑)。

 

若きオカンを演じた内田也哉子は、ちょっと力が抜けすぎていて演技が巧いのかそれとも度へたなのか、演技ぎしているのか、素のままなのかよくわからない不思議な空気を醸し出していました。

樹木希林 のオカンはTVドラマでオカンを演じた賠償美津子の弱音を吐かないバイタリティ溢れる力強いがむしゃらな九州の女的オカンとはまったく違うニュアンスで解釈されているのですね。映画は映画、TVはTVとして比べる必要はないのでしょうが、同じ原作でも脚本や演じる人の解釈によってこんなにイメージの違った人物像になる事にとっても驚きます。

樹木希林 演じるオカンは、どちらかと言うと、明るく芯が強く物事は気にしないけれども、静かに耐える女的オカンという感じがしました。でもこの人の演技は安心して観ていられる感じですね。はじけた演技から、シリアスな演技までどれをとってもパーフェクトな感じ。素晴しかったです。

相変わらず私は原作を読んでいないので、速水もこみち主演のTVドラマでこのストーリーに出会って、フジTV主催のもこちゃんと香椎由宇のトークショーまで出かけていった人なのですが、と言うか、もこファンなのですが、今回ばかりはオダギリジョーのマー君が良かったです。

ちょっと方言にしては綺麗すぎる筑豊弁という感じがしましたが、キャラクター的には、ご本人もなにかのインタビューで語っていたのですが、あまりにもイメージがぴったりでご本人に近いものがある感じがしました。仕送りを食いつぶして大学に行かず借金まみれの自堕落な生活をしていたマー君像もはまっていましたが、オカンが癌に冒されていると叔母から知らされてから一念発起して仕事をバリバリこなしていき少しずつステップアップしていく姿も良かったです。スタイルが良いと言うかファッションも芸術家らしい普通では着こなせない色合いのファッションなどもかっこよく着こなしていました。

人生すべてをマー君に費やしてきたオカンの無償の愛情に答えるように、見方を変えれば一見マザコンの典型とも見えがちな母と息子の姿、オカンのお葬式の時に喪主の挨拶もできないほど号泣しているマー君。忙しくて見せてあげられなかった東京タワーからの景色を位牌を手に話し欠けるシーンが印象的です。

親孝行したいときには親はなし。そんな後悔をしなように、親が元気なうちに親孝行したいものですね。


■【4/11発売 新作CD】 福山雅治
東京にもあったんだ 【初回10万枚限定DVD付盤】
福山雅治が書き下ろしたテーマソングも凄く良かったですよ。

 
著者: リリー・フランキー
出版社: 扶桑社

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (出演 オダギリジョー) 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (出演 オダギリジョー)
()

この商品の詳細を見る
別窓 | 映画「た行」 | コメント:8 | トラックバック:68 | top↑
「 スパイダーマン3 /spiderman3  (2007) 」ワールド・プレミア・in・TOKYO
2007-04-17 Tue 01:04
監督 : サム・ライミ
出演 : トビー・マグワイア  /キルステン・ダンスト /ジェームズ・フランコ
原作 : スタン・リー  スティーヴ・ディッコ
公式HP  || 

「 スパイダーマン3 /spiderman3  (2007) 」

総費用は「宇宙戦争」に次ぐ3億円のワールド・プレミア・in・TOKYO(プレミア試写会)

レッド・カーペットに本物のスパイダーマンが登場 !!!

シリーズ3作で、男性であること以外素性は不明だったスパイダーマンを演じてきた専属スタントマンが、プレスのカメラのアクションを披露しまた。

 


監督は、「スパイダーマン (2002)」、「スパイダーマン2 (2004) 」に続いて本作もサム・ライミが続投。アメコミものやホラー映画を多く手がける監督さんですが、このシリーズもマーベルコミックの超人気シリーズの映画化です。

主演はシリーズを通して主役を演じてきたトビー・マグワイア とキルステン・ダンスト。共演のジェームズ・フランコも続投です。

同じく、共演にはロン・ハワードの娘であることも周知な「レディ・イン・ザ・ウォーター」のブライス・ダラス・ハワードも出演しています。

 

アメリカに次いで興行成績をあげる日本と言う事でワールド・プレミアの開催が決定したと言う事です。今テレビでも放送されていましたが、考えて観れば製作会社が日本のsony pictures なので、本来なら当たり前と言えば当たり前なのですね~

 

