スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008)  」 完成披露試写会
2008-11-28 Fri 22:59

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】2008年12月20日(土)公開

監督・脚本 : 佐藤嗣麻子

出演 : 金城武/松たか子/國村隼/高島礼子 他
期待度 : ★★★ → 観賞後の評価 ★★★☆

原作 : 北村想 『完全版 怪人二十面相・伝』

   

「 K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008)  」 完成披露試写会

 

■監督は、テレビドラマ「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 (2000)」の演出・脚本を手がけ、「アンフェア (2006)」シリーズの脚本を手掛けてきた、佐藤嗣麻子 。

■サーカスの曲芸師・遠藤平吉役は、「恋する惑星 (1994)」、「Returner リターナー (2002)」、「LOVERS (2004)」、「傷だらけの男たち (2006)」と今年公開になった「レッドクリフ Part I (2008)」の5ヶ国語を操る国際派俳優である金城武。

■羽柴財閥の令嬢・羽柴葉子役は、「隠し剣 鬼の爪 (2004)」で日本アカデミー賞主演女優賞にノミネートされている、松たか子。「THE 有頂天ホテル (2005)」、「HERO (2007)」、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (2007)」とテレビや映画で活躍しています。
     
■サーカス団の団長役 は、名前は聞きなれなくても顔を見れば誰でも知っている名バイプレーヤーの國村隼。「パコと魔法の絵本 (2008)」では、劇中劇でガマ姫を演じたオカマの木之元を演じていましたね。

■源治の妻・菊子役に、「長崎ぶらぶら節 (2000)」では日本アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、「極道の妻たち」シリーズの常連的存在で、気風の良い極道の妻を演じさせたら、めちゃくちゃかっこ良い、高島礼子。

■小林少年役には、「HINOKIO ヒノキオ (2004)」、「NANA2 (2006)」、「テニスの王子様 (2006)」の本郷奏多。今年は11月29日公開の「青い鳥(2008)
」で 園部真一を演じたり、12月20日公開の「GOTH (2008)」では主役を演じていますし、これからますますの活躍に注目です。

■明智小五郎役には、「ビー・バップ・ハイスクール (1985)」で日本アカデミー賞の 新人俳優賞を受賞している仲村トオル。以降は「あぶない刑事 (1987)」シリーズで刑事役が板についていた彼ですが、

 


Story : 1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智小五郎との結婚を間近に控えていた。そんな折、二十面相から羽柴家へ一通の予告状が届く。「結納の儀、当日。羽柴財閥が持つ、ブリューゲルの『バベルの塔』を頂戴する」と。一方、平吉はある紳士から、葉子と明智の結納の儀に潜入し、写真を撮ってほしいとの依頼を受ける。報酬に魅力を感じた平吉は了解するが、それは二十面相の罠だった…。



「2008年12月20日公開」


東京国際フォーラムホールAで行われた「 K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008)  」 完成披露試写会に行ってきました!

日本テレビが製作した「ALWAYS 三丁目の夕日」の時のプロダクション「ROBOT」やVFX工房「白組」のスタッフが再結集し、1月~4月にかけて主に上海などで撮影された本作。

向かって左から、ROBOTの阿部秀司(エグゼクティブ・プロデューサー)、佐藤嗣麻子(監督)、高島礼子、國村隼、金城武、松たか子、仲村トオル、本郷奏多、益岡徹、日本テレビ奥田誠治(エグゼクティブ・プロデューサー)、の順に壇上に並び、日本テレビのアナウンサーの司会で舞台挨拶が行われました。

いつもながら、はにかみながらという感じのシャイな金城さんのコメントに徹夜組の女の子達のハイテンションな歓声があがっていました。

一番最初の撮影は、松たか子演じる羽柴葉子をおんぶして歩くシーンだったのだそうですが、金城さんが右足を怪我している為スタッフがスタントの方を用意してくれているにもかかわらず、松たか子のウエディング・ドレス姿があまりにも可愛いので、思わず自分でやりたいとスタントを断って自分で演じたそうです(笑)

そして、劇中で羽柴葉子が躓いて飛ばしたケーキを仲村演じる明智小五郎がキャッチするシーンがあるのですが、こんなシーンまでCGに頼るわけにはいかないと、二人で頑張って練習したそうです。その辺の所も楽しみにしていてくださいね(笑)

