スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 森のリトルギャング 」
2006-07-25 Tue 22:13
監督 : ティム・ジョンソン 、カレイ・カークパトリック  
出演 : ブルース・ウィリス / ギャリー・シャンドリング  / 他
      
公式HP : http://mori-gang.com/  ||

「冬眠から冷めたら、森の周りは人間の住宅地になっていた」

パラマウント社が2012年までのDreamWorks Animationの独占契約を結んだ第1弾作品です。

 原作は、マイケル・フライとティ・ルイスの人気コマ漫画「OVER THE HEDGE(垣根の向こう側)」で、いたずら詐欺師のアライグマ・RJと、慎重派なカメ・ヴァーンの物語です。

 監督は、ドリームワークスによる3DCGアニメ「ANTS(1998)」のティム・ジョンソンと、「チキンラン(2000)」やあの「銀河ヒッチハイク・ガイド(2005) 」の脚本を手がけた、カレイ・カークパトリック。

 天涯孤独でいたずら大好きなアライグマ、RJの声を担当するのは、ブルース・ウィリス、日本語吹き替えにには役所広司 。森の仲間達をまとめるリーダーを努める亀のヴァーンにギャリー・シャンドリング。

 そして自分の身を守る為の技、死んだふりが得意な袋ネズミのオジーの娘、ヘザーの声にはなんっと全米NO.1の人気歌手で8回もグラミー賞にノミネートされたアヴリル・ラヴィーン、日本語吹き替えにはBoAが担当します。

 overthehedge.jpg カンヌでは一緒にレッドカーペット

 シンガーソングライターのベン・フォールズのがポップなオリジナル曲3曲が歌われています。それから、日本語版のエンドロールにはBoAが歌詞も担当したBoAの曲が流れます。

 


Story : 天涯孤独、ひとりぼっちで生きてきた流れ者のアライグマのRJ。いろいろな場所を渡り歩き、人間たちが残した食べ物をひとり寂しくあさる日々を過ごしていた。ある日、RJはとうとう空腹に耐えられなくなり、最後の手段を決意する。冬眠中のクマ、ヴィンセントが備蓄した食糧を奪ってやろうというのだ。一度は食糧奪取に成功したと思った矢先、RJはつい欲をかいてヴィンセントの手の中にあるチップスにまで手を出してしまう。目覚めたヴィンセントは怒り狂い、RJを食べてしまおうとする。命が惜しいRJは命乞いをして、食糧を取り戻すと約束すると、ヴィンセントは譲歩してRJにほえた。「満月になる前1週間ですべてを元通りにしろ。さもないと、お前の命はないぞ。チップスを忘れるな」。チップスはヴィンセントの大好物だったのだ。

vincet.jpg 

 家族のように暮らしているカメのヴァーン、リスのハミーたちが冬眠から目覚めると、自分たちの森は人間たちの都市化計画によって、公園ほどの大きさになってしまっていた。

overthehedge3.jpg 

 途方に暮れるヴァーンたちの前に現れたのは、孤独に生きるアライグマのRJ。RJは、人間界の食べ物がいかにおいしいかを仲間たちに教え、人間界に食糧を調達しに行くことを提案するが……。

 ー 作品情報 より ー

 

 「アイスエイジ2」の高度なCG技術が作った映像が美しかった記憶が新しいですが、VFX映像の上で右にでるもののいないドリーム・ワークスの技術は、やはり上を行っていると思いました。やぁ~~っぱり違うわ!!さすがドリーム・ワークスです。

 ストーリーはいたってシンプルでわかりやすく出来ていて、ドリーム・ワークスにしては、かなりお子様向きな感じがします。

 動物たちのアニメーションは可愛いのですが、人間のアニメーションは子供でさえも可愛く描かれていません。それは、現代の人間社会が犯している環境破壊への痛烈な批判が込められているのではないかと思われます。

 ningen.jpg

 動物たちは好き好んで危険をおかしてまで山や森から人間の世界までを出て来ているわけではないのです・・・・。 人間が開発という名のもとに自然を壊してしまい、突然、自分達の森が狭くなって食べるものがなかったら、必然的に動物たちは人間界で食料をあさるしかないのですものね。

  そんな世界中の環境破壊の中で動物たちが命がけでジャンクフードをあさっていく様子を動物たちの目を通して描きながら、孤独なアライグマRJが温かい家族というものに触れて、自分を愛してくれる存在に知るストーリーをきわめてわかりやすくコミカルに、テンポ良く描いています。