その記念すべくプレミア試写会に行ってきました。(spcial thanks for 角川クロスメディア様)

 

当日はあいにくの雨だったのでレッドカーペット・イベントはないのだろうと思いこんでいたので、お友達と二人でヒルズの中でずっとケーキとお茶を食べて話し込んでいたらとっくに入場開始時刻を過ぎてしまって、慌ててシネマズに行ったら既にイベントが始まっていました。

セロがマジックを披露していたりしていたようですが、それに気が付いたときは既に遅く、ほとんど終わりの頃でした。あら終わっちゃった(笑)

警備が厳重で荷物を全部開けてみせたり、飛行機の搭乗ゲートのようなものまであって、ゲートで引っかかると個別に探知機で調べられます。私はなにも持っていないはずだったのに、探知機が反応するのでコートのポケットを探ったらベルトのバックルが犯人だったみたいで、それにたどり着くまで原因がわからなくて、大の字の姿勢まで取らされて超不機嫌になってしまいました(笑)

今までのプレミアでもよくベルトのバックルが反応したりしましたが、ベルトしてますか~?などと聞かれる程度でしつこく調べたりされたことがなかったので、それでなくても雨で不愉快なのにあそこまでしつこくされるとうんざり・・・・。

セレブと一緒の会場ならまだしも、一般人だけの会場だったのにやりすぎじゃないの?っと友達と二人ブーブー文句言ってしまいました~。

席はビッグスクリーンの最前列でしたので、画面がよく見れなくてずーっと上目遣いでみなくてはいけないのでコンタクトが乾いてしまって目が疲れると下を向いて瞬きしたりしながら観る感じでした・・・。

最悪の環境で鑑賞したにも関わらず映画はド迫力で息もつかせぬ展開で大変面白かったです。試写会後は展望台でパーティがあって、チョットした軽食程度のお料理や飲み物まで用意されていて、なかなかゴージャスなイベントでした。

 


 Story : ニューヨーク。スパイダーマンとして市民から賛辞を浴びるピーター・パーカーに、ある日突然、謎の黒い液状生命体が取り憑き、その全身を黒く染めていく。黒いスパイダーマンとなったピーターは、そのスーツがもたらす新たなパワーに酔いしれるが、今まで感じることの無かった怒りを制御することができない。彼に何が起こったのか。心まで黒く染まってしまったのか……!?

慕っていたベン伯父さんを殺した犯人サンドマンへの復讐。スパイダーマンを父の敵と信じ、ニュー・ゴブリンへと姿を変えた親友ハリー・オズボーンとの決闘。未来を誓い合った恋人メリー・ジェーンとの心のすれ違い。悲しき運命の連鎖が、スパイダーマンを究極の闘いへと導く! サンドマンや、ニュー・ゴブリンなど、新たな敵キャラの登場も楽しみなところだ

ー goo 映画より ー

 


 

今回はシリーズ3作目になりますが、今までの中で一番面白かったです。映像全体があまりよく見えなかったのでもう一度観に行くと思います。

上にはってある予告映像でここまで見せちゃっていいのかなぁっと言う思いがあったのですが、映画の中身はこんな物ではなくもっともっと驚きのストーリーが待っています。

そして、シリーズを通して正義の象徴として描かれる親代わりのクリフ・ロバートソン演じるベン・パーカーと、特にローズマリー・ハリス演じるメル・パーカーの存在がこの映画の大きな意義を持っています。他のアメコミの映画化と大きく一線を画す秘密がここにあるといつも感じています。

人間らしい弱さと正義感と愛と友情、その人の心を打つ要素がバランスよく作られている本シリーズが人々の共感を呼び惹きつけてやまない魅力に繋がっていると思うのです。

そして本作3においては最新のVFX技術によって臨場感と迫力映像が素晴しく、人間としてのドラマが多すぎず少なすぎずのまさにジャストなストリー展開に最初から最後まであきさせずに楽しませてくれます。

一部ジム・キャリーの「マスク」のパクリかいと思わせる演出なんかがあったりしましたが、あれは地味でまじめキャラのパーカーのイメージにないというか似合わないキャラクターなので、謎の生命体が取り憑いた時のパーカー的演出なのかなっと無理矢理なっとくしつつ観ました(笑)そして思わず「○○の宝石箱や~」っと叫んでしまいそうな彦麻呂風味な髪型にちょっと笑っちゃうところもあり~ので、多少つっこみ所もありつつも、そんな事はまったく見終わった後の感動には影響しない超エンターテイメントでした。