また、クランクアップの際のラストテイクのOKが出た後で、金城さんが珍しくもうワンテイク撮りたいと申し出て、何かを一生懸命探して源治を演じた國村隼に渡すシーンで、金城さんがぱっと手渡したものは(笑)、お風呂ので湯船に浮かべてパタパタと泳がせて遊ぶイルカのおもちゃだったとか(笑)

「これでお別れというのが淋しくて、笑わせたくて・・・。プロデューサーだけには言ってありました・・・(笑)」などと会場を和ませるコメントを言っていました。

金城さんらしいお茶目なエピソードが楽しかったです。

DVDが発売されたら特典映像として入れることを検討してくれるとのことでしたよ~

金城さんをはじめ、とにかく、口をそろえて「ネタばれはしないでくださいね」と言いながら、見どころなどを聞かれると、一様にネタばれなしに話すのにみんな苦労していましたね(笑)

江戸川乱歩の探偵小説では、グランドサーカス団というサーカス団の団員であった遠藤平吉が怪人二十面相と言う設定なのですが、本作は、江戸川乱歩の探偵小説『少年探偵団』『サーカスの怪人』シリーズの登場人物、怪人二十面相(遠藤平吉)の真相に迫った北村想の『完全版 怪人二十面相・伝』を監督の佐藤嗣麻子が脚本を書き上げて映画化されました。

つまり、遠藤平吉は罠にはめられて怪人20面相に仕立て上げられたという設定から始まっています。

そして、本物の20面相と対決して自分の汚名を晴そうとするのです。

20面相というくらいだから変装は得意なので、いったいだれが本物の20面相なのかと惑わせる伏線もあって、なかなか良くできていました。

またご令嬢の羽柴葉子を演じた松たか子も美しくて良家のご令嬢役が見事にはまっていました。

単なるアクションムービーにとどまらずコメディのエッセンスもちりばめられたエンターテイメント的要素に加え、ハリウッドにも引けを取らないVFX工房「白組」のVFX技術で創り上げられた映像は素晴らしかったです。

架空の都市「帝都」が舞台となっているところや手作りの道具を使ってビルからビルへ渡り歩く、まるでYAMAKASHIのようなアクションなど、さながら日本の「バットマン・ビギンズ」的な作品です。

あまり語るとネタバレしてしまいますので、この辺にしておこうかと思います(笑)

エンドクレジットを眺めていたら、先日爆薬が誤爆して、住まい兼事務所のビルの火災事故を起こしてしまった、ガン・エフェクトの第一人者のビル・横山がクレジットされていました。時の人だぁ~(笑)っと思わず目がとまってしまいました。また、VFXディレクターが渋谷紀世子さんという女性が担当していたのが印象的でした。監督も女性ですしね。

これからクリスマスに向かってデートムービーに、そしてお正月のファミリームービーとしてお勧めの一本です。


■K-20 怪人二十面相・伝 オリジナル・サウンドトラック


■ショック・オブ・ザ・ライトニング/オアシス

~おしまい~

 

 

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

K-20 オリジナル・サウンドトラックK-20 オリジナル・サウンドトラック
(2008/12/17)
佐藤直紀

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画に関するニュース | コメント:1 | トラックバック:3 | top↑
「 トロピック・サンダー/史上最低~の作戦 /TROPIC THUNDER  (2008)」
2008-11-07 Fri 20:58

【トロピック・サンダー/史上最低~の作戦】2008年11月22日(土)公開

監督・脚本・製作・原案 : ベン・スティラー

出演 : ベン・スティラー/ジャック・ブラック/ロバート・ダウニー・Jr 他
期待度 : ★★★ → 観賞後の評価 ★★☆

 役者バカ達の裏リンク集 

 

「 トロピック・サンダー/史上最低~の作戦 /TROPIC THUNDER  (2008) 」

 

■監督は、「リアリティ・バイツ (1994)」で監督デビューし、本作同様に製作、原案、脚本、出演もこなす「ズーランダー (2001)」 を手がけるなどで活躍する一方、映画製作会社レッド・アワー・フィルムズを設立し、ウィル・フェレル主演のおばかムービー「俺達フィギャースケーター」もプロデュースしていますね。

■6回も地球を救った「スコーチャー」シリーズで世界的アクションスターとなった、タグ・スピードマン役も、ベン・スティラー。 「メリーに首ったけ(1998)」、「ドッジボール (2004)」、「ナイト ミュージアム (2006)」などに出演しています。