 やはり愛する者や守るべきものが出来ると、人は命がけでなにかが出来る・・・

 そんな普遍の真理を、この映画はお子様の目線でわかりやすく伝えています。

 お子様連れでみんなが笑って楽しめる陽気な一本です。

 *--------------------------------------------------------------*

   マダガスカル プレミアム・エディション ペンギン大作戦ディスク付き

 *--------------------------------------------------------------*

 DVD トイ・ストーリー DVD トイ・ストーリー DVD トイ・ストーリー2 DVD トイ・ストーリー2

 *--------------------------------------------------------------*

 モンスターズ・インク 2枚組 (DVD) モンスターズ・インク 2枚組 (DVD) 【DVD】Mr.インクレディブル<2005/6/15> Mr.インクレディブル

 *--------------------------------------------------------------*

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index>

 

 

スポンサーサイト
別窓 | 映画「ま行」 | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑
「 日本沈没 」
2006-07-23 Sun 22:22
監督 : 樋口真嗣  
出演 : 草なぎ剛  / 柴咲コウ  / 豊川悦司
原作 : 小松左京
公式HP :http://www.nc06.jp/  ||

小松左京の傑作SF小説「 日本沈没」が、33年ぶりにリメイクされスクリーンに戻ってきた。

エドガー・ケーシーEdgar Cayce(1877~1945)「1998年日本沈没」 の予言が元になって書かれた小説だそうです。

 監督は、「 ローレライ 」の樋口真嗣。

 主演は、ご存じSMAPの草薙君(潜水艇わだつみ6500パイロットの小野寺俊夫)。ヒロインには、邦画のヒット作には欠かせない若手女優でありながら、作詞や歌手としてもマルチな才能を持つ柴咲コウ(ハイパーレスキュー隊員の阿部玲子)。

 

 


Story : 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大臣・山本は諸外国に日本国民の受け入れを要請し、危機管理担当大臣の鷹森は日本を救う方法を求めて田所を訪ねる。そんな中、小野寺は被災現場でハイパーレスキュー隊員の玲子と出会い、お互いに心引かれるのだった…。

ー goo 映画 より ー

 日本映画も特撮の進化がめざましいですね。もの凄い迫力映像でした。  お城や今の若者の服飾文化のの象徴とも言える渋谷のマルキュウが崩れ去っていく様子を見せつけられて、ぐわ~~っと圧倒されるのですが、それが全編を通じて使われるわけではなく、時折どこかに旅行に行ったときに見かけた地震博物館で見たことあるぞ?みたいな地震が起きた後の日本列島の模型っぽい画像にぱっと切り替わってしまって、おろっ?・・みたいな落差があって、技術は負けていないのに、日本の低予算がハリウッドのVFXのように前編を通じて使う事ができないために、そういう使い方をしなければいけないのね?なんって余分な事まで心配しちゃう感じですね。

 今回のリメイクでは、沈没の恐怖をただ単に描くのではなく、潜水艇わだつみ6500パイロットの小野寺とハイパーレスキュー隊員の玲子が出会いそれぞれに生き方に影響しあい、愛し合い、守るべきものの為にやるべき事を全うしようとした生き方も描かれていて涙を誘いました。

 いつもは、有能だけど変人的な弁護士等の役が定着しつつあった、ミッチーこと及川光博の人間味ある演技も新鮮で良かったなぁ~

 実際のところ、日本人1億2千万人が難民と化したら、どこが受け入れてくれるのだろうか・・・。

 それこそ、アメリカの「デイ・アフター・トゥモロー」のように氷河に被われて南アメリカに難民として受け入れてもらうために、債権の返済を放棄したりしても全員は受け入れられないんだろうなぁ~ 劇中でも、いくらお隣でも北に逃げ込んだら即不法侵入で銃撃にあう事になるから逃げないでください・・・なんっていうシーンもあって、今の社会情勢に照らし合わせてもなんかリアルでした(笑) だけど、例え許されても北に逃げるのは絶対いやだな~~(笑)

 いろいろの最近の映画とかを観ていても、今日本はアメリカとは近い関係にあるけれども、絶対いざとなったら見捨てられるのでしょうね(笑)

 前作の「日本列島」を観て比べてからこの書こうと思っていたのですが、ちょっとここ数日体調を崩していて、映画を観る気になれないのに、テレビでも「ミッション・インポッシブル」とかやってたりとかして、ついつい観ていたりすると、結局いつまで経っても見比べられないので(笑)