 

本作での一貫したテーマは「 許す 」と言うこと。

その一番難しい事をすることで、行き詰まった心を解放できたり憎しみも壊れた友情や困難な問題もを解決できたりするものですね。

それを教えてくれたのが、愛と正義感溢れる叔母のメルなのでした☆

 

まだまだ語りたいことがいっぱいあるのですが、思い出しながら少しずつ加えて行きたいと思いまっす☆

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

スパイダーマン3スパイダーマン3
(2007/05/02)
サントラ、チャビー・チェッカー 他

商品詳細を見る
別窓 | 映画「さ行」 | コメント:42 | トラックバック:77 | top↑
「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」
2007-04-09 Mon 14:03
監督・脚本・主演 : シルヴェスター・スタローン
出演 : バート・ヤング  / ジェラルディン・ヒューズ
音楽 : ビル・コンティ 作曲 『ロッキー』 Gonna Fly Now
公式HP  || 

「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」

ロッキーという実在の人物とチャンピオン、モハメド・アリをミックスしたキャラから作り上げられたロッキー・バルボアのシリーズ完結編です。

 

監督は、1作目と5作目以外、脚本及び主演をずっと自ら担当しはじめたシルヴェスター・スタローン

スタローンは、モハメッド・アリの試合に感動し、三日間で書き上げた「ロッキー」の脚本を持って、自身の主演を条件に売り込み、世界的大ヒットとなりました。

1976年・第49回アカデミー賞においては「ロッキー」シリーズの第1作目で「タクシードライバー(1976) 」などの名作を退け、作品賞を受賞し、ジョン・G・アヴィルドセンが監督賞、リチャード・ハルシーが編集賞を受賞しています。同年第34回ゴールデン・グローブ賞では、ドラマ部門でも作品賞を受賞しています。

 

シリーズ化し始めた第2作から徐々に1作目の鮮烈な感動が薄れ始め、第3作目で呆れられ、めげることなく作り続けた第4作目「ロッキー4/炎の友情」においては、とうとう1985年・第6回ラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞) ワースト監督賞にスタローン本人が選ばれたばかりではなく、新シリーズの2作目「ランボー/怒りの脱出」では同年ラジー賞において、ワースト作品賞とワースト主演男優賞とワースト脚本賞などその年の主要部門をスタローン主演の2タイトルで総なめ状態でした。

「ロッキー5/最後のドラマ(1990)」では監督を再びジョン・G・アヴィルドセン を起用し再起をはかったものの、いまひとつ第1作目の栄光は取り戻せなかったようですね。スタローン自身が「5作目が本当にひどかった」と語っているほどです(笑)

 

余談ですが、スタローンは、「コブラ(1986) 」、「ロックアップ(1989)」、「オーバー・ザ・トップ(1987) 」、「ランボー/怒りの脱出(1985) 」、「ランボー3/怒りのアフガ(1988)ン」「ロッキー5/最後のドラマ(1990) 」、「クラブ・ラインストーン/今夜は最高!(1984) 」、「デッドフォール(1989) 」すべてにおいて、ワースト主演男優賞を受賞しています。

ただ、この結果は、単にワーストと言う単純なものではなく、「愛すべきワースト男優賞」という解釈が正しいのではないかと思います(笑)

ラジー賞で選ばれたというだけあって、スタローンと言う役者が、人々の記憶に、より強く残っていると言って良く、裏を返せば愛すべき俳優と言えるのではないでしょうか~

その証拠に、良い意味でも悪い意味でも人々の記憶に残っている、ジョン・トラヴォルタやブルック・シールズなど根強いファンを持つ俳優陣が選ばれている傾向が強いからです(笑)

わたし的には、第1作目「ロッキー(1976) 」と「刑事ジョー/ママにお手あげ (1992) 」が大好きです☆

ヒロイン役にはジェラルディン・ヒューズ。私にとってはお初な女優さんです。映画を観ている当初は、てっきり「リベリオン(2002) 」のエミリー・ワトソンだと思いこんでいましたが、クレジットを観ていたら、まったくの人違いでした・・。とんだ人違いでした(笑)

 

 