■下品なオナラで笑わせる「ファッティーズ」シリーズでひとり6役で人気のジェフ・ポートノイ役は、「スクール・オブ・ロック (2003)」、「キング・コング (2005)」、「ホリデイ (2006)」のジャック・ブラック。

■各賞総なめにした「悪魔の小路」など5度のオスカー俳優で、役作りのために黒人になる皮膚整形を受けた、オーストラリアのやりすぎ俳優カーク・ラザラス役は、「チャーリー (1992)」、「キスキス,バンバン(2005)」、ニコール・キッドマンが相手役に切望したと言われている「毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト (2006)」、そして、今年の大ヒット作「アイアンマン (2008)」のロバート・ダウニー・Jr。

■アル・パチーノの「スカーフェイス(1983)」にはまって勝手に自分に名前をつけちゃったアル・パッチーノ役は、ブランドン・T・ジャクソン。

■ケヴィン・サンダスキー役は、「ミリオンダラー・ベイビー(2004)」ジェイ・バルチェル。

■とんでもないベトナム回顧録「トロピック・サンダー」の原作者のジョン”フォーリーフ”テイバック役は、「ホテル・ルワンダ(2004)」でオリバー大佐役、「スパイダーウィックの謎 (2008)」でメルガラス役を演じたニック・ノルティ。本作では、ベン・スティラーが演じるタグ・スピードマンのモデル役です(笑)

 

*--------------------------------------------------*

以下は豪華カメオ出演、ネタばれになるので反転してご覧ください。

ここは↓、なるべく見ないで映画を観たほうが楽しいかも(笑)

リー・グロスマン役は、トム・クルーズ。

「悪魔の小路」でカーク・ラザラスと共演したトビー・マグワイア役に、トビー・マグワイア(笑)。

タグ・スピードマンの15年来の友人でマネージャーのペッカー役は、マシュー・マコノヒー。

*--------------------------------------------------*

 


Story : ベトナム戦争の映画のために、三人のスターがベトナムのロケ地にやってきた。落ち目のアクションスターのスピードマンは返り咲きのチャンスを賭け、下品なコメディで人気のポートノイは芸域を広げるのが目的。そして演技派のラザラスは、黒人軍曹の役のために肌を黒くする手術まで受けるほどの役者バカ。しかし撮影は進まず、困った監督はリアリティを出すために彼らをジャングルに放り込む。しかしそこは本当の無法地帯だった…。




「2008年11月22日公開 」

ー  作品情報より ー

 

ベン・スティラー監督がこの映画のアイデア思いついたのは、伊武雅刀やガッツ石松なども日本軍の役で出演したスティーヴン・スピルバーグ監督の「太陽の帝国(1987) 」に端役で出演した時だそうで、彼の友人たちが出演したオスカー受賞作品オリヴァー・ストーン監督の「プラトーン(1986)」や「ハンバーガー・ヒル (1987) 」などベトナム戦争映画のパロディー満載でスプラッターギャグや下品ギャグのオンパレードで、映画の製作現場を皮肉ったはちゃめちゃアクション・コメディです。

ロバート・ダウニー・Jrの役名には、「ファイナル・カウントダウン (1980)」カーク・ダグラスを皮肉ったようなカーク・ラザラスとふざけた名前までつけていますしね(笑)

わがままな役者達を相手に、いっこうにまとまらない撮影を断行する、決断力の欠如した頼りないデーミアン監督のもとで撮り続けられたド派手なシーンのおかげで、わずか5日にして予算が大幅にオーバーしていまい、撮影の存続が危ぶまれた末に、ニック・ノルティ演じる原作者のジョン・“フォー・リーフ”・テイバックからそそのかされ、東南アジアのジャングルでゲリラロケを敢行することになるのです・・・・(笑)

現地の本物のヘロインの麻薬組織が、ジャングルに放り込まれた役者達を米軍の麻薬摘発部隊と勘違いして攻撃してくるのですが、ただひとり演出と勘違いしたまま気がつかないスピードマンの滑稽さとアホらしさが爆笑です。

現地で麻薬組織に拉致されたスピードマンを見殺しにして保険金を受け取ろうと画策する制作会社がスピードマンのマネージャーのペックをG5旅客機とお金で口止めして隠蔽しようとするなど、映画製作サイドを強烈に皮肉っていたりするのがとっても面白いです。