 とりあえず下記に情報のみ書いておいて、またいつか観賞後にまた改めて比べてみようかっと思っています。

 

◆ 1973年の小松左京の大ベストセラーの映画のリメイク。  (主演は藤岡弘 と いしだあゆみ )


1973年に小松左京の同名ベストセラー小説を、当時としては史上最高の5億円を投じて映画化。動員650万人、興行収入40億円(現在に換算すると興収80億円以上)となる大ヒットを記録した。

1998年に松竹が『日本沈没1999』というタイトルで、大森一樹監督で映画化を発表しているのだ。そのときは1999年12月公開の正月映画として企画されたものの、資金的な理由から、結局、実現しなかった・・・

ー 日経BP総合より ー 

◆1974/10/06~1975/03/30 TVシリーズとしても製作されています。
 (主演は村野武憲 と由美かおる )

 

◆「 日本以外全部沈没 」という映画が晩夏に公開予定だそうです。 これをパロディ映画とバカにするなかれ!  小松の許可を得た筒井康隆が1973年に発表した立派な原作。

 監督は『いかレスラー』の河崎実田だそうです。

 

 この映画は19日水曜日に、長かった海外生活からやっと帰国した大学時代の友人が「映画でも一緒にみない?」っと言うので、観に行ったのですが、考えてみれば、帰国して早々「日本沈没」じゃ気の毒でしたね(笑) そして、その後ブロガー試写があって、夜は「ユナイテッド93」を観にいきました。前日は、近い知り合いのまさかのカミングアウトによって飲まずにはいられない状況で、ほんとはビール一杯で帰るつもりが・・大ジョッキと酎ハイ3杯も飲んじゃって、当日ははひどい二日酔いでした・・・

 沈むは!、落ちるは!でおまけにひどい二日酔いで・・・めくるめく一日でした・・・・ヽ(´-`)ノ

 この記事を書くのも、まだ体調が悪くて(笑)・・・ そういうわけでかなりおそくなっちゃいました・・・が、2作品ともなかなか良い作品でしたよ。

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

日本沈没 日本沈没
サントラ (1996/10/02)
バップ

この商品の詳細を見る
日本沈没 スタンダード・エディション日本沈没 スタンダード・エディション
(2007/01/19)
草ナギ剛、柴咲コウ

商品詳細を見る
別窓 | 映画「な行」 | コメント:2 | トラックバック:4 | top↑
「 ユナイテッド93 (2006)」
2006-07-20 Thu 22:49
監督・製作・脚本 : ポール・グリーングラス  
出演 : コーリイ・ジョンソン / デニー・ディロン  / タラ・ヒューゴ 他
☆ 全米で公開中止になった幻のトレイラーをチェック  ☆  
公式HP :http://www.united93.jp/top.html  ||

 9.11のテロ事件でハイジャックされた4機の航空機のなかで、唯一、目標に到達することなく墜落したユナイテッド航空93便の物語

 監督・脚本は、「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス。

 ほとんど無名に近い俳優が選出され、主役のない映画、もしくは全員が主役と言って良いかもしれない映画です。

 機長の役には、実際に民間機で航空機のパイロットであるJ・J・ジョンソン。  副操縦士には10年の飛行キャリアを持つゲイリー・コモック。  そして客室乗務員には、ユナイテッド航空の乗務員の経験を持つ、トリシュ・ゲイツ(客室乗務員サンドラー)とナンシー・マクダニエル(客室乗務員ロレイン)が選ばれ、機内での手順等に至るまでリアリティに徹底し、地上にいた関係者にも、俳優に混じって本物の管制官や軍関係者が出演し、実際に911の際に勤務中だった人も含まれ、連邦航空局(FAA)のベン・スライニーは当初顧問として参加していたものの、最終的には自分の役で出ています。  つまり映画で描かれている彼のシーンはすべて事実そのものが描かれているのです。


Story : 2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。その頃、ユナイテッド93便の機内でも、テロリストが爆弾を持って操縦室を制圧。機内は混乱に陥るが、地上で起こっている事態を知った乗客と乗員たちは、わずかな武器を手に立ち上がった…。

 あの恐怖の911事件が起ってから既に5年の月日が流れようとしていますが、未だにあの衝撃の映像を目の当たりにした記憶は鮮明で、そしてなによりも多くの犠牲者の遺族の悲しみは癒えることはないのでしょう。