 Story : ボクシング界から退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストランを経営している。愛妻エイドリアンはすでに他界し、息子Jr.も有名人の父に反発して家を出ていった。亡き妻との思い出にすがって生きるロッキーは、彼女の命日に墓参りをし、自らの胸の奥底にまだ情熱がくすぶっていることに気づく。再びプロ・ボクサーのライセンスを取得するロッキー。そんなときテレビ局が往年のロッキーと無敵の現役世界チャンピオン、ディクソンの強さを比較するシミュレーション番組を放送したことから、両者の対戦企画が持ち上がる。ロッキーはある決意を胸に秘め、リングに上がるのだった……。


[ 2007年4月20日公開 ]


ー goo映画より ー

 

映画を観ていなくても、あまりにも有名な楽曲、ビル・コンティ 作曲の 「Gonna Fly Now」(ロッキーのテーマ)はきっと知らない人はいないのではないでしょうか。

「ロッキー」ファンなら、試合前の自主訓練の朝、生卵を次々に5個も飲むシーンや、義兄のポーリーの食肉工場で冷凍の牛肉の塊をサンドバッグ代わりに叩くシーン、なんと言っても時を経たロッキーのテーマが流れるフィラデルフィア美術館の大階段を駆け上がる不滅の名シーンが再現など、第1作「ロッキー」のオマージュ満載で懐かしく思い出し興奮することでしょうね。

 rocky.jpg

そして、「ロッキー」でちょっとだけ出演していた不良少女のマリーが、シングルマザーになって一人息子を育てていたという設定で登場してきます。私はちょっと記憶になかったので「そうだったのか・・」と、第1作を復習しないで観たのを後悔しました(笑)。

対戦相手となったディクソンを演じたアントニオ・ターヴァーは、昨年の本物の世界ライトヘビー級チャンピオンだそうで、実際にスタローンは気を失うのも数度、痣だらけになりながら撮影をしたそうです。

そして、クライマックスのリングサイドには、あの悪名高き?(笑)伝説のチャンピオンもカメオ出演しています。

ただ、ロッキーはシリーズの歴史と共に年を取りましたね。老体にむち打ってボクシングの格闘シーンは、スローモーション使いで、さすがに、第1作目の「ロッキー」で興奮した迫力はあまり感じられません。

とは言え、ロッキーコールに渦巻くラストシーンには、アメリカン・ドリームのの爽快感は確かに蘇りました。

「 夢はあきらめなければ必ず叶う 」

 

Gonna Fly Now」 Theme from "Rocky"

Trying hard now
it's so hard now
trying hard now

Getting strong now
won't be long now
getting strong now

Gonna fly now
flying high now
gonna fly, fly, fly...


 


 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック
サントラ、ディエッタ・リトル 他 (2007/04/04)
東芝EMI

この商品の詳細を見る
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
(2007/10/05)
シルベスター・スタローン

商品詳細を見る
別窓 | 映画「ら行」 | コメント:14 | トラックバック:67 | top↑
「 ハンニバル・ライジング / HANNIBAL RISING(2007) 」
2007-04-08 Sun 23:11
監督 : エドワード・ズウィック
出演 : ギャスパー・ウリエル / コン・リー  /
原作 : トマス・ハリス  『ハンニバル・ライジング』(新潮社刊)
公式HP  || 

「 ハンニバル・ライジング / HANNIBAL RISING(2007) 」

 

「愛する者を傷つける者には、容赦なく制裁を下す」

 

原作は、トマス・ハリスのハンニバル・レクターシリーズ 「羊たちの沈黙 (1990)」、「ハンニバル (2001) 」、「レッド・ドラゴン (2002)」に次ぐ同名小説「ハンニバル・ライジング (2007) 」。

監督は、スカーレット・ヨハンソンが主役を演じた「真珠の耳飾りの少女 (2003) 」のピーター・ウェーバー 。

主演は、「ロング・エンゲージメント (2004)」でオドレイ・トトゥと共演したギャスパー・ウリエル。そして、2006年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門オープニング上映作品となった、一編5分程度の18話になるオムニバス映画「パリ、ジュテーム(2006)」にも出演しています。単館系なので都内23区では恵比寿ガーデンシネマなどで観ることが出来ます。もうすぐ終わってしまうので観たい方は急がないと~。