ジェニファー・ラヴ・ヒューイット」など実名で女優の名前が使われるなど自虐ネタもあり~の、徹底して映画業界や製作サイドをこき下ろしたような内容です。

作品としての評価は★2個半・・・っという感じですが、徹頭徹尾大げさな演技に加え、ものすご~っくぅ、くだらないので、戦争映画と勘違いして真面目に観ると(コメディだからそんな人は少ないか(笑)・・・)、きっと腹立たしいほどなのですが(笑)、頭をからっぽにして笑うにはうってつけな作品です。

カメオ出演といえども最初からでずっぱりのあの大物俳優は、わざとクレジットから外れ(笑)、演じているっというよりは、はじけまくって楽しんじゃってるって感じでした(笑)

~おしまい~

 

 


|| || || || ベストブログランキング ||

||  ||  || pbranking.jpg || DVD ||

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

別窓 | 映画に関するニュース | コメント:0 | トラックバック:4 | top↑
マダガスカル:エスケープ2アフリカ(原題)/Madagascar: Escape 2 Africa (2008) 
2008-06-08 Sun 18:18

マダガスカル:エスケープ2アフリカ(原題)/Madagascar: Escape 2 Africa (2008)」 escape2africa_galleryteaser.jpg
Release Date: November 7th, 2008 (wide)
Distributors: DreamWorks Pictures
Studios: DreamWorks Animation
Produced in: United States



アメリカでは今年11月7日に公開予定です☆ 早く観たいな~~~♪

別窓 | 映画に関するニュース | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛
2008-05-05 Mon 01:18
別窓 | 映画に関するニュース | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
◆追悼ヒース・レジャー(Heath Ledger)
2008-01-28 Mon 23:14

 

追悼ヒース・レジャー(Heath Ledger) 安らかに眠れ

 

 肺炎で睡眠薬を飲んだことから【後日正式にニューヨーク市の検視官が断定した、痛み止め、抗不安剤、抗ヒスタミン剤(オクシコドン、ヒドロコドン、ジアゼパム、テアゼパム、アルプラゾラムとドキシラミン)などの処方箋薬の飲み合わせと過剰摂取による中毒】の事故により28歳という若くして亡くなったヒース・レジャーの哀悼の意を込めて、遺作となった公開前の「  アイム・ノット・ゼア(原題) /I'M NOT THERE)」 及び 既に完成している「ザ・ダーク・ナイト(原題)/THE DARK KNIGHT」とまだ撮影途中だった「パルナッサス博士の想像力」のご紹介などをしようかと思います。「パルナッサス博士の想像力」の残りのシーンの代役は監督がジョニー・デップで熱望しているそうです。

 

 今後はもう彼の新作は見れないのですねo(T^T)o

 

 まずは日本未公開の「アイム・ノット・ゼア(原題)」2088年GW公開から・・・・・

 

アイム・ノット・ゼア(原題)】2008年GW公開

監督・脚本・原案 : トッド・ヘインズ
出演 : ヒース・レジャー/ ケイト・ブランシェット 他
観たい度 : ★★★★★ → 観賞後の評価 未鑑賞

原作 : 

「  アイム・ノット・ゼア(原題) /I'M NOT THERE(2008)」

HeathLedgerposter.jpg 

ボブ・ディランの激動の半生を映画化した音楽伝記ドラマ

2007年第64回ヴェネチア国際映画祭で本作が、審査員特別賞を受賞し、ケイト・ブランシェットが女優賞を受賞しています

 

ちなみに2005年 第62回 ヴェネチア国際映画祭では、ヒース・レジャーの「ブロークバック・マウンテン (2005)」が金獅子賞を受賞しています。この年、ゴールデン・グローブ賞でも、アカデミー賞でも作品賞、監督賞など多くのノミネート及び受賞に輝いたものの、ヒース・レジャーはノミネートに留まり主演男優賞受賞にはなりませんでした。

 

監督は、 「ベルベット・ゴールドマイン (1998) 」、「エデンより彼方に (2002) 」で脚本も手がけているトッド・ヘインズ。

主演は、ボブ・ディラン演じ分けた、女優であるケイト・ブランシェットを含めクリスチャン・ベイル、マーカス・カール・フランクリン、リチャード・ギア、ヒース・レジャー、ベン・ウィショーの6人の俳優達。



 


Story : アメリカ音楽シーンの生きる伝説ボブ・ディランの激動の半生を映画化した音楽伝記ドラマ。様々な年代のボブ・ディランを、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、リチャード・ギアら6人の俳優たちが演じ分ける



「2008年GW公開 」

 