 その中でもニュースとしてあまり大きく取り上げられてなかった、生存者のいない「ユナイテッド93」の墜落に至るまでの惨劇と恐怖の中の勇気の存在を、家族の証言や関係者の証言を緻密に集められ、忠実に再現することによって、映画の作品としてではなく、亡くなられた犠牲者の方々へ最大限の敬意を捧げる内容となりました。

 こんな恐い映画を観たのは初めてです。 恐いと行ってもホラーなどの恐怖を楽しむための映画ではなく・・・ その恐怖とは、観ている側が、あれよあれよという間に引き込まれる実際にあった事件を体感する思いに駆られ、襲って来るこのうえもない恐怖。 特別な演出を極力避け、あくまでもリアリティを追求して作り上げた映像はまるでその事件が、今、ここで起っているかのような錯覚さえ起こしそうな壮絶なドキュメンタリータッチの映像でした。

 冒頭から一心に神に祈りを捧げ、家族へ愛を伝えるテロリストの人間としての姿を描くことによって、どちらに荷担するでもないテロ犯にも家族があり、同じ人間であるということへの配慮も、あの事件が起きてしまった背景と歴史に至るまで、あくまで事実として淡々と描こうとする意図は、リドリースコット監督が、あの「キングダム・オブ・ヘブン」でアラブの英雄を最大限に称える内容で、今も終わる事なく続けれて来た報復劇に問題を提起してきた例に習うものと感じました。

 飛行機がハイジャックされたと知り、他のハイジャックされた飛行機が次ぎ次ぎとニューヨークの象徴に追突し破壊している事を知り、事件が次々と起こり始める臨場感とスピード感、そして、このまま黙っていればそこに待っているのは、テロ犯が目指す目的地の破壊と自分たちの道連れの死だけ、ここでなにかをしなければ・・

 そんな生存者のいないこの事件が訴えかけてくる 叫び が、みごとに表現されていました。

 さすが「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス監督のなせる技ですね。

 もし、自分がその事件に巻き込まれていたら・・・

 自分になにができただろうか、あるいは、最後に誰になにを伝えたいと思うだろうか・・・・

 戦争や報復劇のもたらす無益この上もない殺戮を今すぐやめさせなければならない。 そのためには、何が出来るのだろうか・・・・

 そんなことを一人でも多くの人に考えてほしい。

 極限の恐怖の中で立ち上がった勇気に心から賞賛を送ると共に、亡くなった方々の、未だにさまよっている魂があったとしたら、せめて少しでも早く安らかに・・・っと願うばかりです。

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

オリジナル・サウンドトラック「ユナイテッド93」 オリジナル・サウンドトラック「ユナイテッド93」
ジョン・パウエル (2006/08/09)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
ユナイテッド93ユナイテッド93
(2006/11/30)
コリー・ジョンソン、タラ・ヒューゴ 他

商品詳細を見る
別窓 | 映画「や行」 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
「 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 」
2006-07-15 Sat 23:18
監督 : ゴア・ヴァービンスキー 
出演 : ジョニー・デップ /オーランド・ブルーム /キーラ・ナイトレイ
      
公式HP : http://www.disney.co.jp/pirates/  || 

  「デッドマンズ・チェスト」のモチーフは、ワーグナーのオペラにもなった「さまよえるオランダ人」の伝説とか。

 監督は、前作「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊」に引き続きゴア・ヴァービンスキー。ブラピとジュリア・ロバーツの「ザ・メキシカン」なども手がけています。

 主役は、もう説明などはいらない、ジョニー・デップ、オーランド・ブルームキーラ・ナイトレイの三人。

 ビル・ナイが演じるこの幽霊船の船長デイビー・ジョーンズに加えて、ジェフリー・ラッシュが演じた前作の幽霊船の船長キャプテン・バルボッサも再登場。

 

 7月22日公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン2/デットマンズ・チェスト」がとうとう本日から3日間の先行上映でベールを脱ぎます。

既に試写会に当選された方はめでたく7月10日に鑑賞された事でしょうが、試写会選考に漏れまくった私もとうとう!鑑賞することができました(*'▽'*)/

先入観は最も敵だと考えた私は一切ポータルサイト等のストリー紹介はもとより各ブログ等のレビューも見ることなく白紙のままで観にいきました~

2003年に前作「パイレーツ・オブ・カリビアン」が公開されてからはや3年・・・月日の経つのは早いものですね。

 でも前作のストーリーはもとよりジョニー・デップ演じるジャック・スパロウのはまり役の演技っぷりもキーラの美しさと気丈さは記憶に残っていると言うよりは、まるで脳みその中にシールを貼ったように張り付いております。