ハンニバルの叔父の日本人の妻レディ・ムラサキには、「SAYURI(2006)」のコン・リー

この「羊たちの沈黙 (1990) 」で出てくるハンニバル・レクター博士は、実はトマス・ハリスの小説「レッド・ドラゴン」をマイケル・マンの監督作品「刑事グラハム/凍りついた欲望(1986)」で初登場しています。「羊たちの沈黙 (1990) 」が話題になりアカデミー賞で監督・主演女優・主演男優賞といった主要部門を獲得するのをきっかけに、名前を変えて「レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙」としてビデオ化されているようです。

シリーズ化した次回作には、リドリー・スコット監督により「ハンニバル (2001) 」、そして、「刑事グラハム/凍りついた欲望(1986)」と同じ原作を元に同名「レッド・ドラゴン(2002)」がブレット・ラトナー 監督の手でリメイクされました。それから5年の月日を経て原作者トマス・ハリス の脚本によって舞い戻って来たと言うわけですね。

人気シリーズのルーツを探る作品は、これまでにも「スター・ウォーズ」からヒントを得て、「バットマン」、「スーパーマン」と続々と作られていますが、ヒーローものではなく。ぞっとするようなシリアル・ホラーのハンニバル・レクター博士と言うことで、この作品だけはかなり難しいのではないかと思う反面、恐いもの見たさというか非常に期待作ではありました。

 


Story : 1944年リトアニア。名門貴族であるレクター家も、ドイツ侵略の足音におびえながら暮らしていた。一家は城を捨て、辺境の地へ疎開する。両親に守られ、レクター家の長男ハンニバルと妹ミーシャは生活を送るが、そんなある日容赦ない戦火が彼らを襲う。ナチス・ドイツにより、隠れ家としていた山小屋は包囲されてしまうのだ。一触即発の状況下ドイツ空軍の急降下爆撃機が襲いかかり、銃弾がレクター夫妻の命を奪う。ハンニバルとミーシャの目の前で。両親を失い、悲しみに暮れるハンニバルだったが、妹と生き延びるためには自分が立ち直らなければと妹の面倒を見ながら、山小屋での籠城生活を始める。
両親と妹を失ったハンニバルは終戦後、孤児院へ送られる。やがて彼は脱走し、パリの叔父を訪ねるがすでに他界。叔母ムラサキに迎えられ成人した彼は、叔母を侮辱した肉屋に殺意を覚える。

[ 2007年4月21日公開 ]

 

ホラーは苦手ですので、実は「羊たちの沈黙」はあまり印象にないのです。多分観たのでしょうが、記憶からは消し去られていました(笑)。最近は戦争ものも殺人事件等のサスペンスものも少しずつ観れるようになってきたので、ちょっと復習することにしました。この作品を観ずして本作への感想は書けないと言う思いがあったものですから・・・。

 

「羊たちの沈黙(1990)」


 Story : FBIアカデミーの訓練生クラリス(ジョディ・フォスター)は、若い女性の皮を剥いで死体を川に流す連続殺人死バッファロー・ビルの捜査に手詰まりを感じたFBI上司ジャック(スコット・グレン)の密命を帯び、州立の精神病院を訪れる。それは、患者を9人も殺してそこに隔離される食人嗜好の天才精神科医ハンニバル・レクター博士(アンソニー・ホプキンス)に、バッファロー・ビルの心理を読み解いてもらうためだった。初めはレクターの明晰さに同居する薄気味悪さにたじろいだクラリスも、自分への相手の興味を利用し、自分の過去を語るのとひきかえに、事件捜査の手掛かりを博士から少しずつではあったが、抽き出すことに成功するようになる。曰く、犯人は自分がかつて手がけた一患者を想わせる、犯人は2階建ての家を持っている、最初に殺害された女の身辺に手掛かりはないか・・・。そんな時、捜査態勢が急転直下、変貌する。上院議員の愛娘キャサリン(ブルック・スミス)が、バッファロー・ビルと思われる者に誘拐されたのだ。また、精神病院院長のチルトン博士(アンソニー・ヒールド)も、クラリスがレクター博士と接触する理由に気づき、自分の出世欲のために、レクター博士を牢内から出し、彼の陣頭指揮の下に、大々的に捜査を始めることに協力する。やがてレクターは捜査官に最後の手がかりを語った後、隙を見て精神病院職員を襲い、まんまと脱獄に成功、姿をくらましてしまう。一方、クラリスも最初に殺害された女性の親交関係を洗ううち、犯人を確定、犯人の所在を確認したという上司ジャックの連絡を受け、自分も現場に急行すると応える。だが、クラリスが赴いた不気味な一軒家には、FBIの仲間はいなかった。しかし彼女は勇を鼓して犯人の家に単独で入る。が、ちょっとしたスキに犯人に家の奥へと逃げられてしまう。クラリスが犯人を追って奥へ奥へと進むうち、家の地下室の古井戸の底深くに閉じ込められた娘を発見、じき救出すると約束して犯人を追う。やがて入り込んでゆく暗闇。だが犯人は既に赤外線眼鏡を装着し、息を呑んで自分を捜す彼女の一挙手一投足を手中にしている。緊迫の持続。だが犯人が銃を装着する音をさせた瞬間に、クラリスは犯人の位置を確認、見事な連続射撃によって犯人を射殺する。そしてFBI訓練生の卒業式。バッファロー・ビル事件解決の功労者として栄誉の只中にいるクラリスは、いまだ行方不明のレクター博士から犯行予言の電話を受けるのだった。