ー 公式HP より ー

 

 

 

次に待望の期待作「ザ・ダーク・ナイト(原題)」・・・・・

ザ・ダーク・ナイト(原題) 】2008年夏公開

監督・脚本・原案 : クリストファー・ノーラン
出演 : クリスチャン・ベイル / ヒース・レジャー / マギー・ギレンホール 他
観たい度 : ★★★★★ → 観賞後の評価 未鑑賞

原作 : 

「  ザ・ダーク・ナイト(原題)  /THE DARK KNIGHT (2008)」

 

監督は、「バットマン ビギンズ (2005)」、「プレステージ (2006) 」を脚本も手がけるクリストファー・ノーラン。

主演は、クリストファー・ノーラン監督作「バットマン ビギンズ (2005) 」、「プレステージ (2006)」と続けてタッグを組んだ、クリスチャン・ベイル。

共演は、同じく「バットマン ビギンズ (2005) 」、「プレステージ (2006)」と日本で言えば山田組(笑)ならぬノーラン組のマイケル・ケイン。過去には、「サイダーハウス・ルール (1999) 」、「ウォルター少年と、夏の休日 (2003) 」など100タイトル近い作品に出演しています。

脇には、名優ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマンが名を連ねています。

 

 

そして、バットマンを演じるクリスチャン・ベイルとダブル主演としてキャスティングされ、私は常々ポストジョニー・デップと思っていた、将来有望なの才能の持ち主、なぜにこんなにも早く命を落としてしまったのか、その才能を惜しむファンが多数いると思われるヒース・レジャー(Heath Ledger)28歳です。

今回は悪役ジョーカーを演じます。

ヒース・レジャーは新作の出演をキャンセルするほどの熱の入れようで、もの凄い迫力で超恐いジョーカーを迫真の演技で演じていますね、(涙) o(T^T)o

 

Yahooで動画が公開されています。
(CMに続きマギー・ギレンホールとヒースのインタビューもあります。o(T^T)o)

 

公式HPには彼への哀悼の言葉が・・・・・

memorial.jpg

 

 

YOU TUBE では、各種動画が公開されています。

 
「Batman: The Dark Knight - (Heath Ledger Found Dead!) 」

 

* 「亡くなったヒース・レジャーが撮影中だった『パルナッサス博士の想像力』で、レジャーの代わりにジョニー・デップの出演をテリー・ギリアム監督が望んでいるとメディアが報じた。スタジオ関係者がイギリスのサン紙に語ったところによると、映画の中でレジャーが魔法の鏡の中に落ちるシーンがあるという。この鏡を通り抜けたあとにジョニー・デップとして現れることはストーリーとして成り立つという見方らしい。「変わったストーリーのタイムトラベル・ファンタジーだから、ヒースの外見が変わることはおかしくない」と関係者はコメントしているとのこと。(シネマトゥデイ)」

 

今後もこのページで彼について偲んでいくつもりです。

 

 

~ つづく ~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディションブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
(2006/09/22)
ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール 他

商品詳細を見る
カサノバカサノバ
(2007/01/26)
ヒース・レジャー、シエナ・ミラー 他

商品詳細を見る
キャンディキャンディ
(2008/02/22)
ジェフリー・ラッシュ、ヒース・レジャー 他

商品詳細を見る
ロック・ユー!ロック・ユー!
(2007/11/28)
カーター・バーウェル; ヒース・レジャー; ルーファス・シーウェル; シャニン・ソサモン; ポール・ベタニー; マーク・アディ; 室園丈裕; 内田直哉; 小島幸子; 江原正士; 北川勝博

商品詳細を見る
サハラに舞う羽根サハラに舞う羽根
(2006/06/23)
ヒース・レジャー、ケイト・ハドソン 他

商品詳細を見る
ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディションロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション
(2007/11/28)
エミール・ハーシュ; ヴィクター・ラサック; ジョン・ロビンソン

商品詳細を見る
チョコレートチョコレート
(2003/02/21)
ハル・ベリー、ビリー・ボブ・ソーントン 他

商品詳細を見る
ブラザーズ・グリムブラザーズ・グリム
(2007/02/09)
マット・デイモン、ヒース・レジャー 他

商品詳細を見る
別窓 | 映画に関するニュース | コメント:8 | トラックバック:1 | top↑
| MoonDreamWorks★Fc2 | NEXT

現在: 人のお客様☆どうぞごゆっくり♪

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。