 そして、なによりも!!なによりも!!オーリー☆演じるウィル・ターナーの雄姿も目をつぶれば蘇るほどに脳みそというよりまぶたの裏に焼き付いておりました(笑)

 

 そして今回の「デッドマンズ・チェスト」は抜け目なく限りなく自己中なジャック・スパロウもエリザベスも、勿論ウィルも!!!すべてにおいてバージョンアップしており、特にオーリー演じるウィルはたくましさも凛々しさもリーダーシップも数倍バージョンアップしています。さすが、「キングダム・オブ・ヘブン」でエルサレムの民を勇敢さとリーダーシップを兼ね備えたバリアンを演じてジーニアスな交渉術を魅せてくれたオーリーのあの演技を彷彿とさせるたくましさでした。素敵+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 。

 今回はウィルが思いも寄らぬ場所で父親との再会をします。「ドッグビル」から「エクソシスト・ビギニング」までこなすスウェーデン俳優ステラン・スカルスゲールドが演じています。

 そしてエリザベスのまさかの揺れる女心を垣間見てしまうウィルの不安・・・・

  ウィル→ (´-`).。oO(エリザベスゥ~~)

 度々の海での死闘のシーンは迫力があって、まるで「ポセイドン」かと思えるようなシーンもあり、あんな凄いシーンで不死身なのも笑えるけれど安心して楽しめる大、大冒険活劇です。ジャック船長は前にも増して大ドジ度炸裂で、ひとつひとつの表情からも演技からもさすがジョニー・デップ健在っぷりを楽しませてくれて大満足☆

 映画を観ながら予告でいくつか公開されている部分で、あぁ~このシーンはこうなっていたのか~とか何カ所も自分が想像していた内容と微妙に違っていて、それはそれで新鮮でした。それと、予告で必ず入っているシーンで、エリザベスがブラックパール号に忍び込んでいて再会するシーンでは、予告の字幕と劇場の字幕がだいぶニュアンスが違ってついていました。解釈の違いでだいぶ変るものだな~っと思いましたが、今回は戸田さんの訳のほうが内容に合致しているような気がします。

 でもまたこんな事を書くと誤訳論争が加熱しそうなのでいやなのですが、日本でも英語教育もレベルが上がっていて英語を直接自分でも理解できる人が多いのはわかっていますが、あまりプロの方の解釈などを指摘して論争を繰り返すような行為は慎んだほうが良いと思いました。映画の価値をそっちのけにして、ただ虚しさだけ感じた覚えがあります。

 それよりもなによりも作品の魅力について盛り上がりましょうね☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆


Story :  2003年に公開され世界的に大ヒットしたアクション・アドベンチャーの続編。前作に続いてジョニー・デップ、オーランド・ブルームキーラ・ナイトレイが再登場。監督も引き続きゴア・ヴァービンスキー。海賊船船長ジャック・スパロウに最大の危機が訪れる。  呪われた海賊バルボッサとの壮絶な闘いを乗り越え、再びブラックパール号の船長となったジャック・スパロウ。しかし最近なぜか浮かない様子。それもそのはず、彼は、海賊なら誰もが恐れる幽霊船フライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズにもうじき魂を奪われようとしていたのだ。彼は13年前、ブラックパール号を手に入れるためジョーンズと“血の契約”を交わしていて、その契約の刻限が迫っていたのだ。一方、鍛冶屋の青年ウィルと総督の娘エリザベスは、英国領ポートロイヤルで結婚式を挙げようとしていた。ところが、思わぬ事態から式は延期、結局2人は再びジャックのもとへ向かうハメになるのだったが…。

 ラストは、エンド・クレジットを最後まで観た人だけにご褒美映像もありますよ!!クレジットの最中に帰った人たちは見逃してしまったわね~

 

 とにかくカリブ海の映像は美しいですね~(ロケ地はたしかニュージーランド?でしたっけ・・)

 

 そう言えば、ジョニー・デップ演じる海賊ジャック・スパロウの父親をローリング・ストーンズのキース・リチャーズが演じるかもしれないという噂が飛び交っていたが、ストーンズのツアーのために実現が難しい状況になったと聞いていましたが、ジョニーの見立てた衣装でカメオ出演も無事撮影されたようです。

 ジェリー・ブラッカイマーの発言によれば、撮影中の「3」のサブ・タイトルは  「パイレーツ・オブ・カリビアン/アット・ワールズ・エンド」

 3では、ブラック・パール号も復活するとか・・・

 撮影はロケ地での撮影が既に終了していて、今後はセットでの撮影が待っているようですね。

 さらに「3」までしか作らないと決めているわけではなく「観客が見たいならまだ続くそうです!