ー goo映画より ー 

若き日のジョディ・フォスターは当時のハリウッド女優の中では、珍しいベビーフェイスな部分を持ちながら鋭角に整った黄金比なお顔立ちの女優さんですので、比較的日本人受けするタイプですね。彼女の演技も素晴しかったですが、なんと言ってもアンソニー・ホプキンス演じるハンニバル・レクターの存在感は圧巻ですね。彼以外にはこの役は考えられないといわしめるべきはまり役です。

事件の性質も猟奇的来殺人事件である事に加えてさらに上を行くインテリジェンシーな猟奇的食肉性癖を持つ殺人犯が主役と言いう事もあってストーリーの重厚感には圧倒されました。

 

 

さて、肝心な本作の感想ですが、アンソニー・ホプキンスの若かりし頃と考えてしまうと、いろいろ言いたいことも出てきそうですが、まぁ、実際そうなのですが(笑)

ちょっと、アンソニー的ハンにバル・レクターを忘れて観る事をおすすめします。

やはり作品も同じ原作者とは言え、時代を経てきているわけで、本作のストーリーも懐古的な内容ではありながら、何となく現代人趣向的なストーリー展開です。

また、あの、人間離れしたおどろおどろしいばかりの怪奇的風貌というよりは、美しいギャスパー・ウリエルが演じている以上、やはり別物の魅力がありました。

あのキュートで食べてしまいたいぐらいに(・・・って実際食べられちゃったわけだけどぉ・・・私が言いたいのはほんっとに可愛い表現と言うことで・・・)美しい妹を殺した奴らをひとりひとり殺して行く過程で、どちらかというと人殺しは良くない事だけど(・・どちらかと言わなくても良くない!・・)、なんだか、ハンニバルを応援しちゃう自分がいるのですよね・・・。

「羊たちの沈黙」の場合は事件の犯人は別にいて、刑を軽減する代わりにその犯人の割り出しに協力する・・っと言うちょっと普通そうで普通じゃないシチュエーションの末に、結局、普通じゃない脱走劇を見せちゃうもの凄いストーリー展開だったのですが、本作の場合、普通じゃない分けじゃなく、いわゆる「武士の一分」的報復劇なわけで、その殺人には、いわゆる仇討ち的な理由があると言う点で、きわめて普通なストーリーですよね。

ただ、妹を殺した相手の最後に残ったひとりに、ハンニバルは衝撃的な事実をバラされるのです。その耐えられないある事実が将来のレクター博士を狂わせ、食肉趣向へと向かわせた要因だった・・・と私はみた・・・。

そういう意味でも、本作は結構面白かったです☆

 

ただ、相変わらず突っ込みます(笑)。日本人の叔母の名前が、レディ・ムラサキ・・・・て。お名前も、お名前だし(笑)、相変わらず勘違い日本炸裂でした。甲冑を神のごとく神聖ものとしてあがめて、それを儀式のごとく表現されています。あれはぁ、いったい、、、なんなのでしょうかぁ~~(笑)

 

まぁ、でも、なんだかんだ言いつつも私は面白かったですよ。

 

 


 

 

~おしまい~


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

ハンニバル・ライジング (出演 キャスパー・ウリエル) ハンニバル・ライジング (出演 キャスパー・ウリエル)
()


この商品の詳細を見る
ハンニバル・ライジング 完全版 プレミアム・エディションハンニバル・ライジング 完全版 プレミアム・エディション
(2007/08/24)
ギャスパー・ウリエル;コン・リー;リス・エヴァンス;ケビン・マクキッド;ドミニク・ウェスト