 (*'▽'*)/観たい~~~~~~~~~~~~~~~ε=ε=ε=ε=(o^^)o

 

~おしまい~


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム 他 (2006/12/06)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (Blu-ray Disc) パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (Blu-ray Disc)
ジョニー・デップ (2007/05/23)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち (Blu-ray Disc) パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち (Blu-ray Disc)
ジョニー・デップ (2007/05/23)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る
別窓 | 映画「は行」 | コメント:4 | トラックバック:6 | top↑
「 デスノート 前編 」
2006-07-12 Wed 23:41
keshigom
監督 : 金子修介  
主演 : 藤原竜也 / 松山ケンイチ  /  香椎由宇
      
公式HP  || 

ご存じ「週刊少年ジャンプ」で連載されて人気沸騰したコミックの映画化です。

 今日は観る予定になかったのですが、パイレーツの先行上映のお席の予約の為にシネコンに行ったついでに、まだ観ていない映画をさがしたら観たい映画が他に見あたらなかったので観てみました。チケットはネット予約も出来るのですが、前ネットでチケットを取ってとんでもないことがあったため、それに懲りて以来わざわざ足を運んで予約するようになってしまいました。そのお話はまた機会があったらお話したいと思いますので、今回はスルーしておきます。

 監督は、「 あずみ2 Death or Love 」の金子修介。

 主役は、東京大学と慶応大学を合わせたような東応大学の主席、(っと言うことは日本一頭脳明晰って事ですか?)の夜神月役の「 バトル・ロワイアル 」の藤原竜也。私の彼のイメージというとやはり舞台俳優。市村さんのように、ドラマや映画の俳優とは別格な、なんとなく線引きのある高尚なイメージがありました。

 L役に「 NANA 」、「 男たちの大和/YAMATO(2005)  」の松山ケンイチ

 リンゴしか食べない死神のリュークの声はだれだろう・・・公式HPにも載っていませんね。


 Story : 名門東応大学で法律を学ぶエリート大学生で、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。その目的は犯罪のない理想社会の実現だ。一方ICPO(インターポール)は犯罪者の大量死を殺人事件と考え捜査を開始。世界中の迷宮入り事件を解決してきた謎の探偵・Lを捜査に送り込んできた。そして月とL、2人の天才による壮絶な戦いが始まるのだった。

ー goo 映画より ー

 実は「 NANA 」半日で全巻一気に読破した後、面白かったよっと友達に勧めて全巻丸ごとあげたら、変わりに「 デスノート 」を読みなさいともらっちゃったわけで、一応一巻目はちょっと読んだのです。リュークの絵がちょっとグロかったのでなかなか気が進まなくて、部屋の片隅に置きっぱなしになっていたのですが、まだ読む気になれていなくてそのままです・・・

 でもCGのリュークはコミックの絵そのものですね!わお・・・びっくりっという感じです。でも、せっかくCGなんだからもうちょっと表情とか動きにリアリティがあってもいいのになっと感じます。デザインはそっくり再現されてお見事という感じですけれどね~

 ストーリーもわかりにくいと言うこともあまりなく、すっきりまとまってはいました。原作にはないオリジナルストーリーも一部合ったようですね。アイデアは面白いなと思いますし死神の存在も、どっちにつくでもないリュークのスタンスも今時感があってでユニークでした。

 前半月(ライト)が法が裁ける限界の壁に突き当たり失意する正義感溢れる青年から、デスノートを拾った後から、法で裁けない悪者を次々殺していくうちの心理の変化の過程やラストに至るまでの悪のみを裁いてたはずの心理から、次第に自分の利害を阻害する者にたいして冷酷なまでに非情な殺人を犯すまでに変化していく心理描写が甘すぎると思いました。

 藤原君の表情からもその性格が微妙に豹変していく様を演じるどころか、最初から最後まで同じ平坦な演技では、(ネタバレになるので詳細は控えますが)ラストの衝撃の冷酷さは説得力に欠けすぎていたためかびっくり・・・・。このびっくりは衝撃のラストにびっくりというものではなく、ほぇ~そなの?・・・みたいなびっくりですね(笑)だって、彼の演技からはそういうものを感じ取る事ができなかったからです。

 気になってしょうがなかったのが、瀬戸朝香の滑舌の悪さ。ナマリ?なのかな、いつも言葉が濁音なんですよね。「あたしが」っと言っているのにどうしても「あだしが」って聞こえるように滑舌が超重いのがいやだゎ(笑)・・・。女優ならもっと精進しなさいと言いたい。監督も回りも誰も気にならないのかしら・・・。アイドルで売れる年齢は過ぎて脇に回る事も多くなって行くだろうにと人事ながら心配です。

 ヴィジュアルバンドな風味の松山ケンイチの演技は素のままかしら?凄いぴったりですよね。「 NANA 」でシン役だった時はちょっぴり不満だったけど、今回はなんだか凄くぴったり(笑)  あんだけ甘いもの食べて撮影を続けていてよくあのほっそりした体を維持できていますよね。

 

 11月公開の続編「 DEATH NOTE デスノート the Last name 」では、キーパーソンとなる高田清美役に片瀬那奈。原作とは違った映画オリジナルの面白い役柄になっているそうなので期待したいですね。そして、原作でも個性的な存在で隠れた人気キャラクター、出目川(でめがわ)役を、もとジョビジョバで現在は俳優、脚本家、映画監督など、マルチな活動を展開しているマギーさんが演じることも発表されました。

 

 *--------------------------------------------------------------*

  【DVD】《送料無料》バトル・ロワイアル II~鎮魂歌(レクイエム)~ Special Edition BOX <...バトル・ロワイアル II~鎮魂歌(レクイエム)~

 *--------------------------------------------------------------*

  戦国自衛隊 関ヶ原の戦い【VPBX-12108】=>20%OFF!戦国自衛隊 関ヶ原の戦い戦国自衛隊 関ヶ原の戦い 20%OFF!

 *--------------------------------------------------------------*

  〔送料無料キャンペーン中〕男たちの大和 特別限定版【初回生産限定】-DVD-(8/4)男たちの大和/YAMATO 〔送料無料キャンペーン中〕

 *--------------------------------------------------------------*

  NANA-ナナ-Special EditionNANA

 *--------------------------------------------------------------*

 

 ~おしまい~

 

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

 

 

DEATH NOTE デスノート DEATH NOTE デスノート
藤原竜也 (2007/03/14)
バップ

この商品の詳細を見る
   
DEATH NOTE デスノート the Last name DEATH NOTE デスノート the Last name
藤原竜也 (2007/03/14)
バップ

この商品の詳細を見る
別窓 | 映画「た行」 | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑
「 ゲド戦記 」
2006-07-11 Tue 23:46
監督 : 宮崎吾朗 
出演 : 岡田准一 / 手嶌葵 / 菅原文太
      
公式HP : http://www.ghibli.jp/  || 

 原作は、ル=グウィン箸 「ゲド戦記」 清水真砂子翻訳

 「指輪物語」や「ナルニア国物語」と並び称されるファンタジー文学の傑作とのこと。

 何度となくジブリの宮崎駿が映画化を打診したが、原作者が映画化を拒否し続けて20年、「千と千尋の神隠し」がアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したことにより、逆に原作者より映画化の打診が来ることなり、今回の映画化が実現しています。(公式HPより)

 監督・脚本は、ジブリの宮崎駿の長男、宮崎五郎。本作でデビューとなります。

 心に闇を持つエンラッドの王子アレンに岡田准一、アースシーで最も偉大な魔法使い「大賢人」ゲドに、「千と千尋の神隠し」の釜爺の声を担当した菅原文太、ジブリの常連 物売りに倍賞智恵子、闇の魔法使いクモに田中祐子。


Story : 物語の舞台は、多島海世界“アースシー”。西海域の果てに棲む竜が、突如、人間の世界である東の海に現れた。それと呼応するかのように、世界では、さまざまな異変が起こり始めていた。農民は田畑を捨て、職人は技を忘れモノを作らなくなった。街では、人々はせわしなく動き回っているが目的を失っているように見えた。そして、世界は魔法の言葉を忘れつつあった。世界の均衡(バランス)を崩す者の正体をつきとめる旅に出た大賢人ゲドは、国を捨てた王子アレンと出会う。