商品詳細を見る
別窓 | 映画「は行」 | コメント:4 | トラックバック:47 | top↑
「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」
2007-04-07 Sat 15:56
監督 : エドワード・ズウィック
出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー
音楽 : 
公式HP  || 

「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」

ダイヤの価値を決める “4つのC”

そして誰も知らないもうひとつの「C」

◆ Color(色)
◆ Cut(カット)
◆ Carat(カラット)
◆ Clarity(透明度)

-------------------

◆ Conflict(争い)

[自由] [家族] [真実] 彼らはダイヤに、それぞれ別の輝きを見た。

100キャラットの巨大なピンク・ダイヤモンドを巡るConflict(争い)

 

監督は、「恋におちたシェイクスピア (1998)」、「ラスト サムライ(2003)」のエドワード・ズウィック。

主演は、「デパーテッド」と本作で史上初ゴールデン・グローブ賞主演男優賞Wノミネートされた、レオナルド・ディカプリオ。スコセッシ監督とのコンビで期待されながらも何度かオスカーを逃して来たレオ様ですが、本作とのWノミネーションで大変期待がかかっていたものの、スコセッシ監督は一足先にオスカーを手にしていますが、彼は無冠に終わってしまいました。

共演は、本作でアカデミー賞助演男優にのノミネートされているジャイモン・フンスーお鼻がフンスーって感じですね(笑)って、お顔の事で四の五の言うのは大変失礼ですね。(ヾ(ーー )反省・・)「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと(2002) 」でも助演男優賞にノミネーションに名を連ねています。記憶に新しいところでは、「エラゴン 遺志を継ぐ者 (2006) 」に出演していますね。

そして、もうひとりの共演者は、アカデミー助女優賞を受賞した「ビューティフル・マインド (2001) 」、日本のホラー映画「仄暗い水の底から(2001) 」のハリウッド・リメイク版「ダーク・ウォーター (2004) 」のジェニファー・コネリー。モデルとしてデビューした、二人の子持ちとは想像つかない上品な美貌に、演技力も兼ね備えた女優さんです。そのわりに、それほどオーラを感じないのは、やはりアタリ役に恵まれていないからなのでしょうか~。
ちなみに余談になりますが、「ビューティフル・マインド (2001)」で共演したのがきっかけどうかは知りませんが、ポール・ベタニーが旦那様です。

 

 


Story : 1999年、狂気と混乱が支配する内戦下のアフリカシエラレオネ共和国で、地中から掘り起こされ、人の手に触れたとたん、そこに群がる人間のあらゆる感情を吸い込むかのようにうごめきだすダイヤモンドという貴石。3人の男女を引き寄せたのは、めったに産出されることはないという巨大なピンク・ダイヤモンド。

[自由] 救いのない現実から脱出するための最後のチケット
[家族] 引き離された家族を奪還するためのなけなしの切り札
[真実] ジャーナリストとして暴かなければならない真実

彼らはそのダイヤに、それぞれ別の輝きを見た――。


[ 2007年4月7日公開 ]

 

それぞれの目的がひとつとなった巨大なピンク・ダイヤを巡るサスペンス・スリラー。

ブラッド・ダイヤモンドとは「コンフリクト・ダイヤモンド(紛争ダイヤ)と呼ばれています。

1991年-テーラー率いるリベリア愛国戦線(NPFL)が、シエラレオネのリベリア内戦への派兵に抗議してシエラレオネに侵入し、サンコー率いる統一革命戦線(RUF)も戦闘に参加して内戦が起こりました。

劇中で暴れ回る「 RUF 」は、実在するアフリカ・シエラレオネ共和国の反政府勢力・統一革命戦線 (Revolutionary United Front)がモデル。

 

白人のいいなりになっているふがいない政府に反抗し、自分たちの独力での統治を目指そうとして革命を起こし殺戮を繰り返すRUF。RUFはダイヤモンド採掘を人々に強要し、裏のルートを使って殺戮の道具を買いそろえる資金に変えています。そこには人の命の尊さも人権もない単なる殺戮と破壊の血の世界。男の子は連れ去られ少年兵としてマインドコントロールされ、人を殺すことをなんとも思わない殺人兵器に作り上げられています。

そんな荒れた世の中でただひたすら逃げまどい、女、子供が無惨に撃ち抜かれて血しぶきがあがるシーンは観るに耐えません。

ディカプリオ演じるダニー・アーチャーはローデシア(現ジンバブエ)生まれで南アフリカ育ちの元傭兵。その戦乱をくぐり抜ける知識と術を持ち闇のルートを使ってダイヤを売りさばいていました。本作でのレオは、歳を重ねるにつ連れ演技にも重みと渋みが加わり「アビエイター」、「デパーテッド」、に続いて本作を観るに、確実にシュアな演技の出来る俳優さんになって来たなと感じさせられます。

blood3.jpg 

そして、もうひとりアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたメンデ族の漁師ソロモン・バンディーを演じるジャイモン・フンスー 。息子を医者にしたいと願い家族を心から愛してやまない、実直な漁師の人柄を非常に巧く演じています。

blood1.jpg

 

キンバリ・プロセス

2003年に制定されたダイヤモンド原石の国際認証制度で、正式には

「武力紛争とダイアモンド原石の取引との間の関係を断つためのダイアモンド原石に係わる国際認証制度」

と呼ばれています。

現在は、アフリカやヨーロッパ連合(EU)などの計47か国・地域が調印しています。

 

この映画は社会派映画ですが、焦点が絞り切れていない感があり、そのメッセージ性にインパクトが欠ける気がします。

アフリカの内紛を助長する密輸ダイヤ、それを巡る3人のドラマ、ラストはアフリカの現状を訴えるメッセージでしめられていますが、143分の長いストーリーの中、純粋に社会派映画にはなりきれていない不完全燃焼なイメージを持ちました。

そして、密輸やそれを暴くジャーナリストのアクション・アドベンチャー映画として捉えるには、今のアフリカの現状を考えるとかなり不謹慎な感じがします。

とは言え、長さの割には、レオやジャイモンの役者同士の迫真の演技のやりとりに適度に飽きずに観ていられましたし、私たちの何気ない生活の中に、遠く知らない国へ与える影響の大きさや事実を知る機会とはなりました。

 

ストリーはフィクションですが、実際にこの「ピンクダイヤモンド」は市場上に出回っているとの事です。しかし、100カラットですからね~(笑)、「あ、それは私が持ってます」って人は一般人ではない事は確かですね。その「ピンク・ダイヤモンド」ばかりではなく日々市場に出回っている宝石は、ブラッド・ダイヤモンドかもしれません。

気づかぬうちに私たちは、その欲望と罪のない人々の涙と血にまみれている宝石を手にし、アフリカの地を争いに追いやっていたかもしれないのです・・・・。

誰とは言いませんが某細木先生は、先日スマxスマで数十カラットのピンクダイヤモンドの指輪をして披露していました(笑)。それってもしかしたら・・・っと・・・・。細木先生に観てもらいたい映画です(笑)


■【送料無料選択可!】「ブラッド・ダイヤモンド」オリジナル・サウンドトラック / サントラ

~おしまい~


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画「は行」 | コメント:13 | トラックバック:106 | top↑
■ 黒いスパイダーマンを見逃すな! ■
2007-04-05 Thu 23:15
 
☆ 「 スパイダーマン3 」 ☆
2007年4月16日世界最速 ワールド・プレミア・in・TOKYO
 
  || 

■ 黒いスパイダーマンを見逃すな! ■
 ↓  ↓  ↓   

ここまで見せちゃうの?!


今すぐチェック☆

WMP REQUIRED
☆待望の最新作 「スパイダーマン3」
『 5月1日全国公開 』

 spiderman3_2.jpg


 Story : 前作に引き続き、サム・ライミ監督とトビー・マグワイアのコンビでお送りする人気シリーズ第3作!今作では、スパイダーマンが自分の内の暗黒に気づいて…という物語になる模様。先頃公開された映像では、己のスーツにもがき苦しむようなスパイダーマン=ピーター・パーカーの姿が!何者かに寄生され、加えて自身の暗黒面に苦しむスパイダーマンの内面の葛藤を強く描かれるであろうことが見てとれる。また、新たな悪役のサンドマンも一瞬登場、更にベノムか、ホブゴブリンかとも思われる者の姿も…。そして、物語を象徴するかの如く、黒いスーツを身にまとったスパイダーマンのポスターも話題となった。


[ 世界最速2007年5月1日公開 ]

ー goo映画より ー

 

 

 

 

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画に関するニュース | コメント:0 | トラックバック:4 | top↑
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。