ー goo 映画より ー 

 

 いつもながら原作を知らずに映画を鑑賞する主義の私は、「ゲド戦記」というぐらいだから主役はゲド?と思っていましたが、この映画では、「ゲド戦記」の中のアレン王子にスポットライトを当てた感じのストーリーになっているかなと思いました。長い原作を映画化すると言うことで、どうしても前後関係のストーリー展開に説明不足になりがちなところはありますね。個人レベルでの想像力の豊かさで補ってみればそうなのかなぁ~的なある程度の理解が出来るものの、やはり原作をある程度知っていたほうがわかりやすいのかもしれません。

 そういう意味では原作も読みたくなる作品です。

 ジブリ作品としては抑えめの色調で、まるで絵画のような風景を美しく表現しているところは大変好感が持てました。でも、その割にキャラクターの衣装が妙に単調で原色なのが少し浮いていたかなと感じます。

 冒頭で出てきた二匹の龍が戦っているシーンは、この作品の中でどういう事を意味したのか、最後になっても理解できませんでした。ラストシーンに出てくる龍の正体自体は、なるほどそうだたのか・・・っと理解できたのです。しかし、冒頭との龍とのリレーションがいまいち繋がらなくて、ヽ(´-`)ノ。

 ゲドは別名ハイタカ・・・。「もののけ姫」はアシタカ・・・。ジブリはそんな感じの名前が好きなのかな・・・原作がそうなっているのかな?・・偶然でしょうか?

 やはり原作を立ち読みしよう(・・立ち読み・・・かい!・・笑)・・・。

 菅原文太さんの吹き替えはやっぱり良いですね。味があって好感が持てます。でも一番上手なのはクモ役の田中祐子さんですね。彼女の語りによってぐいぐいとストーリーの中に引きずり込まれる感覚を覚えます。岡田君のアレンは最初アレンの年齢設定が解らなかったので、彼の少年っぽい顔立ちと合わない気がしたのですが、岡田君はかっこよいのでよしとしましょう(笑)十分主役としての華がある声でしたし。

 まるで橋田壽賀子ファミリーのドラマのように、ジブリ作品にはいつも出てくるキャラクター達は、役が違えども、皆おなじみさんっという感じがまた好きです(笑) またこいつが登場か~みたいな安心感がありますね(笑)

 新キャラ登場という感じが田中さんのクモでしょうか、魔女なのかとおもいきや・・もしかしてニューハーフだった?とか思っちゃったのですが、結局おばあさん?だったり・・・。

 お話自体は結構難しい感があるのでお子様にはどうかなっと思いました。試写会場にちらほら小さいお子様もお見かけしましたが、どうも飽きてしまっていたようで、大きな声でぐずっているような感じでした。ちょっと恐かったのかな?

  もう一回劇場に足を運びたいかどうかは、ちょっと微妙かな・・・。でも、私としてはなんだかんだ言ってもDVDは買うのです(笑)ジブリのファンですから~

 

 挿入歌「テルーの唄」は監督宮崎五郎が作詞を努めNHKの「みんなのうた」でおなじみの谷山浩子が作曲をしています。歌詞は萩原朔太郎の詩「こころ」を参考に書き上げられたものです。題歌、挿入歌を歌っているのは、新人の手嶌葵。ヒロインのテルーの声を担当しています。吾朗監督が彼女の歌声に惚れ込んで抜擢されることになりました。

 

■送料無料■スタジオジブリ「ゲド戦記」■寺嶋民哉 CD【ゲド戦記・オリジナルサウンドトラッ...  ■送料無料■スタジオジブリ「ゲド戦記」■寺嶋民哉 CD【ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック

 *--------------------------------------------------------------*

 ★先着特典:ゲド戦記切手+「ハウルの動く城1/24 SECOND」付!ハウルの動く城+ジブリがいっぱいS...★先着特典:ゲド戦記切手+「ハウルの動く城1/24 SECOND」付!        ハウルの動く城+ジブリがいっぱい

 *--------------------------------------------------------------*

 

 

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||   ||   ||

 DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

 

ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック
寺嶋民哉 (2006/07/12)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る
ゲド戦記 ゲド戦記
アーシュラ・K.ル=グウィン、 他 (2007/07/04)
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント

この商品の詳細を見る
別窓 | 映画「か行」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| MoonDreamWorks★Fc2 |

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。